アナ雪2 感想漫画 疑惑とは?ステマ?7本同時に投稿は怪しすぎww

スポンサーリンク

アナ雪2 感想漫画 疑惑がステマと言われており話題になっています。

7本同時にTwitterに感想の漫画を投稿したのはさすがに怪しすぎですねww

世間の反響は?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

アナ雪2 感想漫画 疑惑の詳細

 映画「アナと雪の女王2」の感想を描いた漫画が、12月3日の19時ごろに7本一斉にTwitterへ投稿され、その不自然さが「ステマ(ステルスマーケティング)ではないか」と物議を醸しています。ねとらぼ編集部の取材に対し、ウォルト・ディズニーの担当者は「本来PR表記を行う予定だったが、どこかでコミュニケーションミスがあり抜け落ちてしまった」「ステマという認識はない」と回答しました。

漫画を手がけたのは、いずれもTwitterでの活動で注目を集める漫画家たち。7作ともカラー2ページで、ツイートにはハッシュタグ「アナ雪2と未知の旅へ」「アナと雪の女王2」が入るといった共通点がみられます。さらに、どの漫画にも「PR企画である」とは明記されておらず、なかには自発的に見に行ったかのような描写もあり、読者からは「ステマではないか?」といった指摘が相次ぎました。12月4日の朝にはTogetterに当該ツイートがまとめられるなど、炎上状態となっていました。

さらに程なくして、漫画の作者が謝罪のツイートを順次投稿し始めます。全員が一様に「今回は試写会に招待されてPR漫画を描きました」と述べ、「PR」であることの説明が不足していたとしています。

もともと宣伝であったことが判明したうえ、おのおのの謝罪対応までほぼ同じだったことから、かえって疑念は拡大。「広告代理店が故意にステマを図ったのではないか」「漫画家の謝罪も代理店の指示なのでは」といった推測の声が上がりました。

本件についてウォルト・ディズニーの担当者を取材したところ、「一連の漫画は複数のパートナーを介して依頼した」「本来はPR表記を行う予定だったが、どこかでコミュニケーションミスがあり、抜け落ちてしまった」と回答。担当者はステマではないと認識しており、「意図して起きたことでもない」とし、「作家さんにツイートしてもらうという形で対処した」と説明。今後は同じことが起きないよう対策するとコメントしました。なお、現時点で公式サイトなどで説明を行う予定はないとしています。

ステマの意図はなかったとしても、結果的に疑われる事態を招いたのは事実。本来公式の感想投稿キャンペーン用に設けられたハッシュタグ「アナ雪2と未知の旅へ」は、騒動がもとでなかば「ステマ論の場」といった状態になってしまいました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000103-it_nlab-sci

完全にやりすぎ感が出てしまいましたね。

否定はしていますが、さすがにこれはステマですなんて正直に言えるレベルではないですからね。

きっとステマなのだと思います。

で無ければここまでたくさんの漫画家が感想漫画を書くわけないでしょう。

アナ雪2 感想漫画 ステマと言われた漫画の投稿とは?

7人の作家が投稿した感想漫画のツイートはこちらです。

これだけの漫画家が一気に投稿はさすがに怪しいですし、感想も似たりよったりでステマは否めないですね。

どんなにディズニー側は否定したとしてもこれは揺るがされない状況でしょう。

アナ雪2 感想漫画 疑惑とは?ステマ?世間の反響

アナ雪2 感想漫画 疑惑 おわりに

やはり誰もがステマだと思っているようです。

 

怪しすぎますからねかえって悪目立ちしすぎたのがあります。

ステマならもうちょっとばれないようにやり方を変えるのが大事かと思いますね。

こちらの記事もよく読まれています!

酒井法子 交際報道!相手の名前や顔画像は?専務って?世間の反響は?

ロンブー 2ショットを公開したインスタ画像はこちら!世間の反響は?

ソシャゲ離れ理由は?生活を支配する中毒性?辞めたユーザーの声は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました