スポンサーリンク

ユ・ヨン 快挙とは?3回転アクセル成功がすごい!動画はこちら!

ユ・ヨン 快挙とは?3回転アクセル成功したようです!

これはすごいですね!逸材勧告のキム・ヨナ2世ですね!

動画もご紹介いたします!

それでは詳しくお伝えしていきます1

スポンサーリンク

ユ・ヨン 快挙とは?3回転アクセル成功がすごい!動画はこちら!

完璧に着地も乱れず回れていますね!

かなり失敗の確率も高い高難度の技ですがここまで大会で決まるのもまれですね!

今後1位をたくさん取りそうな気がします!

ユ・ヨン 快挙の真相

ユ・ヨンがロンバルディア杯で着氷、トゥクタミシェワに次ぐ堂々2位発進

 フィギュアスケートで韓国の女子選手が3回転アクセルを成功させた。米記者が実際の瞬間を動画付きでレポートし、「ゴージャスなジャンプだ」と驚いている。

韓国期待の次代を担う15歳ユ・ヨンが、イタリアのリンクで大仕事をやってのけた。13日(日本時間14日)に行われたロンバルディア杯のショートプログラム(SP)。その冒頭だ。グレーの煌びやかな衣装に身を包み、ゆったりとした助走から前向きに踏み切ると、鋭く回転。3回転半のジャンプを見せ、見事に着氷させてみせた。

米名物記者のジャッキー・ウォン記者は自身のツイッターに実際のシーンを動画付きで公開。「これです! ロンバルディア杯2019でのユ・ヨンのトリプルアクセル、ゴージャスなジャンプだ」と興奮気味につづり、さらに「私の記憶が確かならば、あなたは国際大会でトリプルアクセルを成功させた10人目の女性です」とレポートした。

ユ・ヨンは以降の演技もミスなくまとめ、70.47点の高得点をマーク。73.66点で首位に立ったエリザベート・トゥクタミシェワ(ロシア)に次ぐ2位と絶好のスタートを切った。同じ2004年生まれの15歳アンナ・シェルバコワ(ロシア)が67.73点で3位となり、大注目の逸材を上回り、大きな驚きをもたらした。

ジュニア時代から「天才少女」として韓国国内で注目されてきた15歳。バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナの後継者として注目を集め、昨季の世界ジュニア選手権は6位に入り、国内選手権は優勝していた。3回転アクセルといえば、日本の紀平梨花の代名詞。22年北京五輪に向け、楽しみな逸材であることは間違いない。14日(同15日)のフリーも注目だ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00082809-theanswer-spo

これはフリーがめちゃくちゃ面白くなりますね!

きっと1位をユ・ヨンは取って総合優勝してくれるでしょう!

また日本もフィギュアファンが急増しそうな気がします!

日本人の選手も負けずと頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク



 

ユ・ヨン 動画

ユ・ヨン 快挙の世間の反応

ユ・ヨンが3A…! 韓国の天才少女も体型変化で伸び悩むかと思っていたけれど、ここにきて覚醒したのねー ってか田村コーチがキスクラにいて驚いた

 

ユ・ヨンは一時期苦労してたみたいだけど、体系変化とかも落ち着いたのかな。 GPS1枠しかないのがもったいないなー。 今季は面白い存在になりそう。

 

これから数年間はユ・ヨンとチャ・ジュンファンが韓国スケートを引っ張っていくんだろうな!^^ 2人とも先が楽しみな選手!スター性もあるしね^^

ヨナが引退してから後継者と称される選手は何人もいたけど国際大会で優勝した選手はいないからな、もう少し実績をあげてから後継者と読んだ方がいいんじゃないか?

 

見たけど大したことなかったな。アクセルの降りた後も汚いし、何せ軌道に乗るときの助走が長いんだよなー。
やはりトリプルアクセルでも跳ぶ人によって個性が出ますね。まぁ、何歳まで跳び続けることができるのかが今後の鍵なのと、韓国はロビー活動がうまいのでこの子に関しては高得点が続くんだろうけど。

 

“3回転アクセルといえば、日本の紀平梨花の代名詞。”

少し前まで3Aの代名詞といえば浅田真央だったのに、とうとう紀平さんの代名詞と何処でも言われるようになりましたね。
そして、みんな成功している。当たり前のジャンプになりつつある。
誰の代名詞とも言われなくなる日がくるのも近いでしょうね。
そうなると3A飛べたが五輪で金メダルとってインパクト残していない過去の人達は近い将来、皆の記憶から消えそうです。

 

いくら韓国の選手がトリプルアクセル跳んで高得点上げて優勝しても韓国ではキム・ヨナを超えてはいけないんだから辛いな!

 

ユ・ヨン 快挙のまとめ

今回はユ・ヨンの快挙についてまとめていきました。

3Aが時代遅れとかいいますけど未だに個人的にはすごいと思います!

これほどの高難度の技は見ても美しいですからね。

これからどんどん活躍していくのでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました