生涯給料が高い上場企業ランキングトップ10はこちら!世間の反響は?

スポンサーリンク

生涯給料が高い上場企業ランキングトップ10が発表されています!

いったいどんな企業がランクインされているのでしょうか?

世間の反響は?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

生涯給料が高い上場企業ランキングトップ10の詳細

まずはこちらがそのランキングトップ10になります。

生涯給料が高い上場企業ランキング最新版

生涯給料が高い上場企業ランキング最新版

 2019年も残り2カ月余り。肌寒い日も増えてきたが、毎月の収支を気にしながら冬のボーナスがいくらもらえるのか、気になっているビジネスパーソンも多いだろう。

【表】生涯給料が高い上場企業ランキング11位以下は?

東洋経済オンラインでは会社に新卒(22歳)で入社して定年(60歳)まで働いたときに取得できる総額である「生涯給料」の全国版ランキングを作成。トップ500社の最新結果をまとめた。

対象としたのは『会社四季報』に掲載している上場企業約3700社のうち、単体の従業員数が20人に満たない場合や、平均賃金の発表がない企業などを除いた3241社。

 各社直近の有価証券報告書の公開データと、厚生労働省が調査・公表している「平成30年賃金構造基本統計調査」の5歳刻み賃金額(所定内給与+賞与)から業種分類ごとに賃金カーブを算出し、それを各企業の平均年収と年齢に当てはめて試算した。あくまで理論的に割り出した推計値ながら、一定の目安となるはずだ。

グループ企業については、連結ベースの年収を算出するのがベストだが、基データとして使用している有価証券報告書のデータが提出会社のものであるため、単体の年収数字となっている。

 なお、本社の中枢機能を担う社員しかいないケースの多い、年収が製造現場などの実態より上振れる傾向にある純粋持ち株会社も一部除いた。また、ランキング表内で社名末尾に「*」のある会社は主要子会社のデータを採用している。

■高給企業が多いM&A助言業界とキーエンスが突出

1位のM&Aキャピタルパートナーズは10億7394万円。今回のランキングでは唯一の「推計10億円超え」となった。2位はキーエンスで8億6057万円。いずれも理論上の試算値にはすぎないものの、年収ランキングの上位常連企業が他社を圧倒する結果となった。ほかにも、3位GCA(7億8287万円)、4位ストライク(6億0187万円)などM&A助言業が上位に名を連ねている。

 また、5大総合商社と目される、三菱商事・伊藤忠商事・三井物産・丸紅・住友商事は5社ともトップ20にランクイン。こうした待遇面での魅力が、就職人気の高さにつながっているものとみられる。

対象企業の平均生涯給料は2億2304万円。母数がやや異なるものの、昨年同時期のランキング(2億2052万円)から若干増加した。また、生涯給料3億円超は215社と昨年の189社から増加。ただ、全体でみると7%弱に限られている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00310498-toyo-bus_all

一般的なサラリーマンの生涯年収は2億円とか言われていますがそれを遥かに越える

今回のランキングトップ10ですね。

1位のM&Aキャピタルパートナーズは10億ですから8億円も多いですからすごいですね。

まあそれだけ仕事も大変そう気もするので、収入だけで考えたらいいかも知れません。

スポンサーリンク



 

生涯給料が高い上場企業 世間の反響は?

平均勤続年数を加味しないと本当の実力はわからないだろうね。高給だけど何年も続けられない仕事なら生涯給料が高いと言えないだろう。

長い年数、企業の浮き沈みはあるけど、やはり大手はうらやましい・・・。自分の年収みると、なさけなくなるよ。どうせ苦労するなら、大手じゃないと徒労に終わる。

楽しく稼げればいいんだけど、ストレス貯めてイライラしながら何年も勤める事は、たった1度の人生なのに勿体ないね。
割り切って期限決めて仕事に取り組むのも1つの方法かもね。

貧富の差が益々開くね。電気連合の部品大企業だけど、交代制の50代でもかなり安い。病気や鬱、求職者が増える中、会社はどんどん肥えていく。下は我慢の生活で、そりゃ消費も増えないわ。

この手の記事を読んで
就職先、進学先、交際相手、結婚相手きめたり。
自分との差に愕然として、嫉妬はしたり、お金が全てではないとなぐさめたり。

生涯賃金1位でも10億。 生涯賃金が計算できてしまうような人生の、なんとつまらないことか! 堀江貴史さんも口をすっぱく言っていることですね。新卒から定年まで、とても働けそうにない企業がたくさん入っているのですが…
M&Aやコンサルなんて、太く短くモデルだから。

 

生涯給料が高い上場企業 おわりに

生涯年収といえど平均勤続年数を加味しないとなんにもならないのは確かにそうですね。

かなりの激務かストレスなどがかかる仕事なら続けるのも大変ですし、

それよりも年収なばかりに目を向けないでやはり長く楽しく続く仕事が大事かとは思います。

こちらの記事も合わせて読みたい!

仕事満足度ランキングのトップ3公開!逆に低い業種のトップ3は?

ジブリ 美しい女性ランキングトップ3発表!!1位はあの少女!

好きだった朝ドラ女優ランキングトップ10大公開!1位はあの人!

好きな司会者ランキング2019!3年ぶり明石家さんまが返り咲き

コメント

タイトルとURLをコピーしました