佐藤茂富 死去の真相は?監督としての偉業とは?世間の反応は?

スポンサーリンク

佐藤茂富 死去が報じられました!

病状やおいくつで亡くなられたのでしょうか?

そして監督としての偉業はなんだったのでしょうか?

このニュースを知った世間の反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事では佐藤茂富の死去について詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

佐藤茂富 死去

 砂川北高(現在砂川高)、鵡川高の野球部で監督を務め、両校を春夏計6度の甲子園に導いた佐藤茂富さんが19日に腸管感染症で亡くなっていたことが23日、分かった。享年79。元気・本気・一気を信条とする「三氣野球」を指導理念とし、4人のプロ選手も育てるなど50年以上に渡って高校球界を盛り上げた。既に近親者で葬儀を終え、11月2日には教え子たちの有志による「お別れの会」が開催される。

本道の高校球界で一時代を築いた巨匠が、79歳で静かに人生の幕を閉じた。関係者によると、佐藤さんは今月7日に発熱して札幌市内の病院で受診。翌8日に悪化して入院し、19日午後1時45分頃、息をひきとったという。

71年から砂川北で、97年からは鵡川で指導した佐藤さんは、ひたむきな熱血漢だった。「三氣野球」をモットーとし、砂川北、鵡川を春、夏計6度の甲子園に導き、通算3勝を挙げた。求め続けたのは「究極の全力疾走」と「打ち勝つ野球」。バントはめったにさせなかった。

鵡川を率いた02年のセンバツ。2回戦の広島商戦で0―1の9回に無死二塁の好機を作った。しかし、セオリーのバントではなく強攻策に出て失敗に終わり、結果的に惜敗。選手も納得の上で、最後まで「武士道野球」の信念を貫いた。

野球だけでなく、生活面でも礼節を重んじた。大きな声でのあいさつ、身だしなみ…。また、日頃から「徳を積め」と説き、選手には街のゴミ拾いなど定期的にボランティアをさせた。そんな活動が評価され、02年は「21世紀枠」でセンバツに出場した。

佐藤さんの人間性にほれ込んだ人も多く、全国に人脈がある。徳島の池田など道外強豪や大学、社会人の練習にも出向き、交流の輪を広げた。砂川北時代の84年センバツでは1回戦でPL学園と対戦。7―18で大敗したが、これを機に両校で交流が始まり、桑田真澄さん(51、現スポーツ報知評論家)とも懇意になった。

95年に砂川北からドラフト5位で横浜(現DeNA)入りした杉山俊介捕手(現日本ハム職員)ら両校からは4人のプロも輩出。また、現在は母校・鵡川高で指揮を執る鬼海将一監督(35)はじめ多くの“茂富チルドレン”が指導者として甲子園を目指している。「お別れの会」で有志代表を務める高草木穣・石狩南野球部監督(51)は「佐藤先生の精神は今でも色あせないし、無くしてはいけない」と話した。

教え子たちからも、佐藤さんの訃報に悲しみの声が上がった。鵡川で02年センバツ初出場時のエースで、同校監督の鬼海氏は「頭の処理が追いつかない。僕にとっては父を亡くしたような思い」。高校3年間、佐藤さんと野球部寮で生活。野球はもちろん、息子のように育ててくれた恩師の死を悲しんだ。

昨年9月の胆振東部地震で寮が半壊。室内は物が散乱したが、壁に飾った3枚の色紙だけは微動だにしていなかった。それは、監督就任した際に佐藤さんから書いてもらったもの。「あの時、先生の目に見えない力を感じた」。今夏は震災を乗り越えて10年ぶりに南大会出場。その出場報告が佐藤さんとの最期となった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000378-sph-base

 

佐藤茂富 死去の理由や何歳だった?

佐藤茂富さんのプロフィールです。

 ◆佐藤 茂富(さとう・しげとみ)1940年7月16日、三笠市生まれ。岩見沢東高、道学芸大札幌校(現・道教育大札幌校)では投手で活躍。卒業後は栗山高を振り出しに指導者の道を歩んだ。71年に砂川北高の監督となり春1度、夏2度の甲子園出場。97年鵡川高へ赴任し、春3度の甲子園出場を果たした。12年夏からは総監督として指導にあたり、14年に勇退。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000378-sph-base

ニュースの報道によりますと19日に腸管感染症で亡くなっていたことが23日に分かったそうですね。

享年79歳だったそうです。

6回の甲子園に出場させるコーチはすごいですね!

僕もそんな回数を聞いたことないですしこの偉業はきっとこれからも轟くでしょうね、。

様々な方々が世話になったようですので、お葬式は盛大に行われそうですね。

いままで野球一筋で頑張ったでしょうから安らかに眠ってほしいです。

お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク



 

佐藤茂富 死去の真相は?監督としての偉業や人物像は?

ひたむきで昭和の世代と言われる熱血漢あふれる監督だったようですね。

バントはさせないとか正々堂々の文字があっているかも知れませんね。

彼が行った偉業は今後後世に語り継がれるでしょう。

佐藤茂富 関連画像や動画

佐藤茂富 死去の世間の反応は?

北海道の公立では珍しく寮があって、普通なら地元じゃない選手が集まると良く思わない人が多いけど鵡川は違った。町民からの沢山の差し入れなど町民よって支えられる稀な野球部だと思う。最近は中々甲子園には遠いけど再建して欲しい。

 

高校野球勝つだけが全てではない!指導者に恵まれて将来に渡って仲間ができ生きていくにあたっての励みになった・高校野球部や中学の野球部の仲間がいまだに続いてる。大切な仲間

 

「北の名将」なんだね。35年前のセンバツ(砂川北)を思い出したよ。その翌年の夏に東海大山形も大敗。北海道・東北がPLに勝つ日は永遠に訪れないなと、やるせない気持ちになっていたのを覚えている。合掌。

 

引退後にファイターズアカデミーで指導に就く際、佐藤さんからは「お前程度が教えても、お前程度の選手しか育たない」と厳しい激励をもらった。

なんか良い事言ってるように書いてるけど、平然とこんな事言われたらキツい…

 

 

 

佐藤茂富 死去のまとめ

今回は佐藤茂富さんの死去についてまとめて行きました。

また一人野球界の偉人がいなくなるのは寂しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました