スポンサーリンク

トヨタ社長 限界発言の動画がヤバくてワロタww社員はガクブル!

トヨタ社長 限界発言の動画が爆弾発言です!!

なんと終身雇用を守るのは難しいと発言しました。

これにより働く社員はガクブルでしょう。

一体トヨタはどうなるのでしょうか?

今回の記事ではトヨタ社長の限界発言について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トヨタ社長 限界発言の動画はこちら

これはこれでかなり衝撃的発言ですね!

しかしよく考えてみますと、ただなんとなく働く社員ばかりでいたら今の企業にはなんのメリットもないということですし、時代は移り変わってきていると言うことですね。

また契約社員などのやる気のなる社員が増えている。

やはり新卒で同じ会社にいる時代はすでに終焉を迎えつつあると言うことでしょう。

今後トヨタもリストラなどもあるのか気になるところですし、社員は気が気じゃないでしょうね。

社長さんは自分のためにいろいろな技を磨いて欲しいと新年のあいさつでも話していますね。

トヨタ社長 限界発言の詳細

「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言

 自動車業界トップも終身雇用の継続は難しいとの認識です。

日本自動車工業会・豊田章男会長:「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」
トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。一方、中途や派遣の社員が増えているとして、「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」と述べました。終身雇用を巡っては、経団連の中西宏明会長も「終身雇用なんてもう守れないと思っている」と発言しています。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190513-00000040-ann-bus_all
会長もすでに終身雇用は守れないと言っていますから近いうちになんらかの発表があると見て間違いなさそうですね。
働く社員は今一度なんのために会社にいるのか良く考えてはたらいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク



トヨタ社長 限界発言の動画を見たネットの声

これを経営側が言ってしまうと、これまでは若い労働力を安価に使用できるのも崩壊だな。

最初から働きに見合った報酬を得て、長居するつもりもないから時間がかかる研究開発をする労働者は皆無になる。
日本の製造業が強かったのは愛社精神と終身雇用があったが、これで欧米や中国と同じ土俵で戦う事になる。

 

数万もの部品を組み合わせて製造する自動車という工業製品の品質の高さも終わり。
欧米並みになってしまえば、デザインならイタフラ車、性能ならドイツ車、豪快さならアメ車が選ばれて日本車は安い中国車に市場を奪われて終了だろう。

ここ20年で感じたが、日本企業の経営者って自らの強みを理解していない人種なのかもしれない。
目先だけ。

 

アメリカが日本を分析した時真っ先に上げたのが終身雇用、終身雇用があるから失業率が低い、逆に派遣の仕事を増やしたのが小泉さんの時、アメリカのいいなりに派遣の幅を広げてしまった。経済の成長は必須だが肝心の人が幸せになれないと意味がない。今の日本に終身雇用は必須のシステムだと思うけどねぇ

 

終身雇用がなくなり、皆が会社を渡り歩く時代になったら、自分を高く買う相手の所で、その報酬に見合うだけの仕事をする社会になる。
それが平等で良いと主張する人は、自分の能力に自信をお持ちなのだと思うが、自分の人生設計通りに何事もうまくいく人は少ないと思う。
病気になったり、親族が倒れて自分が支えなくてはいけなくなった時、同じように働ける保証もない。

「これまで会社のために働いてきた」「今も会社のために働いている」という考え方を少しでも持っていると、終身雇用がなくなることに不安や不満の感情が生まれやすいかと思います。

 

 

仕事は自分のためにするもの。「家族のため」も、突き詰めれば「自分が自分の幸せのために家族を持ちたいと思ったから」、「自分のための家族を守りたいから」となります。(日々の生活に追われると、そう簡単に割り切れるものではありませんが。)

 

会社に何かを期待するのは不毛です。長く働いている人ほど、そのことを知っているかと思います。
自分に期待し、自分のために働けば、経営者がどんなことを言おうと動じずに楽しく働けるのではないでしょうか。
そんな風に働けるようになりたいと考えている一人です。

 

しかし、高齢の名誉幹部はいるじゃない。有能とも思えない問題を起こした人を会長とかにしておくじゃない。
幹部にも定年は必要でしょ。判断のできる年齢でなければ株主だって制限すべきなのかもしれないよ。

 

株主、経営者にも年齢制限をつければ、わりと社会は回るんじゃないのかな?それは資本主義を修正するということになるんだろうね。
老人殺しになるかもしれないしね・・・・・・でも、平等な死であるならば、特権階級がいないのであれば、回るかもしれないよ。

とりあえず、教育分野、私学の学長や理事長なんかに適用して試験運用するといいよ。

 

これからは「安定の定義」が変わるかもね.
一つの会社に居続けて安定と考えるのではなく、常に仕事に困らない状態を安定と考えばこれからも安定した状態というのはありうると思う。ただ,その安定は人に宿るものになるのだと思う。

 

ハル
ハル

時代が移り変わろうとしている証拠なのかも知れません。あなたがなにをどうすべきか?適当に仕事を探すのではなく本当に意味で仕事を行うことを考えみるきっかけになると良いですね。

トヨタ社長 限界発言のまとめ

トヨタ社長の限界発言のまとめていきました!

経営者自らがこのような爆弾発言をしたとなるといよいよ終身雇用はなくなる可能性が濃厚ですね。。

まあこれで本当に成立したら他の企業や会社もここぞと終身雇用を辞めるかもしれないですね。

そうなったとき日本はどうなるのでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました