管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

宇宙 余命の驚愕の新事実!!余命は1400億年以上!?暗黒物質の分析で数百億年説を完全否定!?

スポンサーリンク

宇宙 余命の驚愕の新事実!!余命は1400億年以上!?

画像引用元:https://www.iza.ne.jp/

これまでは宇宙の終焉は膨張をし続けて収束するか1点に収束して消滅するなどと言われていましたが、この説が完全に否定されたみたいですね!!

まずは概要としてこちらの参考記事を御覧ください!!

宇宙の物質の大半を占める正体不明の「暗黒物質」の分布を調べ、宇宙が今後1400億年以上は存在し続けることが分かったと、東京大や国立天文台などの研究チームが26日、発表した。従来は数百億年で最後を迎えるとの説もあったが否定された形だ。

宇宙がビッグバンで誕生したのは138億年前で、少なくともあと10倍の“余命”がある計算になる。論文をインターネット上で公開した。

現在の宇宙は速度を上げながら膨張している。このまま膨張が続くのか、収縮に転じるのかは、よく分かっていない。鍵を握るのは、光や電波では観測できない暗黒物質と、宇宙に満ちている「ダークエネルギー」と呼ばれる謎のエネルギーだ。

ダークエネルギーは宇宙を膨張させる力がある。一方の暗黒物質は、強い重力によって宇宙を収縮させる力を持つ。宇宙の将来は、この2つの力のせめぎ合いによって決まるとされる。

ダークエネルギーの力が強ければ宇宙は膨張し続け、全ての物質が崩壊する。一方、暗黒物質が強ければ、ある時点で宇宙は収縮に転じて消滅すると考えられている。

研究チームは、米ハワイ島のすばる望遠鏡で2014~16年に観測した約1千万個の銀河を分析。強い重力で光の進む方向が曲げられる「重力レンズ効果」がどのように表れているかを調べ、暗黒物質の分布状況を明らかにした。

このデータとダークエネルギーの推定量などをもとに、世界最高レベルの精度で宇宙の将来像を予測。その結果、今後少なくとも1400億年は“安泰”なことが、95%の確率で分かった。

この時点でも星雲や恒星などは存在し、宇宙は膨張を続けているという。

ダークエネルギーと呼ばれるまだ未知数な暗黒物質を調べた結果みたいですね!!
それにしても138億年前に誕生した宇宙の余命があと1400億年以上・・・・。。。
スケールがでかすぎてもうよく分からないですねww
このニュースを知ったTwitterの声などは・・・・
宇宙の外には何があるのだろう?
宇宙は探究心をくすぐる塊かと思っています!!
ロマン溢れますねよね!!
今日「宇宙余命」って言うワードが出ていたから、 何かの登場人物宇宙さん?余命かなんかかなと思って調べたら、本物宇宙余命だったので驚きました!! 宇宙余命を推測すること自体考えたことなかったので、興味深かったです。 余命1400億年以上かぁ〜。 次元が違うなぁ〜!!
人間を遥かに超越したお話ですね!
原子がバラバラになるってことがそもそも理解の外。無限も考えてると気持ちが悪くなるけど。
たしかに異質な感じがしますね。

1400億年というととてつもない長さに感じるが、ホーキング輻射で想定されている恒星大のブラックホールの蒸発が無量大数レベルの年数を要することを考えれば、今の人類で想定できる範囲内のイベントですら1度終える前に宇宙が崩壊するかもしれないのは意外と短いと言えるかもしれない。

まだ「1400億年後にも宇宙はある」ことが分かっただけでもしかしたら崩壊まではもっと気の遠くなる年月を要するのかもしれないけど。

なんだか難しいですねww
宇宙は大きな1つの生命体で
ヒトはそこに寄生しているだけなのかもしれない
宇宙全体の大きな運動や働きに
ヒトや地球が敵うはずもない気がするし

それを法則や神と呼ぶんじゃないかとまで思う

だからその死は必ず存在するとは思うけど
他にも同じような宇宙があるかもしれない

そこはこことは物理法則が全く違う場所で、
とか考えるとワクワクする

また違った見方で面白いですね!!たしかに宇宙は考えるだけでワクワクしますね!

宇宙の余命・・・暗黒物質の分析で数百億年説を完全否定!?

これは完全に否定されたみたいですね!!

僕はこのニュースを聞いてちょっとホッとしました!!

いやもちろん人類なんて生きている可能性は無いと思うんですけど、

また新しい人類がこの広い宇宙の星で生まれる可能性が無くなったわけじゃないんだ!!

と考えたらとってもドキドキして安心したんですww

また別の宇宙に関する別のニュースの記事もとても興味深い事が書かれていました!!

どうやら日本のつくばで新しい装置の話ですね。

 宇宙の謎を探る高エネルギー加速器研究機構の新たな加速器施設「スーパーKEKB」(茨城県つくば市)が21日未明に本格稼働した。宇宙に存在する正体不明の暗黒物質の発見などノーベル賞級の成果が期待されており、4月中にも粒子衝突の観測を開始する。

スーパーKEKBは1周3キロに及ぶ円形のトンネル内に設けられた施設。電子と電気的に反対の性質を持つ陽電子を光速に近い速度で衝突させ、生じた粒子の振る舞いを観測する。宇宙誕生時のビッグバンを人工的に再現し、宇宙の成り立ちを説明する新たな素粒子論の構築を目指す。

先代の施設は小林誠、益川敏英両氏の理論を実証し、2008年のノーベル賞受賞に貢献した。スーパーKEKBは約340億円を投じてこれを改造したもので、先代と比べデータ量を50倍に増やし、数年内に性能を40倍に引き上げる。

世界最大規模の加速器である欧州合同原子核研究所の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)と比べ、衝突のエネルギーは低いものの頻度が高く、信頼性の高い実験ができる。

研究チームは「2020年代に既存の理論では説明できない現象が見つかるかもしれない」としており、宇宙の謎解明への突破口として期待がかかる。

引用元:https://www.iza.ne.jp/

もしかしたらこの機械を使ってさらなる謎を解明してくれるかも知れませんね!!

いやー!!胸熱ですww本当にこの宇宙の謎がすべてを解明してくれる日がくる事を僕はワクワクしながら待っています!!

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2