押しピン 方言の違いとは?関西人が全国共通と思った言葉3選とは?

スポンサーリンク

押しピン 方言の違いとは何なのでしょうか?

関西人が全国共通と思った言葉3選とは?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

押しピン 方言の違い!画びょうは関東?

 掲示板に紙を張るときに隅にギュッと押し込むアレ。何と呼んでいますか? 今は東京に住んでいるけれど、もともと大阪出身の私は「押しピン」と呼びます。でも周りから、「東京では『画びょう』としか言わないよ」という声が。えっ、そうなの? これって方言やったん? 「押しピン」と「画びょう」、なぜ呼び名に違いが生まれるのか調べました。(朝日新聞校閲センター・梶田育代/ことばマガジン)

 東京に住んで6年が経ちますが、発音や語尾だけにとどまらず、何げなく使う日用品の呼び方も実は関西特有だったと知って驚くことがあります。

中でもいちばん驚いたのが、「画びょう」。もちろん言葉は知っていましたが、「押しピンの正式名称」だと思っていたのです。

国語辞書を見てみると「押しピン」は、広辞苑は「画鋲(がびょう)に同じ」としていますが、「西日本方言」「関西での表現形」と説明しているものも多く、「画鋲」だけしか載せていない辞書もあります。

大阪で創業した文具会社大手のコクヨは、商品名をどうしているのでしょう。広報に聞きました。

ネットでも見られる商品カタログでは、分類を「画鋲」「ピン」として、あの金色の平らなアタマのものも、プラスチックのアタマのものも、ほとんど「画鋲」の名が付いています。

ただ、カタログをよく見ると、他の商品の説明で、画びょうが使えることを「押しピンの使用が可能」と表現している箇所がありました。

「地域によっては『画びょう』としないと通じないので、商品名は統一しています。『押しピン』は特に関東では通じないようです」

引用元:https://withnews.jp/article/f0170829000qq000000000000000W05h10801qq000015726A

スポンサーリンク



 

押しピン 関西人が全国共通と思った言葉3選とは?

関西人がずっと「全国共通語」だと思っていた言葉3選

ふだん過ごしている土地を離れて人と話すときや、出身地が違う人と話しているとき、ふとした瞬間に、相手が「……ん?」という表情を見せることがあります。「その言葉ってどういう意味?  方言?」と言われて初めて、自分がいつも使っている言葉が実は方言だったと気づいた、という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

最近、Twitterで話題になったツイートがありました。日々寄せられる不安や悩みについて「パピコを3人で分ける方法選手権」「桜を見る会が中止になったので来年から何を見る会になるか選手権」のような「選手権」を開催し、みんなに意見を求めることでその不安や悩みを解決する、という取り組みをしている坊主(@bozu _108)さんの、関西の方言に関するツイートです。

「それ、なおしといて」が通じない!?

お題は「標準語だと思っていた方言」でしたが、数ある意見の中で最優秀に輝いた言葉は、関西弁の「それなおしといて」。

「なおす」は標準語だと「修理する」という意味で捉えられる言葉ですが、関西では「片づける」という意味で使われます。つまり「それなおしといて」は、標準語で言うところの「それ片づけといて」の意味ですね。ちなみに関西では、「標準語」と呼ぶことに違和感を覚えて「共通語」や「東京弁」と言う人もいます(厳密に言えば「共通語」と「東京弁」も違うものですが)。

ともあれ、坊主さんのこのツイートには、関西出身とおぼしき人たちから「『なおしといて』って方言なんや……」という驚きの声が多数寄せられました。ここでは、ほかにも関西の人が「ずっと全国共通の言葉と思っていた」と驚かれる代表的な言葉を紹介していきます。

「モータープール」って何?

関西では当たり前に使われている「モータープール」。しかし、この言葉は関東ではほとんど使われません。「流れるプールのこと?」と勘違いされることもあるそうです。

「モータープール」を広辞苑で調べると「自動車置場。駐車場」と書かれています。実は関西でも「月極駐車場」「時間貸し駐車場」と狭義で認識している人も多いようです。

なぜ「モータープール」という言葉が広く認知されたのかについては諸説ありますが、第2次世界大戦後の進駐軍(連合国軍)の集中配車場に由来するといわれています。関西以外の地域ではこの言い方が定着せず、結果的に方言となったということのようです。

「モータープール、方言的な表現だと最近知った」
「『モータープール』が他県では通じなかった時の衝撃」

このようにSNSには日々、モータープールが方言であると知った関西人の驚きの声が上がっています。あまり方言らしさがない外来語であるため、全国で使われているような印象を持つ人も多いようです。「とはいえ関西でも今は若い人は言わないと思う」「『パーキング』って言うほうが普通」という意見もあります。

押しピン」? それとも「画鋲」?

「押しピン」と聞いても意味はなんとなく通じます。しかし、関東の人からすると耳馴染みがありません。「押しピン」を同じく広辞苑で調べると、「画鋲に同じ」と出てきます。

これも方言かも?

ほかには、「食材についての言葉は意外と方言だと気づかない」と指摘する人もいます。大阪出身のAさんは「オカンから『かしわ買(こ)うてきて』ってよく頼まれたりしました」と話しますが、「かしわ」とは鶏肉のこと。もともとは日本在来種の茶色または黄色っぽいニワトリの肉のみを指していたといい、関西以外に九州などでも使われるそうです。ほかにも、「おじや(雑炊)」や「かやくごはん(五目飯)」、アメは「あめちゃん」、豆は「おまめさん」、お粥を「おかいさん」というように「さんづけ」するなど、「全国共通だと思ってた」という言葉はよくあるようです(「おじや」はもともとは単に「雑炊」を指す女性言葉だという説もあります)。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00014441-toushin-life&p=2

押しピンは画鋲と同じなのはわかりますが、

モータープールは初耳でした!

なんと駐車場の事なんですね!!これは衝撃です!!

またなおしといてが片付けるという意味とは関東では普通にその直すとそのままの言葉で受け止めてしまいそうですよね。

さらにかしわが鶏肉とかもうこれは方言だと思いますww

関西と関東でやはり文化が違う文言葉も変わりますね。

北海道の絆創膏をサビオと言うのも文化などが違うからでしょう。

押しピン 方言の違い  世間の反応

大阪で高齢者に
ご飯こわいと言われ
ご飯がコワイですって!
と思ってどうしたらいいかわからなかった。
後で、硬いって意味と別の人に教えてもらいました。
後、「これ、すけてくれへん」とみかんを大量に渡されて、皮をむくのか?と思ってボーっとしてたら、持って帰らされた。
これも後で「助けて=大量にあるから持って帰って」って事だとわかった。

私も大阪ですが知らない言葉が沢山あります。他にも関西では「ほる(放る)」がありますね。「それ、ほっといて。」関西人はそれをすてるが、他地域の人はそれを放置するって聞きますね。

関西人ですが、小学生頃まではモータープールは競艇と思ってた。
なんでやろう…

北海道出身、東京暮らし30年余りです。
「ほかして!」は結構知られていたので、
関西出身の人にいきなり言われも分かります。
「なんぼ」「わや」は北海道でも使います。
今は特にテレビのバラエティーで聞き慣れてきたので、大体分かるようになりました。
関西を始め西日本の人達が羨ましいのは、
全国どこに行っても自分の言葉でしゃべり通す事ですね。自分の方言貫きますね。

押しピン 方言の違い まとめ

この話題になっている方言や言葉いがいも色々と違いが世間の反応から挙がっていますね。

それだけ文化の違いがあると言うこと。

改めて日本って意外と狭いようで文化や言葉の違いって本当に様々ですよね。

本当に面白いですね。

こちらの記事もよく読まれています!

ミニストップ 強制閉店した店の場所はどこ?理由がヤバい!本部と対立?

沢尻エリカ 逮捕!大河ドラマ麒麟が来るの代役や放送はどうなる?

ンスタ井上 デート報道!相手の顔画像は?馴れ初めや結婚は秒読み?

kazmax こと吉澤和真逮捕動画はこちら!薬物使用を本人は否定!

コメント

タイトルとURLをコピーしました