スポンサーリンク

サンフレッチェ広島 快勝の真相!5試合連続無失点の鉄壁守備は健在

スポーツ

サンフレッチェ広島 快勝したそうです!

アジアチャンピオンズリーグのグループ戦で韓国の大邱と対戦し見事2−0で勝ちました!!

そしてこの勝利で決勝トーナメントに進めることになりました!

J1首位の意地を見せた広島!流石ですね!

5試合連続無失点の鉄壁守備もこの試合でも健在だったようですし、これはACL制覇も夢では無いかも知れないですね。

今回の記事ではサンフレッチェ広島の快勝した詳細をお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

サンフレッチェ広島 快勝の関連画像

 

スポンサーリンク



 

サンフレッチェ広島 快勝の詳細

広島、終盤に退場者出すも2発完勝。暫定2位に浮上でACL決勝T進出へ向け前進!

サンフレッチェ広島 2-0 大邱FC ACL グループF第3節】

AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループF第3節が10日に行われ、サンフレッチェ広島がMF西翼が所属する韓国の大邱FCと対戦し、2-0で勝利を収めた。

グループ3位の広島は右ウィングにDFエミル・サロモンソン、左にMF清水航平を起用。ボランチにはMF川辺駿を配置。ワントップにはFWドウグラス・ヴィエイラを起用した。大邱FCの西はインサイドハーフで先発した。

試合はいきなり広島が先制のチャンスを掴む。7分、ペナルティエリア内で浮き球を処理しようとしたDF野上結貴がMFパク・ハンビンに足を蹴られ、PKを獲得。これをドウグラス・ヴィエイラが決め、先制に成功した。

続く26分、広島が追加点を奪う。左サイドでDF佐々木翔が粘り、近くにいたMF渡大生がボールを拾うと、そのまま中央に切り込む。渡は右足を振り抜くと、ボールはファーポストに当たって、ゴールに吸い込まれた。

早くも2点のリードを奪った広島はボールを保持し、ボールを回す時間が続く。対する大邱FCはボールを回す広島から中々奪うことができない。試合は広島ペースで前半を折り返す。

後半も勢いに乗る広島は50分、右サイドを上がったサロモンソンのクロスにMF東俊希が合わせるも、上手く当てることができず。ゴール左に外れてしまった。得失点差もあるため、もう1点欲しい広島だったが、試合終了間際に退場者を出してしまう。44分、左サイドでハイボールに競った際、途中出場のFW皆川佑介の肘が相手に入ってしまい、イエローカード。この日2枚目のイエローカードを受けた皆川は退場処分となってしまった。

その後、一人多い大邱FCはパワープレーに出るも、得点を奪うことができず。広島が2-0で勝利した。勝利した広島は勝ち点を6に伸ばし、得失点差で上回る大邱FCに次いで暫定2位に浮上した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

Jリーグでも連勝していたのでもう勝ちまくっていますね!!

守備もめちゃくちゃ強くてすでに5試合連続無失点と公式戦では6連勝!!

とどまることを知らないサンフレッチェ!!

これはファンは歓喜でしょうしACL優勝も目指せますね!

グループリーグは余裕で突破できそうですし本当に頑張って欲しいですね!

サンフレッチェ広島 快勝のニュースを知った世間の反響

これほどまで良くなるとは……恐れ入りました。

このままカテナッチョを続けて行くと何かが起こせそうですね!

まずはグループリーグ突破を目指して頑張ってください!

 

勝って嬉しいのは理解できる。
しかし、広島の入っているグループFは3強1弱で、3節終了時に3チームが勝点6で並ぶ可能性が高い。優位性はない。
たぶん、鹿島のサポとかなら、そういう戒めのコメが必ずあると思うよ。

 

 

ACL連勝!! 前半にヴィエイラのPKと渡の絶妙なコースへ蹴り込んだ2点をそのまま守りきってクリーンシート勝ち! この勢いのまま次の神戸戦も連勝できるように準備していきましょう! お疲れさまでした!

トイレ行ってる間にじゃない、サッカーキング出てる間にサンフレッチェが点取って大邱をリードしてる。しかも、ここまでリーグ戦とACLでそれぞれアピールしてきた選手が混じり合ってる間いいね。帰宅して観ます。残り時間がんばれ!

ハル
ハル

サンフレッチェ広島ファンの激熱なコメントが多いですね!こんな状況ならそりゃ熱くなりますね!

サンフレッチェ広島 快勝のまとめ

今回はサンフレッチェ広島の快勝についてまとめていきました!

広島強すぎてビビリますね!!

今後の熱いACLの展開が見逃せないですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました