スポンサーリンク

高須院長 不快感の真相は死亡説!訃報を流したのいったい誰?

高須院長 不快感の真相は生きているにもかかわらず死亡説が囁かれているそうです!

いったいなぜ死亡したと訃報を流されたのでしょうか?

確かに高須院長は全身がんで大変な状況ではありますが、最新鋭の設備で治療を受けていますし、本人はまで生きているの不謹慎極まりないですね。

このいったい死亡説を流したのは一体誰なのでしょうか?

今回の記事では高須院長の不快感について詳しくまとめてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

高須院長 不快感の関連Twitter投稿

高須院長 不快感の詳細

高須院長 自身のお悔やみ電話に戸惑い「訃報を流したの誰だよ?」

 高須クリニック高須克弥院長(74)が16日、ツイッターを更新し、訃報電話について言及した。

高須院長は、投稿一番「まだ生きてるよー」と生存を報告。

「朝っぱらからお悔やみ電話。咽頭炎でしゃがれ声になっているのを幸い、父親になりすましてお礼を言うわし、わしの父親、生きてれば115才だよ。気づけよ」とトホホな展開を明かした。

どうやら、電話相手は高須院長が亡くなったと思い込み、心配して高須院長の家族宛てに電話をかけてきたようだ。

高須院長はぼうこうや腎臓、尿管などを患う全身がんを公表。最近は発熱やせきなどの体調不良で入院もしていた。

ただ、さすがに誤報には憤慨を隠せないもよう。「訃報を流したの誰だよ?」とあきれながらツイートした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/
この拡散させた犯人ですが、ファイクニュースなどで某掲示板などで拡散させたのが発端みたいですのできっといたずら半分の中高生など掲示板に書き込んだ可能性も十分にありえそうですね。
そりゃガンで体が蝕まれていますが、死んでもいないのに勝手に死去とかなめているにもほどがありますよね。
普段温厚の高須院長がブチギレるくらいですから相当頭に来ているのだと思いますね。
こういうネット上でのいたずらはすぐに情報公開して逮捕などするべきかと思います。

スポンサーリンク



高須院長 不快感の真相を知ったネットの声

好意的な意見

 

すごく失礼な話。

高須さんにはまだまだ頑張ってもらわないと。

それだけ体じゅうに癌が広がっていて、長く生きられるとは思えない。
医者だろうが癌に耐性があるわけでもなかろうに、本当はかなり辛いんじゃないか。

 

親父さんのフリして電話応対したあたり、さすがだなぁ。しかも生きてたら115歳、気づけよってw多分普通の人が自身の身体が全身ガンという認識でいたら、こんなユーモアある対応できる気がしないわ。彼が医師だからとかじゃなくてさ。僕もこうなりたいな。

高須さん 何とか乗り越えて日本中のがん患者に希望を与えてください。頑張って!

高須さんって、本当に尊敬します!
どんな時にも、前向きな発信っていうか、私はいつも元気をもらいます。
どんな病気も逃げて行くような気がします!
長生きしてください!

 

シーマン君か?
もしそうなら、吉本関係の番組スポンサーを降りるんじゃないか?
そうなったらシーマンもどうなるかな。

 

>「まだ生きてるよー」

高須先生は日本の宝
死なれたら困る
先生
死ぬのは許さないから。

 

失礼な話だよね。そんな不躾な電話があったことをユーモラスに話す高須院長には、まだまだ元気でいてほしい。

不謹慎だが笑いを堪えられなかった、、、、、

お悔やみの電話をかけたら、死んだと思い込んでるその人が電話に出たら、焦るだろうな…

 

訃報を流したのは村本じゃない
高須院長の訃報なんて聞きたくないので治療に専念して元気になって下さい

 

なぜ父親になりすます?笑
さすが高須さん。完全復帰お待ちしております。

ごめん(笑)
読んで爆笑してしまった(笑)

でもお身体には気をつけて無理しないで下さい
1日でも長生きして下さい

 

 

 

ハル
ハル

これが自分の立場なら流したやつに制裁を加えないと気がすまないですね!

犯人はいたずら目的だとは思いますが。。。、

高須院長もはやくがんが治ることをお祈りします。

高須院長 不快感のまとめ

今回は高須院長の不快感についてまとめていきました!

死亡説を囁かれるとか完全になめている対応ですし、SNSなどでファイクニュースを流してしまうとなにが本当なのかわからなくなってしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました