吉沢亮 黒歴史の真相は?高校時代が根暗とかウソでしょww

驚く表情
スポンサーリンク

吉沢亮 黒歴史の真相が衝撃です!

なんと高校時代が根暗でカーストでは一番下にいたそうですよ!

ウソっぽいですが真相はどうなのでしょうか?

世間の反応は?

今回の記事では吉沢亮の黒歴史について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

吉沢亮 黒歴史の真相

 俳優の吉沢亮(25)が17日、都内で、アニメ映画「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)の完成披露試写会に登場した。

アニメ声優に初挑戦で18歳と31歳の2役を演じた吉沢。「初にしてはハードルが高かった」と振り返った。

タイトルにちなみ、“青かった”過去を披露することに。吉沢は「高校時代は根暗なグループで、カーストで言えば一番下にいて、いわゆるリア充の人たちの悪口を言っていた」と意外なエピソードを告白。「どす黒めの青でしたね」と懐かしげに笑った。

また吉沢は、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で主演を務めるが、「『青天を衝(つ)け』ですからね。真っ青です。フレッシュに」と意気込みを語った。

劇中で吉沢は歌唱シーンにも挑戦。あいみょん(24)が担当した主題歌を歌ったが、録音後に主題歌だと聞き、「どういうこと?これ主題歌?先に言って!」とびっくり。「でも、知ってたらプレッシャーで歌えなかったかも」と冷静になっていた。

同作は、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(13年)、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」(15年)の長井龍雪監督を含む制作陣が贈る感動ストーリー。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000113-dal-ent

予告とか映画館で見ましたがかなり感動や青春を感じることができるアニメだと思いますね!

吉沢さんが声優していたのは知らなかったですね!

高校生はカーストが一番下でリア充の悪口を言っていたとか・・・

黒歴史と言うかびっくりですね!爽やかイケメンの吉沢くんにこんな過去があるとは驚きです!

スポンサーリンク



 

吉沢亮 初声優挑戦空の青さを知る人よの関連動画や画像

 

吉沢亮 黒歴史の世間の反応

高校時代の黒歴史があったから いまの彼があるのでは?あの憂いは それが影響しているのかな?ずっとハッピーで挫折しない人間なら 今の魅力は出なかった?今に思うとその経験が 演技に役に立つ、善人だけではいられない、黒い歴史があるから 今の彼がいきる、いつまでも謙虚に 天狗にならないでね。

 

いいとこは顔だけ、優柔不断で酒飲みで、高校時代は人の悪口ばかり言ってた。と、本人が言っているので、とても信用できるし、応援したくなるなー。必要以上に謙虚だとか、あざとさがなくていい。

 

とにかく若手男優の中で好感が持てる俳優、基本自分は男だから女優しか興味ないけど吉沢亮だけは応援したくなる。

 

高校生の時にキラキラしてなかった人って、独特な感性持つパターン多い気がします。彼のように見た目が良かったり、他に音楽や書く才能がある人だったら黒歴史も話題に出来るけど。

でも、黒歴史継続中の人のほうが多いかな。

 

今こんなに人気がある時に自分にとって不利になる告白が出来るのはほんとにすごい。
彼はほんとにスターになったのだと思います。

 

自分のやってる事に嫌気がさすっていうのはあるよね。特に悪い方に堕ちてると気づいた時。それに気づけるのはラッキーというかいい転機だし、いい方向に自分を持っていけるきっかけにできれば、ネガポジ反転してこうして輝けるって見本かもね。

 

「リア充の人の悪口を言っていた」
と暗に自分は彼女がいなかったということをおもしろく言ってるのに、この見出しだと誤解を与えると思う。

 

 

 

吉沢亮 黒歴史のまとめ

今回は吉沢亮の黒歴史についてまとめていきました。

こんな衝撃の黒歴史をカミングアウトできるのはそれだけ彼がいい人であるのとスターになった証拠ですね。

過去のひどい思い出もサラッと話す彼はやはり今かなり勢いのある俳優の一人でしょうね。

このアニメもあの花に似た爽やかな疾走感があって面白そうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました