多部未華子 働き方!30歳になった決意とは?世間の反応は?

スポンサーリンク

多部未華子 働き方!30歳になった決意とはいったい何なのでしょうか?

彼女の独特な考え方が尖っていてすごいです!

世間の反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事では多部未華子の働き方について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

多部未華子 働き方の関連画像

今どき芸能人でプライベートと仕事をしっかり分けている人がいるのに驚きです!

やりたいことしかやりたくないとかめっちゃ尖っていますね!

仕事仲間とも必要以上に仲良くならないとか友達少ないのかな?とちょっと思ってしまいましたww

またこの下記のドラマがかなり人気であり今再ブレイクしている女優さんなのでしょう。

多部未華子 働き方の詳細

 「毎日大変です(笑)」。明るく笑いながら明かすのは、多部が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)の撮影のこと。多部演じる石鹸(せっけん)メーカーに務めるアラサー経理部員・森若沙名子をヒロインに、ワケあり社員たちとの人間模様をコミカルに描くお仕事ドラマだ。

連続ドラマの主演を務めるのは2年ぶり。「連ドラは、たくさんするわけではないので、久しぶりだと本当に大変。単純に朝が早いことや、演じる場面が多いのでセリフと戦っていなければいけないし、セリフがなかったらなかったで今度は睡魔と戦わなければいけないんです(笑)」とこぼしながらも表情は明るい。

「この人何をしてるのだろう、どういう人なんだろうと深く考えないですね。作品が円滑に楽しく、お互いに不快な気持ちにならないよう、深入りをせず、逆にされたいような素振りもしていないと思います(笑)。そういう意味では(自身が演じる)森若さんに似ていると思います。興味を持たないようにといいますか、人とあまり深く付き合わないといいますか」とあっけらかんと語る。

ただ、それはあくまで仕事上でのこと。プライベートでは「違う職業の人に会うと、いろいろな興味が湧きます。外国に行ったときには、そこで友達になったりします」と積極的な一面も見せる。

仕事はしっかりとこなしながらも、プライベートに仕事は持ち込まない主義のヒロイン。多部自身もプライベートと仕事は「しっかり分けます」ときっぱり。

「こんなこと言ったらあれですけど…」と前置きした上で、「仕事のことは終わったら忘れます。忘れる能力がとても高く、例えば映画の撮影をして、1年後に取材を受けたとき、本当にまるっきり忘れてしまっているときがありますね(笑)。そのくらい、終わると一区切りをつけます」とすがすがしく、さらりと言ってのける。

「昔からやりたいことしかやりたくないという気持ちはずっと変わらずやってきて、30歳を過ぎてもそれは変わらないですね」。

だが仕事である以上、それはなかなか難しいことでもある。しかし今年30歳を迎えたことで少し気持ちに余裕が出てきたという。

「30代になると女の人は楽になると言いますけど、よく分かります。あまり焦っていないというか…前より気持ちが楽になったような気がします。以前ある女優さんに『やりたくない仕事でもやりたい仕事のためにやらなきゃいけない』と言われ、とても心に響いたのですが…今はやりたくなかったら、やらなくてもいいのではないかという気持ちになってきたりもしています」。

ドラマの中にもさまざまな働き方が登場し、世の中でも“働き方改革”が叫ばれている昨今。最後に“働き方改革”に対する意見を聞くと、「どうなのでしょう…」と少し困りながらも「役者にもあったらいいのにと思います。何時からは働いちゃいけない、みたいな」と笑う。昨年は20代最後の年だからと目一杯働いた。今年も忙しい日々が続く。「あともう少しドラマを頑張れば、気持ちに余裕ができると思います」。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00067431-crankinn-ent

かなり特殊な女優さんですね!ここまで割り切れる人もいないでしょう!

普通芸能人って仕事が忙しいのもあってその延長線で友達になったりしそうですからね。

ふつう女優ってやりたくない仕事もやらなきゃいけない気もしますけどじぶんがやりたく仕事だけやるとか大物感出ていて、このような考え方で仕事をしていれば今後大女優に大化けする気がします!

多部未華子さんは人によって嫌いな人などもいるかも知れませんが僕は可愛いと思っていますし、映画の演技も上手で好きなんですよね。

今後バリバリ連ドラに出演して行く気がします!

 

 

スポンサーリンク



 

多部未華子 働き方を知った世間の反応は?

ハル
ハル

前クールで放送していたTBSのドラマで吉高由里子主演の「わたし、定時で帰ります。」とテーマが通ずる“働き方”や“職場と従業員”との関係やあり方をドラマにしていて、「これは経費で落ちません」は面白い作品だと思います。
そして主演の多部未華子の演技も光っており、コメディエンヌとしての才能が余すことなく表現されている作品としてもおもしろいですね。

 

多部ちゃん、年齢増すごとに味のある役者さんになられましたね。「これは経費で落ちません!」見てます。はまり役ですよね。来月公開予定の三浦春馬くんとの映画も楽しみにしています。これからも応援しています。

 

「経費落ちません」面白い!
観てます。多部ちゃん可愛い。

 

昔はそんなに好きな女優さんではなかったけど最近演技もいいし媚も売らない控え目な印象なの惹きつける魅力をもっていることに気づきました!これからも応援します!

多部未華子 働き方のまとめ

 

ハル
ハル

今回は多部未華子の働き方についてまとめていきました。

自分を貫くその考え方が尖っていてこれからさらなる大女優の兆しさえ感じてしまいました。

これからがの成長が楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました