スポンサーリンク

ロードスター 人気理由の魅力を語る上で大切な人馬一体とは何?

ロードスター 人気理由の魅力を語る上で大切な人馬一体とは何何なのでしょうか?

今やスポーツカーブームもさり車離れも多い昨今ですがロードスターは今まで100万人以上の人に愛されている車なのです!その人気の秘密とはいったい何なのか?

今回の記事ではロードスターの人気理由の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ロードスター 人気理由の関連画像

ロードスター 人気理由の詳細

マツダ「ロードスター」はなぜ人気? 誕生30年で100万人以上のファンに愛されてきた理由

ロードスターを語る上ではずせない「人馬一体」とは

 1989年の登場から今年で30周年を迎えるマツダ「ロードスター」。歴代モデルの販売台数は累計100万台を突破し、日本のみならず世界中で多くのファンを獲得しています。

スーパーカーのように飛びぬけた性能を持ち合わせているわけではないロードスターが、ここまで愛される存在になったのは、どうしてなのでしょうか。

ロードスターを語るときによく使われるフレーズといえば「人馬一体」です。

これは乗り手と馬が一つになったかのように、なだらかで巧みな連携が行われることを指す言葉ですが、ロードスターは乗り手の操作の通りにクルマが動いてくれる感覚を大切にしており、ひいては安全・安心にも繋がるという思想に基づいて作られているのです。

2人しか乗れないというところは如何ともしがたいところですが、それさえクリアしてしまえば、長く付き合える相棒になってくれるところが、多くのファンの心をつかんでいるのです。

消えかけたライトウェイトスポーツカーに再び注目したマツダ

 世界で初めての自動車といわれる蒸気で走るクルマも、初のガソリン自動車といわれるベンツ・パテント・モトールヴァーゲンも、屋根はありませんでした。

屋根がない理由は単純で、重量を軽くできるからです。1950年代から60年代にはライトウェイトスポーツカーと呼ばれる名車が多く誕生しましたが、その多くがオープンモデルだったのもそういった理由があります。

しかし、1970年代になると各国の安全基準や排ガス基準の強化、オイルショックなどの影響で、スポーツカー受難の時代が訪れます。数多く存在したライトウェイトスポーツカーも、ほとんどが姿を消してしまいました。

一旦消えたライトウェイトスポーツカーに再び火を灯そうとしたのが、マツダです。もちろん、復活させたところで販売に繋がる保証はどこにもありませんでしたが、アメリカでプロトタイプをテスト走行させたところ、多くのユーザーから好意的な反応があり、ロードスターの発売にゴーサインが出たといわれています。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp

ロードスターの人馬一体と言われるのは自分の思い通りに動く感覚を大切にしておりとても安全に快適に操作しやすくなおかつかっこいい車ということが人気の一つでもあるみたいですね!

 

また中古なら150万以下で変えるスポーツカーというところも人気に火が点いたのでしょう!

二人乗りなので家族ができたら乗りにくい車ですが、愛好車も多いみたいですからね。

これからもまだまだ愛され続けて行くのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

ロードスター 人気理由のニュースを知った世間の反響

好意的な意見

人馬一体
まさしくコレだと思う。
セカンドカーとして購入する方が多いと思うが、ライバルがあまりいないというのも売上が好調な理由の一つですかね。
S660、コペンもたまに見かけますが、ロドスタが圧倒的に多いように感じます。

 

 

ロードスターって大げさかもしれないけど、夢やロマンがつまっているクルマだと思います。

 

2シーターで収納力も比較的乏しく、実用性からすれば他のクルマと比較するまでもない。周囲の説得も必要ですしね。
マツダも頑張ってくれています。需要が見込まれないロードスターを継続開発・販売している。自動車の売り上げが年々厳しいというのに…

だからこそロードスターに乗っている人がとてもうらやましい。夢とロマンを手に入れたんだもの。かく言う私もロードスターが欲しくてとても迷っている一人です。

 

昔のオープンカーは、屋根取っちゃえば軽くなるじゃん、て考えだったけど、現在のモノコックボディはティッシュボックスのように箱にすることで強度や安全性を持たせている
なのでオープンカーのように箱の一部を大きく切り取ると、著しく強度が落ちる
そこで、強度が落ちないように様々な補強をすることで強度を確保するが重量増になる
オープンカーを最優先にしてるからそういう設計になるわけで、最初からクローズドボディでルーフやピラーで強度を確保すればもっと軽量な車が作れるのではないかなと思う
やっぱり軽いことよりオープンカーってところが海外では重要なのかな?

 

 

 

否定的な意見

ファンに愛された理由は価格でしょ、ロードスターはバーゲンプライスだと思う。
オープンスポーツカーっていうジャンルだと競合が基本的には外車になると思う。
そう考えるとロードスターの価格は異常に安い。
以前NCのRHTが日本で280万円位の頃、ヨーロッパでは国によって価格が変わるが350~450万円位の価格にもかかわらず売れてるって。
あんな車が自国で製造されていて、メイドインジャパンで基本故障しないし、故障しても国内のディーラー何処でも補修部品が手に入りリーズナブルに修理対応できて、価格も格安、日本が世界で一番安く買える。
日本メーカーの熾烈な競争による技術の賜物だよね。

 

 

ハル
ハル

日本のメーカーの技術力の結晶でしょうね!

ロードスター 人気理由のまとめ

今回はロードスターの人気理由についてまとめていきました!

かっこ良くて値段も安いスポーツカーこりゃ人気が出るのは納得ですね!

これからも愛され続けていくでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました