スマイリーキクチ 危惧!ネットリンチ怖い!世間の反応は?

スポンサーリンク

スマイリーキクチ 危惧とはいったい何なのでしょうか?

どうやら大分の川で救助された方々の個人情報が晒されてネットリンチされるかもと言っているようです。

今やすぐにSNSで拡散されて会社や個人の情報もあっという間に広がりますから確かに怖いですね。

世間の反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事ではスマイリーキクチの危惧について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スマイリーキクチ 危惧の関連画像

救助は無事にできて全員無事だったようですが、個人情報は特定されているかはわかりませんが批判は殺到しそうですね。。

 

スマイリーキクチ 危惧の意見ツイート

このニュースの意見のツイートはこちらです!

ネット上では永久に残る。。

この一言がすべてを物語っていますね。

そうSNSとかで悪ふざけで載せた動画なども拡散されて元を消しても全部が消えることは無く永久に残り続ける。

自分の恥を世界に発信している行為ですからそう考えると普通はやらないですね。

tiktokとかも変な動画をあげてしまえば最後、永久に残り続けますよww

 

スマイリーキクチ 危惧の詳細

【写真】「集団発狂」映像…スマイリーキクチが警鐘「歯止めがきかない」

スマイリーは「なんでBBQをしたのか。玄倉川水難事故をリアルタイムで見ていた世代だから複雑だ。当時は遭難者が勤める会社に抗議が殺到して、社長がテレビで謝罪をしていたのを思い出す」と1999年8月、神奈川県山北町玄倉川の中州でキャンプをしていた観光客が増水で流され、13人が亡くなった事故を踏まえてコメント。

その上で「今はSNSが普及して瞬く間に個人情報が特定されて拡散する。非はあるにしても救助された人がネットリンチに遭わなければいいな」と懸念した。

スマイリーはネットの掲示板などで、88年に東京都足立区で発生した「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人とされる事実無根の誹謗(ひぼう)中傷を受け、約10年間に渡って脅迫され続けた過去がある。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000091-sph-ent
スマイリーさんが誹謗中傷を受けていたとはびっくりです!!
しかも10年間も!本当にネットなどの力は嘘が事実になりかねないほど強力なものですから、安易に変な投稿などもしない方がいいですし、相手側からやれてしまうとどうしようもないのも怖いですね。。
良い解決策は無いのでしょうか、今後SNSとかなどのトラブルもますます増えますので法改正進めていくべきでしょう。

スポンサーリンク



スマイリーキクチ 危惧を知った世間の反応は?

「玄倉川水難事故」は、遭難した連中の態度があまりにも常識から外れていたから問題だったのです。全ての遭難者がバッシングされるわけではありません。そこは勘違いしてはいけませんよ。

特定して叩く流れは確かにあまりよくはないと思いますが自分の意見もまだはっきりしない赤ちゃんを連れまわして危険な場所にわざわざ行く行為は非難されても仕方ないのではないでしょうか?

小学生ぐらいのお子さんならBBQ楽しみにしてたなどあるかも知れませんがさすがに生後5か月の子に自分の意思があるわけもなくそれはただ親の道楽に付き合わせて危険な目に合わせてるわけですからね。

 

個人情報が特定されないことを願うというコメントが個人情報を特定しようとする人たちを増やしてしまうと思う。

静観が一番良い。

スマイリーさんも自分のようにならないで欲しいという気持ちからだと思うがあまりコメントしない方が良いと思う。

 

これだけネットに画像をアップしたら危険だよと言われている世の中なんですし、ネットに投稿するのを控える手もあると思うんですけどね。

救助に向かわなければいけない人まで危険に晒してるだけに、インスタで身バレするような投稿してたら叩かれるのも仕方ないかなと。

 

 

 

スマイリーキクチ 危惧のまとめ

 

ハル
ハル

今回はスマイリーキクチの危惧についてまとめていきました。

本当に怖いですよネットの力は。。

いい意味でも悪い意味でもものすごい力を持っていますからね。

川の事故は自己責任で批判をされても仕方が無いですが、別に周りがとやかく言うことでもないでしょうよ。

本人たちはきっと責任を感じているはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました