大谷翔平 スライダー解禁の真相は?調子や感触は?世間の反応は?

スポンサーリンク

大谷翔平 スライダー解禁したようですね!

調子や感触はどうなのでしょうか?

世間の反応もどういったものなのでしょうか?

今回の記事では大谷翔平のスライダー解禁についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大谷翔平 スライダー解禁の詳細

 【ヒューストン共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が24日、ヒューストンで行われたアストロズ戦前にブルペンに入り、昨年10月の右肘手術後初めてスライダーを投げた。初の変化球として17日から取り組むカーブを含め「投げ始めて日が浅いが、感じもいい。全体的に切れもいいし(変化の)幅もまずまず納得」と好感触を口にした。

3日ぶりのブルペン入りで、術後12度目。捕手を立たせて9球、座らせた後は2度の休憩を挟みながら10球のカーブ、5球のスライダーを交えて34球を投じた。最速は「あまり出なかった」と言いながらも87マイル(約140キロ)をマークした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000025-kyodonews-base
どうやら無事に手術も終わりスライダーなどの調子も良好のようですね!
あまり出ないで140キロ。。
彼が怪物級であることがわかるコメントですね。。
これから本領発揮の大谷投手の活躍が再び見れそうですね!

大谷翔平のスライダー解禁の一問一答

 ――ブルペンでの力の入れ具合

「スプリット以外で、力も前回よりはちょっと入れていきました」

――85マイルだった前回を踏まえると、90マイルくらいまで?

「7ですね(87)。あんま出なかったです」

――感覚的には?

「変化球も投げ始めて日は浅いですけど、感じもいいですし、そこが一番まずはいいんじゃないかなと思います」

――スライダーを投げる怖さは

「スライダーの怖さはそんなにないですね。変化球、全体的に。キレもいいですし、幅もまずまず納得、それ以上の感覚でいっているので、いいんじゃないかなと思います」

――順調に階段を上がっている

「100%ではないので、それがいいのか悪いのか分からないですし、いいんじゃないかなとは思ってますけど、このままいければ一番いいんじゃないかなと思ってます」

――不安を消していく作業と並行して、ブルペンを重ねるごとに投げる楽しみを感じる?

「元々ブルペン自体はあまり好きではないので、ゲームで投げるのは好きですけど、楽しみということはないかなと思いますけど、不安を消すっていう意味では、練習の一環なので、今日もスライダー投げましたけど、1個1個つぶしていくのも大事だなと思います」

――対打者のイメージは徐々に高まっている?

「それはまだまだです。変化球もそうですし、真っすぐも、もともとブルペンでは速くないですけど、もうちょっと速い球を投げたいなっていう思いもありますし」

――もう少し、段階を経て。

「そうじゃないですかね。ブルペンの中でまずは打者が立ってみてとか、そういう段階かなと思います」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000503-sanspo-base

スポンサーリンク



大谷翔平 スライダーの関連画像や動画

大谷翔平 スライダー解禁の世間の反応は?

もうエンゼルスは消化試合だし楽しみはピッチング練習ですね。

 

後は球速が上がって来るのを待ちましょう。

二刀流復活が早く見たい初めてスライダー投げでもリハビリで140キロ投げるのはすごいな

二刀流に戻るの?野手一本でいったほうがいいと思うけどなあ。でもそれやっちゃうと

大谷翔平 スライダー解禁のまとめ

 

ハル
ハル

今回は大谷翔平のスライダー解禁について詳しくまとめていきました。

いよいよこれから怪物大谷翔平が見られますね!

また大リーグが楽しくなりそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました