管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

山県亮太 優勝これで無敵の3連覇!!何秒のタイムだった?2位はどの選手なのか?

実業団セイコーの山県亮太選手が3連覇を成し遂げました!!

2位の選手や詳しい優勝タイムなどの経緯も詳しくお伝えしていきますね!!

スポンサーリンク

山県亮太 優勝これで無敵の3連覇!!何秒のタイムだった?

画像引用元:https://www.daily.co.jp/

まずはこちらの概要となる参考記事をどうぞ!!

陸上の全日本実業団対抗選手権最終日が23日、ヤンマースタジアム長居で行われ、男子100メートル決勝で、日本記録保持者の桐生祥秀日本生命、洛南高-東洋大出、彦根市出身)は10秒22(無風)で2位だった。アジア大会銅メダルの山県亮太セイコー)が10秒01で3連覇を飾った。
女子100メートルは和田麻希(ミズノ、西京高-龍大出)が11秒90で5位、女子ハンマー投げで佐伯珠実(チャンピオン、立命大出)が62メートル45で2位に入った。

引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/

いやーすごいですね山県選手!!記録保持者の桐生選手の記録を打ち破りさらに3連覇!!

アジア大会銅メダルの名は伊達じゃないですね!!

そして記録は10秒01これは新しい新記録にもなったと思いますし、

山県選手が歴史を塗り替えたと言っても過言では無いでしょう!!

おめでたいですね!!

また別の記事では・・・・・

「陸上・全日本実業団選手権」(23日ヤンマースタジアム長居)

男子100メートル決勝が行われ、ジャカルタ・アジア大会銅メダリストの山県亮太(26)=セイコー=が10秒01で優勝した。2位は桐生祥秀(22)=日本生命=で10秒22。風はプラスマイナス0だった。(タイムは速報値)

山県は昨年9月の同大会で日本歴代2位タイとなる10秒00(追い風0・5メートル)をマーク。8月のアジア大会では自身2度目の10秒00(追い風0・8メートル)で銅メダルを獲得し、好相性の今大会での9秒台、日本記録更新に期待が懸かっていた。

前日会見では「(客観的に見ても)自分だったら、期待する(状況)。モチベーションは高い」と話していた。

引用元:https://www.daily.co.jp/

自分でもモチベーションが高いと言っていることから相当コンディションは良かったんですねー!!

自身の現れが言葉に出ていますね!!

このニュースを聞いたTwitterなどのコメントは・・・・

山県選手に期待ですね!!

ネットの M Sニュースの見出し「山県亮太が10秒01で優勝」との文字を「山里亮太」と見間違い、何をバカなと思ってしまった。どうかしている。

爆笑ですねww確かによく見ないと間違えそうですがww

名前が似ているため気の毒ですねww

山縣は安定してるな。
桐生はムラがあり過ぎる。

勝負強い山縣。
肝心な時にいつも結果を残せない桐生。

言いたい放題ですねww

0.0は少し残念ですが、2つ前のトッパー決勝が-0.7、1つ前の女子100m決勝が-0.1だったことを考えると、今日のコンディションなら向かい風じゃなかっただけマシなのかもしれません。
風の影響が大きく関わる競技ですが、それ抜きにして山縣選手の安定感やメンタルの強さ、すごいと思います。これからもがんばってください。

安定感は断トツNo.1
なかなか条件に恵まれない。
一日も早く、壁を突破してほしい。
できれば、9秒9台の前半で。
がんばれ、山縣!!!

追い風に恵まれて9秒台を1回出している桐生選手より、10秒0台をほぼ無風の状態で複数回、安定して出している山縣選手のほうが強いと感じます。
桐生選手は速い選手。山縣選手は強い選手。
今はそうなっているように感じます。
桐生選手にも勝負強さが出てくることを願います。

これで追い風があったら9秒台行けたかも知れないですね!!

9秒台近くの勝負が出来るライバルがいる事が凄いと思う。自分が陸上始めたきっかけはロス五輪で、カールルイスを見てあんな綺麗に早く走れたらいいな!だった。その時代の日本人選手となると不破弘樹が10秒34で走り日本記録だった。それから30年経って、日本人選手が世界で勝負するタイム9秒台を超え、同じ国の中に可能性のある選手が数人居るなんて信じられない。
筋力的体格的にも不利と言われていた競技で、うっすら世界が近づいているし、リレーに関してはトップクラスの実力を発揮している。
凄く楽しみだ。

彼は絶えず安定した試合ができるようですね。
勝負はともかく期待通りの結果が出せるアスリートになってきました
鍛錬により実力が備わり、良いトレーニングを絶えず行っているのかな
早くもう一段上の9秒台を出してください
しかし世界ではあと0.1秒早くないと表彰台に手が届かない

やはり!みなさん山県亮太選手がすごいとコメントしている人が多いですね!!

山県亮太 優勝・・・・・・2位はどの選手なのか?

画像引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/

2位はさんざんな言われようですが記録保持者でもあった桐生祥秀選手で今大会の記録は10秒22でした桐生選手はTwitterなどのコメントではさんざん言われていますが、

記録としては1位の山県亮太選手と遜色ないくらい優れている選手ですので今後も巻き返して1位を取り戻してほしいですね!!

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2