スポンサーリンク

ラオス 約79万年前 巨大隕石が衝突!なぜ判明?世間の反響は?

ラオス 約79万年前 巨大隕石が衝突したことが分かったようです。

なぜ判明したのでしょうか?

また世間の反響は?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ラオス 約79万年前 巨大隕石の詳細

 巨大な隕石(いんせき)が約79万年前にインドシナ半島に衝突した場所はラオス南部であり、クレーターの直径は13~17キロである可能性が高いと、シンガポールの南洋理工大などの国際研究チームが2日までに発表した。

その後の火山噴火による溶岩でクレーターが埋まったと考えられるという。

論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000029-jij-soci

よく79万年前とピンポイントに解明できたなーと本当に感心してしまいます。

これからもっと研究を続けていけば他の地域に落ちた隕石なども分かるのでしょう。

私達の生活に活かせつ天災の余地などにも活かせるはずです。

 

スポンサーリンク



 

ラオス 約79万年前 巨大隕石が衝突!なぜ判明したの?

どうやらこのように検証をしたところ、判明したようです。

執念と努力の結果ですね。

 この隕石衝突によって生じた「テクタイト」と呼ばれるガラスの粒子が飛散した範囲は広く、アジア南部から太平洋西部、インド洋、オーストラリア、南極大陸の一部にまで及ぶ。発見された粒子の量や大きさに偏りがあることから、インドシナ半島のどこかにクレーターがあるとみられていたが、正確な場所が分かっていなかった。

研究チームはラオス南部やタイ東部で見つかったテクタイトの化学分析や重力測定による地下構造の推定、地質の年代測定などにより、クレーターの場所や大きさを絞り込んだ。

ラオス 約79万年前 巨大隕石 世間の反響は?

地球自体の歴史が46億年あるのだから、79万年前なんてついこの間の出来事ですね。いつ地球に再び巨大隕石がやって来るか、もし生きている間だったらもう運命としか言いいようがないですよね。
エジプト文明が起こってから約5000年。79万年前というのはエジプト文明から現代までの時間の長さを158回繰り返して遡った過去だから地球の歴史は気の遠くなる時間の歴史ですね。ましてや恐竜全盛の1億年前などというと・・・。めまいがしてきました(笑)。

そうすると79万年前のアジア一帯の地層や化石など、一斉に起こった変化とか見つかるかもしれませんね。
やはり大昔を学問するのはロマンがあるな。

今の科学力では巨大隕石を迎撃することもコースを変えることもできない。事前に察知してもただカウントダウンをするしかない。それなら衝突なり直前まで幸せに暮らしていた方がいい。

大地震と大噴火の方が頻度大きいとはいえ
隕石も、あまりの超スピードで衝撃波をまき散らして破壊と殺戮をもたらすんだから恐ろしいな。しかも発見と対策は困難。
将来的には、人工知能で発見と自己判断のレーザー照射を行うロボットをたくさん作って宇宙に置くことになるんだろうか?
そのぐらいしないと対策出来る気がしない。あまりにも速すぎるから、超迅速に対応しないといけないし、人間が追えるものじゃないからね。

ラオス 約79万年前 巨大隕石  おわりに

色々な現象に基づいて研究を続けた結果ですね。

地学を学んでいる人をもっと増やすことで、より地球の天災を予知して活かせることもできるでしょう。

まだまだ世界的に見ても弱い分野かなと思います。

もっと力を入れてほしい分野かなと思いますね。

こちらの記事もよく読まれています!

相武紗季 妊娠報道!第2子!子供の名前や性別は?いつ出産?

いいね非表示 理由は一体何?インスタ使用者の意見は賛否両論!

スピッツ 紅白不出場!朝ドラ主題歌なのになぜ?世間の反響は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました