スポンサーリンク

クリス・ダンカン 死去の真相は?どんな人物だった?病名は?

葬式

クリス・ダンカン 死去したようです!

いったいどんな人物だったのでしょうか?病名は?

世間の反応はどうなのか?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

クリス・ダンカン 死去の真相

2006年にカージナルスのワールドシリーズ制覇に貢献したクリス・ダンカン氏が6日、脳腫瘍のため死去した。38歳だった。

ダンカン氏はカージナルスで投手コーチを務めていたデーブ氏の息子で、兄のシェリー氏もインディアンスなどでプレーした元メジャーリーガーという野球一家の出身。メジャー2年目だった2006年は22ホーマーを放ち、チームの優勝に貢献した。通算成績は389試合の出場で打率2割5分7厘、55本塁打、175打点。引退後はセントルイスのラジオ局にてスポーツを担当していた。

訃報を受け、カージナルスのチェアマンにしてCEOのビル・デウィット氏は「カージナルスはクリス・ダンカンの死に深い悲しみに包まれている」との声明を発表。「クリスは2006年の優勝チームのかけがえのない一員だった。球団の多くの人々にとって、素晴らしいチームメイトで良き友人だった」と哀悼の意を示している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-09070368-nksports-base

 

 

クリス・ダンカン 死去の真相は?どんな人物だった?

まずはこちらのプロフィールをどうぞご覧ください!

1999年ドラフト1巡目(全体46位)でカージナルスに指名され入団。

2005年9月10日に同球団からメジャーデビュー。

2006年は、3度目のメジャー昇格から正左翼手として定着。ナ・リーグ6位タイとなる後半戦19本塁打を放ち、実質メジャー1年目で20本塁打以上となる22本塁打をマーク。特に8月には好調で、3試合連続本塁打を含む9本塁打を放ち、月間最優秀新人に選出。持ち前のパワーを発揮した。

2009年7月21日にフリオ・ルーゴとの交換トレードでボストン・レッドソックスへ移籍。しかし、一度も昇格することもなく、8月21日に解雇された。

2010年1月19日には、ワシントン・ナショナルズをマイナー契約を結んだ。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

カージナルスのヒーロのような人物だったようですね!

レッドソックスやワシントン・ナショナルズなども移籍したようですがあまりうまく行かなかったようです。

スポンサーリンク



 

クリス・ダンカン 死去!病名は?

どうやら脳腫瘍のようだったみたいですね。

しかも享年38歳。。

若すぎる死ですね。。

脳腫瘍とか若くてもできるのは驚きです。

ご冥福をお祈りします。

クリス・ダンカン 画像

https://twitter.com/cards_carp/status/1170159358715416577

クリス・ダンカン 死去の世間の反応

アスレティックスのダンカン投手コーチの息子とは知りませんでした、活躍したのは田口壮さんがいた頃ですね、心からご冥福をお祈り申し上げます

 

ダンカン違いか。びっくりした

初め、たけし軍団のダンカン氏がお亡くなりになったのかと思いました。
お悔み申し上げます。

 

ほとんどの人が、たけし軍団のだと思ったことでしょう。

 

ダンカンていうたら92年ヤクルトが阪神に勝って優勝した試合にゲストでサンテレビに出てた記憶があるわ
しかしまだえらい若かったんやな

 

一瞬、たけし軍団のダンカンが死んだのかと思った。自分の嫁さんに不義理を働いて早死にさせたダンカンこそ、死んでくれればいいのに。

 

クリス・ダンカン 死去のまとめ

今回はクリス・ダンカン死去についてまとめていきました。

だれもがたけし軍団のダンカンかと思ったことでしょうが完全に人違いですからね。

ダンカンさんが亡くなったら大ニュースになるでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました