やおきん社長 苦労の真相!うまい棒を10円で売り続けたその努力!

スポンサーリンク

やおきん社長 苦労の真相はいったい何なのでしょうか?

うまい棒は今年で発売して40周年という超ロングセラー商品です!

じつはうまい棒は最初から10円で一回も価格改定をしたことがないすごい商品です!

その10円で売り続けたその努力や秘訣が気になります!

今回の記事ではやおきん社長の苦労話について詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

こちらの記事もよく読まれています!!

うまい棒 人気の理由は?最初に出た味は?チーズやめんたい味は無い!?

スポンサーリンク

やおきん社長 苦労の関連画像

社長さん顔出ししてほしいですね!!

顔出しNGなのかな?これだけ儲かっているのだから顔出ししても良い気がしますけどね。

やはり人気の秘訣は変わらない110円という価格設定と味の豊富さにパッケージなどの楽しさや嬉しさなどでしょう!ちなみに僕はめんたい味が大好きですww

 

スポンサーリンク



 

やおきん社長 苦労の詳細

 ロングセラーを続ける“10円駄菓子”の「うまい棒」が今年発売40周年を迎えた。「チーズ」や「カレー」といった定番に加え、いまでも毎年1~2種類の新しい味を生み出しているのは、うまい棒ほかスナック菓子の企画・販売を手掛ける株式会社やおきんだ。なぜ、うまい棒は40年も不動の人気を保つことができたのか──。社長の角谷昌彦氏(55)に、これまでの歴史や苦労を振り返ってもらった。

0円という価格を守り続けてきた裏では、コツコツと工場の設備投資でオートメーション化を実現したり、配送コストを少しずつ削減させたりするなど、地道な効率化やコストダウンも図ってきました。

 しかし、いまはコーンや油など原材料のすべての価格が上がっていますし、運送費も上がっています。10月には消費税も上がりますね。これからも製造メーカーや原料メーカー、運送会社など、製造にかかわるすべての人たちの協力をいただき、できる限り10円で頑張りたいと思っていますが、厳しい状況に変わりはありません。

また、11月11日を「うまい棒の日」として日本記念日協会の認定を受けましたので、その日のサプライズに向けてスマホにダウンロードできる時計アプリを開発中です。

 これからも、うまい棒はもちろん、いろいろな種類のお菓子とともに駄菓子文化の継承を担っていけるよう、各協力工場さんをはじめ、みんなで頑張っていきたいです。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190623-00000001-pseven-bus_all&p=4
うまい棒の日がまさか制定されていたとは!!
びっくりですね公式の協会から認定しているとはガチなようです。
うまい棒ファンとしてはうまい棒の日はどんなサプライズがあるのか?非常に楽しみですね。
社長もこの10円の価格を守るために小さくしたり、いろいろと企業努力を積み重ねてきたのでしょう!
そしてもうひとつ驚いたのが年間7億本も売れているということ!!
一人あたり日本でいうと6本計算ですからね恐ろしい大人気駄菓子ですね!
これからもめんたい味やたこ焼き味美味しく食べさせてもらいます!

スポンサーリンク



やおきん社長 苦労の真相を知ったネットの声

いやぁ~このお菓子はスゴいよ!10円でこれだけの商品は子供にとって嬉しすぎる。自分たちが子供の頃はチーズとサラミ、やさい、ハンバーガーとか今よりは種類が少なかったけどやっぱり王道はチーズが断然好きでした。お菓子もいろいろなものがあって材料費やコストを考えると厳しいかと思われますがぜひこれからも子供から大人までの人気商品として頑張ってもらいたい!

 

10円を続けられるロジックが分からないほどに凄い。利益ゼロどころか赤字だよね?40年前とは原材料価格はもちろん、消費税や給与水準など環境が全然違う。かのビックリマンチョコですら30円だったものが今は倍以上の80円。その他の駄菓子にしても、駄菓子専門店などに行って価格をみても、値上げしていない商品はほぼ皆無。無理のない範囲で頑張り続けて欲しいと思います。

 

社長さんが素晴らしいと思いますね。
先代からのポリシーや『想い』をしっかり受け継がれているんだと思います。
どこかの大手家具メーカーとは大違いですね。

売上、粗利至上主義、合理主義を是とする経営スタイルが幅をきかせている世の中にあって、駄菓子メーカーとしての『真の役割』を果たしている企業だと思います。

これを『矜持』というのです。

これからも頑張って下さい、応援してます!

本当に旨いからうまい棒なんですよね。
単体で食べても旨いですがこの濃い味は酒にも合うのです。
私は子供の頃から今に至るまでめんたいとコンポタが好きですが、味の質を落とされたな、と感じたことは一度もありません。
しかし物は値上がり、消費税も上がっているこのご時世、そろそろ10円での販売は難しいのではないかなと思います。
どうか無理をせずにこれからも頑張って下さい!

 

 

 

 

やおきん社長 苦労のまとめ

今回はやおきん社長の苦労についてまとめていきました。

この社長は本当に子供の事を考えている優しい社長だと思いますね。

だって会社が苦しいのに値上げをしなかったわけですからね。

すばらしい精神です!世間の社長も利益ばかり追求するのではなくお客さんの事を考えた会社作りを目指してほしいですね。

こちらの記事もよく読まれています!!

うまい棒 人気の理由は?最初に出た味は?チーズやめんたい味は無い!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました