プレミアリーグ VAR判定物議とは動画は?世間の反応は?

スポンサーリンク

プレミアリーグ VAR判定物議が大変な騒ぎになっているようです。

VARとはなんのことなのか?

世間の反応は?

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

プレミアリーグ VAR判定物議がヤバい!動画は?

今回の疑惑のシーンの動画は見つかりませんでしたが、

度々議論が巻きおこっているようですが、結局は人の手で行っているのでなんとも言えないところなのでしょう。

プレミアリーグ VAR判定物議の詳細

10日行われたプレミアリーグ首位攻防戦で、またもVARが議論を呼ぶこととなった。

プレミアリーグ第12節、リヴァプール対マンチェスター・シティ。首位を走るリヴァプールが2連覇中の王者マン・Cを本拠地アンフィールドに迎えた、序盤戦の大一番。試合は開始6分にァビーニョの強烈なミドルシュートでリヴァプールが先制すると、その7分後にはモハメド・サラーが追加点を奪う。さらに後半開始直後にも3点目を奪い、反撃を1点に抑えたリヴァプールが3-1と勝利を収めた。

この結果、リヴァプールは勝ち点を34まで伸ばし、2位レスターに8ポイント差をつけて首位を独走。一方敗れたマン・Cは、勝ち点25のままで4位に転落。両者の差は9ポイントまで広がっている。

この一戦では、再びVARが大きな議論を巻き起こすことに。リヴァプールの先制点のシーン前には、自陣ペナルティエリア内でトレント・アレクサンダー=アーノルドの手にボールが当たっている。リーグ側は「不自然な体勢ではなかった」と説明しているが、元選手からはSNSで様々な声が上がった。

チェスターFCで監督を務めるアンソニー・ジョンソン氏は、「VARはこれまで試合に持ち込まれたものの中で最悪だ! トレントは実際に(ラヒーム)スターリングにわたるボールを止めた…」と主張。またプレミアリーグで長年プレーした経験を持つポール・ディコフ氏は、「なぜペナルティじゃない? VARは恥だ!」と判定に不満を述べた。

そして、リヴァプールのOBもこの判定に反応。ロビー・ファウラー氏は「明らかにハンド……だが、それはベルナルド(シウバ)のハンドからトレントへ」とし、直前に相手選手の手に当たっていたと主張。ティム・ケーヒルは「最初はシウバのハンド、次にトレント・アレクサンダーのハンド……なぜVARに再び悩まされるのか。ゴールは与えられたが、未解決だ。ハンドに分類されるものはなんだ?」とファウラー氏とおなじように言及しつつ、VARに苦言を呈している。

またこれ以外のシーンでも、追加点の場面でサラーがオフサイドだったか、サディオ・マネがラヒーム・スターリングを倒したのではないか、など多くの判定について様々な意見が飛び交う状況となっている。

正確な判定を行い、議論をなくすためにも今季からプレミアリーグでも導入されたVAR。しかし、結果として、ここまでは新たな議論を生じさせることとなっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010011-goal-socc

ここまで選手や監督が怒っているとなると一度改める必要性もあるのかも知れませんが、

事実役に立っている試合だってたくさんあるはずです。

でなければ導入するわけがありませんから。

一人ひとりの言い分を聞いていては埒もあきません。

立て続けに批判を受けるようであれば何かしらの対策を講じなければいけないでしょう。

今後VAR判定はどうなっていくのか注目したいと思います。

スポンサーリンク



 

プレミアリーグ VAR判定とはいったい何?

どうやらVARとはビデオアシスタントレフェリーの略称です。

別の場所で映像を見ながらフィールドの審判員をサポートする審判員。

どの試合でもできるわけではなく、国際サッカー評議会(IFAB:サッカーの競技規則を唯一、制定・改定できる組織)の承認を受けた組織、スタジアム、審判員でなければ使用できません。

プレミアリーグ VAR判定物議 世間の反応

いやいや、明らかな誤審を避けるためのVARなのだから、やはり意義は大きい。最終的には人の判断が介在するので、微妙な判定になることは当然あり、それをVARのせいにするのは、議論の焦点がずれている。(VARでなくても生じる問題。)

審判ごとに違うからなぁ。アーセナルとパレスの試合なんか主審よりVAR担当の方が権力を持ってジャッジしてたし。
ハンドはまぁ主観的に判断するとして、映像を止めたタイミングで数cm変わりそうなあのくだらないオフサイド判定はサラーのゴールに適用されてたのかな?ああいうのは冷めるからやめてほしいけど。

試合するのも人間 それを見守りながら裁くのも人間。
ハンドかハンドじゃないかは受け取る側の個人差があるし 見える角度によっても変わると思う。
VARはその場の判定は出来るだろうが行為か不可行為なのかは主審の判断で良いと思います。

反則の基準が曖昧で、かつ、動画であろうが静止画であろうが分からないものは分からない。VARがなければどうだったかと考えてほしい。ミスジャッジは減ってるはず。ましてや、期待が入り込む個人的な感情には合わせられないもの。

 

プレミアリーグ VAR判定物議 おわりに

かなり熱くなっている人もいますが、最終ジャッジにだれがなんと言おうとそれが正しくありルールです。

メリットとデメリットあるかも知れませんが、一つずつ悪い部分を直してより良いものにしてほしいですね。

こちらの記事もよく読まれています!

サファテ 弁明の真相は?女子サッカーラピノーを批判した内容は?

湘南前監督 処分案がヤバい!監督に必要なS級ライセンス1年停止!

控え選手 PK献上の真相!ウォーミングアップ時にイエローカードがヤバい!

浦和レッズ サポーター処分!ジーコ像にタオルをかける侮辱行為とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました