管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

東北楽天 異例のワケが衝撃的すぎる!?戦力外がとんでもない人数に!?

東北楽天ゴールデンイーグルスが異例の戦力外通告がとっても話題になっています!!

とんでもない人数になっているみたいですが一体どういうことなのか?

詳しくお伝えしていきますね!!

スポンサーリンク

東北楽天 異例のワケが衝撃的すぎる!?戦力外が17人か!?

画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

東北楽天はイーグルスはかなりの数の戦力外通告を今回出したそうですね!!

選手としては戦力外通告は怖すぎますし、そんなに楽天には戦力にならない投手がいるのでしょうか??

2年目の左腕投手の鶴田もまさかの戦力外とされているみたいで、今年の戦力外は一体何人だったのでしょうか??

詳しい内容はこちらです!!

楽天 2年目左腕・鶴田と来季の支配下選手契約せず 戦力外は異例の計17人目

 楽天は30日、鶴田圭祐投手(24)と来季の支配下選手契約を行わない旨を伝えたことを発表した。今季の戦力外は17人目となった。

鶴田は帝京大準硬式野球部出身で16年に6位指名を受けた。2年目となった今季まで1軍登板はなく、今季は2軍でも1試合のみの登板だった。

楽天は29日に9選手に戦力外通告。これまで寺岡寛治投手(25)、野元浩輝投手(20)、ジョシュ・コラレス投手(28)、下妻貴寛捕手(24)、伊志嶺忠捕手(33)、吉持亮汰内野手(24)、かつての盗塁王・聖沢諒外野手(32)、枡田慎太郎外野手(31)、ルシアノ・フェルナンド外野手(26)、小山雄輝投手(29)、細川亨捕手(39)ら11選手に加え、育成契約の横山貴明投手(27)、宮川将投手(27)、入野貴大投手(29)、匠内野手(20)、向谷拓巳内野手(21)の5選手、計16選手に戦力外通告を行っていた。

いやいや!!まさかの17人ですよ!!2年目の投手とかが戦力外とか恐ろしいですよね!!それだけ有能の投手がいるのか?気になるところですね!!

またこんなTwitterも見つけました!!

今回のニュースを知ったTwitterなどのコメントをいくつかまとめてみました!!

OL
聖澤諒が戦力外とかまじでありえないし悲しすぎる!!去年のシーズン報告会でペアに選ばれたので嬉しかった!大好きです!!

ハル
こんな面白いコメントもありました!!

男性30代
見る目の無いスカウト陣の方が戦力外でしょ。

男性
アマチュアとプロはとってもシビアな関係であって、社会人野球は育成での指名はお断りみたいで下位での指名もなるべくNGみたいです。このようにプロの世界でもすぎに切られてしまうのはアマチュアにも不信感を抱かれてしまうしドラフトはあくまで交渉権の獲得でなんでもできるわけではないことを球団側もしっかりと理解してほしいですね。

男性40代
まあプロ野球は厳しい世界ですからこのように使えないと判断したらすぐに戦力外を出しますからね。それにしても戦力外通告とかも厳しい言葉ですよね。また2〜3年で若い選手をすぐに解雇なんてしていたら、信用も失いかねませんし選手側で暴動やストも起きかねない気がしますね!

女性30代

戦力外のメンバーを見ると今までよく残っていたなと思える選手もいるのが現実。

た17人は多いけど、球団側は使えないと判断しただけかもしれない。

おばあさん
楽天のスカウトが本当にゴミで見る目がないんでしょう。また育成ができないコーチもかなり問題だよな。2013年に優勝したけど、今年は最下位。あのときはなぜ強かったのか?自分的には謎ですね。

OL
高卒の2年間で結果を出せないだけで、すぐに戦力外とかひどいですよね。これでは今後ドラフトで指名されても選手本人が拒否するかもしれな事が起きかねない状況ですね。楽天さんのスカウトやコーチももっとたくさん経験を積んだ人を起用しましょうよ楽天さん。

おじいさん
成長しない選手が悪い訳がない!!選手だってまだ発展途上の人だっているだろうし、育てる側の問題もありそうですよね。間違いなくプロ入で結果を出すためには5年以上の実戦経験が必要です

ハル

色々なコメントがありましたが、大半はコーチやスカウトが起用が下手くそだったり、トレーニングがなっていないというコメントが多く見受けられました!楽天に対する批判なども多くコメントされていましたね!!今後さらに戦力外が増えれば楽天が崩壊しかねかと思います。

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2