サファテ 弁明の真相は?女子サッカーラピノーを批判した内容は?

スポンサーリンク

サファテ 弁明したとはどういった事なのでしょうか?

W杯で優勝した米国の女子サッカーラピノーを批判した内容によるものだと言われていますが

いったいどんな内容を話したのか気になります。

今回の記事ではサファテの弁明の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

サファテ 弁明の真相は?女子サッカーラピノーを批判した内容は?

こちらがソフバンのサファテが話したツイートの内容になります!

そりゃ批判も殺到しますね!

米国のトランプ政権を批判する内容を話しただけなのにアメリカにいるなとか暴言ですからね。

日本でいうと安倍政権を否定している人たちに話していてもおかしくないレベルの言葉。

言葉のニュアンスが違ったと本人は弁明していますが、こんなのは間違えられて当然の言葉ですからね。

もっと自分の発言に責任を持ってほしいとか思います。

 

スポンサーリンク



 

サファテ 弁明の詳細

トランプ政権を批判する発言などで注目されてきたラピノー選手に対して、日本のプロ野球で活躍するアメリカとカナダ出身の選手たちが「そんなにアメリカが嫌いなら出て行け」「同感だ」とツイートし、一部で批判の声が上がっている。【BuzzFeed Japan/伊吹早織】

弁明をした内容は以下の通りです。

《「まず、私は差別や無礼をしたわけではないということから、お伝えしたいと思います。女子サッカーアメリカ代表のキャプテン(ラピノー選手)がした発言は、アメリカに対して無礼で、いわれのないものだと感じました。私はアメリカのことを愛していて、彼女がアメリカのことを嫌いなら出ていくことができると伝えたかった」

「誰かを不快にするつもりはありませんでした。私は日本に暮らしていて、日本で暮らすのが大好きです。私は自分の母国や日本のことを悪く言うようなことは、絶対にしません。スポーツチームのキャプテンは、自分が代表する国に対して敬意を払うべきだと思います。彼女は国旗を侮辱し、国歌斉唱でも起立しなかった」

「だから何が言いたかったと言うと、もしアメリカが好きじゃないなら、行けるところはたくさんあるし、誰も止めないということです。もしそれで不快に思うなら、すみません。私は私のファンを愛し、プレーすることを愛していますが、常に敬意と誇り、誠実さを持っていたいと思います

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00010003-bfjc-spo

確かに気持ちは分かります。国家を侮辱するその行為はきっとサファテさんは許せない行動だったのでしょうね。

まあそれがちょっと周りがおもうニュアンスで広まったために今回の批判が殺到したようですね。

たしかに国歌斉唱をひざまずいて歌わないし国旗を踏みつける行為はみていて気持ちいいものではないですからね。

もっとわかりやすく伝えるべきだったということでしょうね。

 

スポンサーリンク



 

 

サファテ 弁明の真相を知ったネットの声

 

もしもラピノー選手が米国嫌いならば「米国代表」選手になるわけがないし、ねこひろしのように他国の代表選手を目指すはず。 選手の権利を守る行為が侵害されてはならない。 また、NPBはファンや選手の差別行為に厳格になってほしい。

 

「差別」とは感じなかったのが率直な印象です。「差別」である場合、何かの「属性」、例えば性別であるとか国籍であるとか、それを理由とした場合は差別だと感じますが、これに関しては差別というよりは、信条の違いによる個人の嫌悪感じゃないかなと見えました。失礼しました。

 

TLで事実を知りましたが、ラピノー選手に「米国から出ろ」と書いたサファテも彼に同意したマシソンも許したくはないし、彼等に厳しい処分を求めます。 もしもMLSに限らず、サッカーの米国人男子選手が彼女にそのような発言をしたら大問題になると思います。

 

ハル
ハル

どんなことにせよこういう発言を有名人がしてしまうと炎上や批判は避けられないでしょう。

もうちょっと考えてからツイートすればわかることだとおもいますけどね。。

 

 

サファテ 弁明のまとめ

今回はサファテの弁明についてまとめていきました。

言いたいことも分かりますが、まずは誤解が無いように噛み砕いてツイートしないダメですね。

こういうのは有名人がツイートすることでも無い気がしますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました