スポンサーリンク

井上真央 覚悟と喜びの真相は?30代となり大人の女性役も抜擢!

井上真央 覚悟と喜びの真相が話題となっています!

30代となりカツベンという映画では大人の女性役も抜擢されたそうです。

やはり年齢に見合った役をもらえていると言うことでしょう。

世間の反響は?

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

井上真央 覚悟と喜びの真相は?

周防正行監督5年ぶりの新作となる映画『カツベン!』では、物語を引っ掻き回す悪女役として登場する。

本作は、およそ100年前を舞台に活動弁士になることを夢見る主人公・俊太郎(成田凌)と、彼を取り巻く人々を描く青春活劇。井上は、俊太郎が働く映画館・青木館のライバル会社の社長令嬢、琴江を演じている。青木館の経営の邪魔をするなど、ヒールとも言える役に挑んだ。

 井上は「周防組は初めてでしたが、琴江のような役で参加できるのはとても楽しみでした」と喜びと共に参戦したそうで、「周防監督からは『当時のモダンガールを思い切り楽しんでほしい』と言われました。自分の映画館を盛り上げたいという、キャリアーウーマンとしての思い。活弁に夢中になっている一人の女性としての姿がチャーミングに映ったらいいなと思っていました」と勢いのある女性を楽しんで演じたという。

 本作だけでなく、『焼肉ドラゴン』(2018)で演じた、大泉洋を相手に関西弁でまくしたてる女性役も記憶に新しく、近年の井上はこれまでのイメージを覆すような役柄に次々と挑戦している。「年齢的なものもあるのかもしれませんが、いままでやったことのない役をいただくようになって、こちらもそういった出会いを楽しめるようになったと思います」とニッコリ。新境地に飛び込む上では「もちろんプレッシャーも感じる」そう。「慎重なところがあり、どうやったらいいんだろうと悩むこともあります。でも緊張やプレッシャーを感じることは、必要なことだと思っていて。それはどんな役を演じるときも変わらないですね」と真摯な思いを打ち明ける。

日本映画の未来を夢見た人々の姿を描く『カツベン!』には、女優になることに憧れるヒロイン(黒島結菜)の姿も。大学時代に、往年の大女優・杉村春子をテーマに卒業論文を書いた井上だが、憧れの女優像について聞いてみると「杉村さんは、恐れ多すぎて『憧れだ』なんて言っていい次元ではないんですが」と照れ笑いしつつ、「自分がやると決めたことを貫く強さ、信念などは、杉村さんについて調べたことがとても勉強になりました。そういった覚悟や強さは、私も持っていたいと思います」とキッパリ。

 努力を惜しまない、どこまでも誠実な人柄。そして歩みのなかで得た覚悟。それらすべてが魂のこもった役づくりとして花開いている。「いろいろな世代の俳優さんと触れ合うと、その世代ごとの魅力があるものだなと思います。経験を重ねながら、その年齢にしかできない作品や役柄に出会っていけたら、とてもうれしいです」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000001-flix-movi&p=2

やはり子役に頃からとっても人気があったこともありお芝居や演技に対する努力を惜しまないことや井上真央さんは何事も本気で取り組んでいるのでしょう。

長年培われた経験や知識に基づいたものはやはり大女優の道に必要不可欠なものなのかも知れません。

記事の中にも登場したカツベンとっても気になりますね。

ぜひ気になる方は劇場に足を運んでみてください。

これからもまだまだ成長していく真央さんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク



 

井上真央 カツベンの動画

いままでの井上真央さんの役を考えると琴絵というかなりぶっ飛んだ役ですね。

だけど新しい井上さんの演技と新境地を見れた気分です。

 

https://twitter.com/jun534taboo/status/1203112628475744261

井上真央 覚悟と喜び 世間の反響

https://twitter.com/0401cheru/status/1203473322605891584

井上真央 覚悟と喜び おわりに

美しさにより磨きがかかり大人の女性に変わりつつある井上真央さん。

カツベンでは新しい彼女が見れそうです!

これからどんな役を演じてくれるのかも気になります。

こちらの記事もよく読まれています!

猫バンバン 注意!ボンネットを叩きすぎは逆効果の場合も?対策は?

日高屋 業績悪化 理由は?ブレーキがかかった4つのワケとは?

コナン1巻 毎年重版 理由の謎?デジタル時代なのになぜ?

永尾亜子アナ デート報道!相手の彼氏顔画像や名前は?結婚は秒読み?

コメント

タイトルとURLをコピーしました