若一光司 激怒動画や画像はこちら!藤崎マーケットten干される?

スポンサーリンク

若一光司 激怒動画や画像がものすごく話題になっています!!

 

かんさい情報ネットten(テン)での生放送で藤崎マーケットが出演したあるVTRに対して怒りをぶつけており一時スタジオは騒然としていました!

 

今回の記事では若一光司さんがどのような人物なのか?と激怒動画や画像についても詳しくまとめてお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

若一光司 激怒動画や画像はこちら!

まずはこちらの激怒動画と画像を御覧ください!

若一さんの激怒した動画を見た人たちの意見がたくさんツイートされていたのでこちらに掲載します!

若一さんが怒らなければ笑いで終わっていたのかも知れないと思うと正直気分が悪すぎてクレームの嵐が巻き怒り炎上していたと思います。

まあどっちにしても女子アナも謝罪も無かったわけですし、夕方に気分が悪くなった人も多くいたと思います。

あの親父うるさいとか言う人もいるかもしれないですが、若一さんが発言したことは完全に正しいことですよ。

藤崎マーケットもこの影響でtenを干される可能性も濃厚でしょうね。視聴者からは苦情が殺到しあの芸人やめさせろ!とかたくさん来ていそうな気がします。

若一光司 プロフィールと激怒した詳細

若一光司さんがどういう人物か知らない人も多いかと思いますので

こちらがプロフィールになります!

  • 日本の画家・作家・コメンテーター
  • 1950年生まれ10月16日生まれ
  • 若い頃は難民支援活動や画家や作家などを様々な仕事をしていたようですね。著者も20冊以上も刊行されているのでかなり作家としての実力もありそうです。

モラルなどに反することが大嫌いなとても真面目な人でもあるそうなので、今回の人権を無視したような性別を見分けるような企画にヘドが出たのでしょう。

生放送のニュース番組でコメンテーターが激怒「人権感覚の欠如」ネット賛否

 読売テレビのニュース番組「かんさい情報ネットten.」(月~金曜、後4・47)で10日、コメンテーターの作家・若一光司氏が、お笑いコンビ・藤崎マーケットが男性か女性かわかりづらい人の性別を知るために免許証を見せてもらうなどして確認したことに対して、「許しがたい人権感覚の欠如。よくこんなもん放送できるね」と怒り心頭に発し、生放送でスタジオが静まりかえる事態になった。

若一氏が激怒したのは、藤崎マーケットが街でさまざまなことをリサーチする「迷ってナンボ!」のコーナー。店の常連が男性なのか女性なのかがわからないという店員の依頼で当該人物に確認するという内容で、当初は恋人の有無や下の名前を聞いたり、胸を触ったりしていたが、最終的には免許証を見せてもらい“解決”した。

若一氏が激怒したのは、藤崎マーケットが街でさまざまなことをリサーチする「迷ってナンボ!」のコーナー。店の常連が男性なのか女性なのかがわからないという店員の依頼で当該人物に確認するという内容で、当初は恋人の有無や下の名前を聞いたり、胸を触ったりしていたが、最終的には免許証を見せてもらい“解決”した。

このVTRに若一氏が激怒。「あのね、男性か女性かという聞き方、許しがたい人権感覚の欠如ですね。個人のセクシャリティにそういう形で踏み込むべきじゃないです」とバッサリ。中谷しのぶアナウンサーや澤口実歩アナ、小島康裕解説デスク、ライセンス・藤原一浩、菊間千乃弁護士がいたが、誰も一言も発せないままだ

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000167-dal-ent

かんさい情報ネットtenの番組のあり方がこの企画で問われるのが明確になりましたね。

 

藤崎マーケットは干される確率も高いでしょうし、なにより若一さんが激怒したことについてそのままうやむやにせずにしっかりと受け止めて頂いてより良い番組にしてほしいなと思います!

 

しかしこのままではきっとまた同じような企画を作り再びだれかの逆鱗に触れるでしょうからtenは肝に命じて欲しいです。

 

スポンサーリンク



 

若一光司 激怒動画や画像を見たネットの声!

 

私も見てて不快に思いました。免許証提示までさせて性別を確認する必要があるのかな?興味本位で一般人を晒し者にしてるように感じました。若一さんの仰る通りだと思います。

わたしはこの人が正しいと思う。
男か女か分からないことを楽しむっていうのはね。
センシティブなところがあるよ。

しかし、例えば、整形美人かそうでないかをバラエティでよくやってるけど、あれは本人がいいならたぶんいいよね?

とすると、やっぱりセクシュアリティが生れながらのもので、本人に変えられない性質の微妙な問題を含むものだから、やっぱり人権問題として、アウトってことなのかなと思う。

 

もっと他人の気持ちを慮る必要があります。
嫌でもはっきり断れない人もいる。
後になって番組を見た心無い人に人権侵害されることも考えられるBPOでも良く審議して欲しい。
人それぞれ考え方は違う当事者でない人が傷つくこともあり得る、成熟した社会は多様性をみとめて良く知る必要がある。
実際いま教育現場でも男性意外でもスラックスを着用して良くなっている。
本人が自身が女性と認識していてもスカートを拒否する自由はあるのだ。

 

最近の関西ローカルの夕方のニュース番組はバラエティー化の傾向が甚だしい。報道番組なんだからコメンテーターとして出演するならともかく、芸能リポーターやお笑い芸人が出演するコーナーはいらない。今春からMBSでこれまでの「Voice」に変わって始まった「ミント」とかいう番組もその傾向になっていて心底がっかりした。その先鞭をつけたのが今回この出来事があった読売テレビのこの番組なのだから、これを契機にもっと気を引き締めて番組を制作して欲しい。これで若一さんを降板させるとかいう流れになったら、もう救いようがない。

 

正論ですし、演者自体おふざけが過ぎたと感じてはいても、自身の出演する番組スタッフも擁護しなければならない、不自由な選択迫られてフリーズしたのでしょうか?
報道系番組のディレクターとか、プロデューサーとかの制作スタッフは、かなり高いレベルの常識を備えた人材の育成が急務なのかも知れませんね。
番組自体見ていないので、藤崎マーケットの様子が確認したいですね。水ダウで桑原さんに「いい意味で」を付ければ悪口も受け入れられる検証の様な顔になってませんでしたか?
TV局内パワハラは厳しくても、起用タレントに対してのパワハラは寛容なのかもしれないですよね。
「これ断ったらわかるよね?」
怖い一言なのかも知れません。

ハル
ハル

今後テレビ局はもっと真剣に笑いや視聴率だけでなくモラルの点を考慮して番組の企画を作って欲しいですね。

若一光司 激怒動画や画像のまとめ

今回は若一光司の激怒動画や画像についてまとめていきました!

いやはやこの番組企画は本当に終わっているとしか言いようがないレベルですね。。

また若一さんの逆鱗に触れないように番組側はちゃんとした企画をつくってくださいね。

コチラの記事もよく読まれています!

若一光司 生放送中激怒したtenの放送事故の画像や動画はこちら!
若一光司 生放送中激怒したtenの放送事故の画像や動画はこちら!についてまとめていきました!
若一光司 生放送中激怒の動画はコチラ!藤崎マーケットが人権無視!?
若一光司 生放送中激怒の動画はコチラ!藤崎マーケットが人権無視!?についてまとめていきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました