世界最弱のオセロAI負けるのが難しすぎwwプレイはこちら!

驚く表情
スポンサーリンク

世界最弱のオセロAIが日本人の手によって開発されました!

かなり負けるのが難しいと言われていますので気になりますね!

世間の反応もどうなっているのでしょうか?

今回の記事では世界最弱のオセロAIについて詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

世界最弱のオセロAI負けるのが難しすぎwwプレイはこちら!

AVILEN社CTOである吉田拓真さんという方が作ったオセロAIが弱すぎると話題になっています!

こちらがその本人のツイートになりこちらからその最弱AIとのオセロ対戦が楽しめます!

僕もやって見ましたがまったく負けることができなくて難しかったです。

200勝くらいはしているので少なからず勝っている人はいるようですよ!

ぜひあなたもプレイしてみてください!

世界最弱のオセロAIの詳細

 日本のAI会社「AVILEN」が、“負けることが難しい”「世界最弱のオセロAI」を開発し、「負けられない」と話題になっています。逆転の発想。

【画像で見る:最弱オセロの遊び方】

今回公開された「最弱オセロ」は、PC・スマホを問わずに楽しめるゲーム。通常は「盤面の石を1つでも多く自分の色に染めた方が勝ち」というルールですが、最弱オセロはその真逆。盤面上に1つでも自分の石を残さないことで勝ち、つまり負ければ勝ちというルールが採用されています。

ゲームのリリースから間もなく、TwitterではAVILEN社CTOの吉田 拓真(@TakuAtCoder1)さんが「負けられるなら負けてみてくれ!」とツイートし、4000件以上のリツイートされるなど話題に。「AIが負けるように駒を配置してくるから勝つのと同じくらい難しい…」「10回以上やりましたが絶対負けること出来ないですね。まいりました」「負けようとしても勝ってしまう!強い(いや、弱い!か?)」など、AIにどうしても負けられない人たちからの悲鳴が上がっています。

ねとらぼ編集部でもこのゲームをプレイしてみたところ5戦5勝。何とか角を取らないでおこうと思っても、どんどん追い詰められて4つ角を取ってしまい、AI相手にボロ勝ちの状態が繰り返されました。なお記事執筆時点(7月28日12時時点)でのAI戦績は120勝101795敗26引分となっています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000018-it_nlab-sci

負けまくっているのでどれだけ負けれないのかが分かりますね!勝ちに対しての負け数が多すぎですからいかに勝てないかが分かりますね。

逆に負けた人は誇って良いのがおもしろいですねww

 

 

スポンサーリンク



 

世界最弱のオセロAIを知ったネットの声

「最弱のオセロを作った」といっているが、実は「新しいゲームと強いAIを作った」といった方がいいのではないだろうか? 素晴らしい!

オセロでコンピュータに人間が絶対勝てないように
負けようとしても負けられないようなものが作られた

 

アプローチが違うからまだ人間にも負ける要素があるみたいだけど
すぐに人間には対応できないレベルになるんだろうね

 

 

何度やっても、四隅を「取らされて」負けることができませんでした。30年くらい前の月刊アスキーのエイプリルフール記事にあった、取った石が少ないほうが勝ちという『ロセオ』というゲームを思い出します。

ハル
ハル

逆にこれだけのシステムを作り上げるこの方の頭がどうなっているのか?天才とはこういう方のことを言うのですね!これからも面白いゲームを作ってください!

世界最弱のオセロAIのまとめ

 

ハル
ハル

今回は世界最弱のオセロAIについてまとめていきました。

いやー10回やりましたけどまったく負けられなかったですww

負ける方法を考えるのって意外と頭を使うので良い脳トレになりますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました