たけの子パン 消費期限1日とは?販売地域や期間が激レアすぎる!

スポンサーリンク

たけの子パン 消費期限1日とは一体何なのでしょうか?

このパンの存在も良く知られてしないと思いますがなんとある地域に限定で売られておりさらに年中売っているわけでは無くその期間までも決まっており販売数も限られている。。

まさに激レアご当地パンなのです!

今回の記事ではこのたけの子パンの消費期限1日の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

たけの子パン 消費期限1日の関連画像はこちら!

もうネーミングからして気になってしまう商品ですよね!

たけのこがまさか入っているのか!?と思いきやそんなことは無く、たけのこは入っておらずゆるめのクリームが中に入っておりクロワッサン生地がたけのこに見た目が似ているのでこのネーミングになったそうですが、

なんと販売が昭和33年ですからこれも衝撃ですね!!

しかも消費期限1日なので遠い場所でも販売できないのもこの激レアに拍車をかけているのですね!!

しかし豊橋駅など本当に一部の地域でしかも販売期間も10月〜4月で販売数は多くても最大1500個これはまさしく激レアご当地パンという他ありません!!

価格も手頃な150円ですね。

 

 

たけの子パン 消費期限1日の詳細

 愛知県豊川市で限定販売されているご当地パン「たけのこパン」は、地元で「幻のパン」とまで呼ばれています。いったいなぜ幻なのか、メーカーを取材しました。

■愛知・豊川市の“幻”のご当地パン「たけのこパン」とは…

「たけのこパン」を製造する、愛知県豊川市の「ヤマトパン(株)」。

工場で商品をみせてもらうと、クロワッサンのような生地の中にクリームが入っていて…見た目は割とよく見かけるような普通のパン。

このクリームの中にたけのこが入っているのか、生地の中に練り込まれているのか、そして幻といわれる理由は何なのか…。

社長の久世太司さんに聞くと、名前の由来は「見た目」が、皮が重なることで「たけのこに似ているから」で、中にたけのこが入っているわけではありませんでした。

そして、「幻」のゆえんは…。

■昔は3日の消費期限…気温上昇で『1日』に

ヤマトパン(株) 代表取締役社長 久世太司さん(4代目):
「売られていない期間があるので期間限定になってしまうのと、製造する数が限られていてすぐに売り切れになってしまうため、幻のパンといわれています」

たけのこパンは、豊川市と豊橋市の一部のスーパーと、JR豊橋駅のキヨスクでしか買うことができず、名古屋にも進出していません。

また、昭和33年から販売されていますが、気温が高くなると、中に入っているクリームがすぐにたるんでしまうという理由で、毎年10月~4月の約7か月の間のみ製造・販売されています。

平日は約800個、多くても1500個までしか作れないため、「幻のパン」と呼ばれるようになりました。

ヤマトパン(株) 代表取締役社長 久世太司さん(4代目):
「(たけのこパンは)昭和33年頃から販売しています。昔は3日の消費期限でしたが、地球温暖化で気温が上昇したことにより、消費期限は1日になりました」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00010000-tokai-soci&p=2

ご当地でも激レアと言われるぐらいですから人気もあるようですのでぜひ愛知の豊橋に言ったときには食べて見てほしいですね!

あと豊橋にはブラックサンダーの工場もありますから工場見学とかできたらしたいですね。

 

スポンサーリンク



 

たけの子パン 消費期限1日のニュースを知ったネットの声

保存料が入ってないってことだけでしょ。それは評価できる。ただ、そもそもまずい総菜パンってなかなかないよね。食べるとまぁ上手い程度で普通なんだろうけど。ネーミングとか、伝統とかで評価されてるのだろうね。

 

幻のパン、静岡県富士市のJR吉原駅北側で昔、部活遠征の時「健康パン」なるものを買ってたなあ、今もあるのだろうか?

 

いわゆる町のパン屋さんレベルだと衛生管理の面でどうしても日数経つと傷んじゃうんだろうね。そのへんの基準も昔に比べると厳しくなってるんだろうし。

 

どんなものかと読んでみたら、きわめて普通のクリームコルネ。すべて手作りって、街のパンやはこの程度ならどこでも手作りだし、クリーム入っていたら、消費期限1日って当たり前だし。ネーミングとか売り方がうまい。ってことなんだろうけど・・・

 

ハル
ハル

たけのこパンまあきっとクロワッサン生地にクリームが入っただけのパンなのでしょうがこうやってレア感を出すとそりゃどうしても食べたくなってしまいますから売り方が非常にうまいなと思いますね!今後もこの方針で行ってほしいですね。

 

たけの子パン 消費期限1日のまとめ

今回はたけの子パンの消費期限1日についてまとめていきました。

パンの消費期限は短いのは納得ですが販売期間や数など考えると売り方もうまいですし、パンマニアなどがこぞって買ってくれそうですから、販売方法が非常にうまいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました