焼肉きんぐ 違いとは?他の焼肉店と何が違うのか?世間の反応は?

スポンサーリンク

焼肉きんぐ 違いとは一体他の焼肉店と何が違うのでしょうか?

世間の反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

焼肉きんぐ 違いの詳細

 現在、群雄割拠の焼き肉業界の中で、急速に勢いを増しているのが、テーブルオーダーバイキングスタイルの全国チェーン『焼肉きんぐ』だ。2007年に1号店をオープンしてから約12年で220店舗以上に拡大。店舗数では、『安楽亭』を抜いて『牛角』に次ぐ、業界2位に躍り出ている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏は、こう説明する。

「焼肉きんぐはファミリー向けの郊外型焼肉チェーン。店舗はゆったりしていて、テーブルも6人座れるくらいの大きめなものが多いです。3世代の家族などでも気軽に入店できるスタイルです」

 アラカルトでメニューを注文することもできるが、メインとなるのは食べ放題メニューだ。2680円(税別、以下同)の「58品コース」、2980円の「きんぐコース」、3980円の「プレミアムコース」の3種類があり、幼稚園児以下の子供は無料、小学生は半額、60歳以上は500円引きとなる。ドリンクは別で、ソフトドリンク飲み放題は390円、ソフトドリンク&アルコール飲み放題が1380円となっている。それぞれ制限時間は100分だ。

「とりあえず、この4品は最初に注文します。私のお気に入りは、『ダイヤモンド上カルビ』と『鬼厚ガリバタ上ロース』。適度な脂身の『ダイヤモンド上カルビ』はいくらでも食べられそうなほど。

『上ロース』の方は本当に分厚くて、ステーキのようです。『いきなり!ステーキ』も好きでよく行きますが、その『いきなり』のリブロースステーキに近い感覚でガッツリ食べています。もちろん肉の質の違いもありますが、『いきなり』の場合はロース肉を頼んだら3000円くらいはかかるんですよね。それと同じくらいの値段で食べ放題というのを考えると、個人的にコスパテベ放題ではすごくいいと思います」

 定番系のメニューだけでなく、黒胡椒で味付けした『黒胡椒焼肉』、唐辛子を使った『旨辛焼肉』、チーズにつけて食べる『チーズ焼肉』といったメニューもある。30代の女性会社員Bさんは、『焼肉きんぐ』の豊富なメニューに魅了されているという

「いろいろな味が楽しめるのは嬉しいですね。何度行っても、全部食べ尽くすことができません。あと、専用のアプリで予約ができるのも便利。やはり、週末の夕食時なんかはすごく混んでいて、予約をしないでいくと30分くらい待たされることも多いんです。子供を連れて行くと待ち時間にグズってしまいがちなので、手軽に予約ができるのは嬉しいです」

1人でも入りやすい食べ放題

 ファミリー向け焼肉店のはずだが、1人で『焼肉きんぐ』を堪能する事が多いというのは、40代の自営業の男性Cさんだ。

「タッチパネルで注文できるので、周囲の目が全く気にならず、気楽です。店内もファミレスのような雰囲気で、1人で行くと大抵の場合、周りからもあまり見えないボックスシートに通してもらえますしね。スマホで動画を見ながら、焼肉に没頭するのが至高の時間です。数ある食べ放題のチェーン店の中でも、1人で入りやすいお店だと思います」

 できるだけ安く、そしてお腹いっぱい焼き肉を食べたいという消費者のニーズに応えて、『焼肉きんぐ』の快進撃はまだまだ続きそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00000003-moneypost-bus_all&p=2

今回の記事をまとめていきますと・・・・

  • 食べ放題でコスパもいいが肉の種類や味付けも豊富で何回も生きたくなる。
  • 予約アプリがあるので手軽に予約ができる
  • 一人でも気軽に使える。

色々な要因が重なってかなり人気がでているようですね!

店舗数も牛角についで2位の数をほこるようですから今かなり勢いのある焼肉チェーン店といえるでしょう。

 

スポンサーリンク



 

焼肉きんぐ 違いとは?他の焼肉店と何が違うのか?

 

「大きな特徴は、注文がタッチパネル式であること。焼肉バイキングというと、テーブルから離れて肉を取りに行くスタイルが多いのですが、焼肉きんぐは回転寿司チェーンやカラオケボックスのように、タッチパネルですべてのオーダーが可能なので、ラク。気兼ねなく沢山頼めるし、残り時間も表示されるので、ペース配分を計算することもできる。とても便利です」(小浦氏)

焼肉きんぐの4大名物は食べごたえ十分

 そんな焼肉きんぐに友人とよく行くというのは20代の男性会社員Aさん。いつも注文するのは『きんぐコース』だという。『きんぐコース』では、『きんぐカルビ』、『ダイヤモンド上カルビ』、『鬼厚ガリバタ上ロース』、『ドラゴンハラミ一本焼』という“4大名物”が食べ放題メニューに入っている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00000003-moneypost-bus_all&p=1
タッチパネル式で食べ放題はたしかに他の店とは違いますし、食べ放題でここまでのメニューが豊富な部分もかなり人気が出ているのでしょう。
また食べ放題のコースも3ランクあるみたいですから、気分で変えられるのでそこもメリットがありますね。
飽きがこないのもそうですが何回も行きたくなる焼肉店なのでしょう!

焼肉きんぐ の動画や画像

焼肉きんぐ 違いを知った世間の反応は?

値段的に考えたら肉質は仕方ないのかなって感じ。
3000円くらいじゃ文句を言う方が野暮。
良い肉が食べたいなら、それなりの店に行き それなりの値段を払うべき。
サイドメニューは多いし、店員さんも感じ良いし、良い店だなと思ってます。
もう少し小さな店で良いから、あちこちに出店して欲しいな。
焼き肉キングに行くようになってから、牛角や安楽亭は全然行かなくなった。

 

我が家めっちゃ焼き肉行ってるよ、昨日も行ったわ。お子様席つけてくれるし、お子様メニューもあるけど、結局大人と同じ肉とコーン食べてるよ。焼き肉キングとかあみやき亭とか北海道ないのかな?ボックス席で席固定してくれるから、危ないとか思ったことないな

金沢に住んでますが、焼肉きんぐが出来た時は本当に美味しくて食べ放題でしたのでよく言ってました。
最近、家族が出来たので久しぶりに行ってみると、肉の質が落ちててびっくりです。まったく美味しくありませんでした。

チェーン店として店舗拡大したデメリットとして、質が落ちたのでしょう。非常に残念です。

 

テーブルオーダーって聞こえは良いが、提供される時間がかかり過ぎて結局家族一同が満足できなかったことが有って、個人経営の焼き肉店に戻った。スタッフの人数が足らないとこうなるんだと学びましたよ。

 

二回ほど利用しましたが、とても不味く二度と利用しないと誓いました。
子供もほとんど食べないし、妻とも行った後に後悔まではいかないが、残念な気持ちになりました。
美味しい焼肉を食べた時は、妻と美味しかったとしばらく余韻に浸れるのですが、キングに関してはまったく皆無でした。

 

 

 

焼肉きんぐ 違いのまとめ

今回は焼き肉きんぐの違いについてまとめていきました。

肉質が悪いという人もいますが、人によっては美味しいという人もいますので個人差があるかも知れませんね。

僕もちょっと近くにお店があるので今度言ってみようかとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました