八木裕 トバッチリの真相は?宮崎容疑者との対談記事や世間の反応は?

スポンサーリンク

八木裕 トバッチリとは一体なんなのでしょうか?

どうやらあおり運転の暴行容疑で捕まった宮崎容疑者との対談記事が過去にあったらしく

そのためにかなり取材や苦情等が殺到しているようです!

このニュースを知った世間の反応はどういったものなのでしょうか?

今回の記事では八木裕 トバッチリの詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

八木裕 トバッチリの関連画像

Twitter / ?

この件に関しての意見もツイートされていますね。

3月に対談したようですが犯罪などが起きると記事は消すようにしていると答えているようにきっと色々と問題もあるからでしょうね。

まあ阪神とはなんの関係もないですがきっと報道陣は八木裕さんのところに詰め寄ったりテレビの取材などもたくさん来る感じがしますね。

本人にとっては一回しかあっていないわけですから何も言うことは無いですよね。

自分が同じ立場なら発狂しているかも知れませんし、しっかりと1回しか会っていないからコメント出来ないと話しますね。

 

 

八木裕 トバッチリの真相は?宮崎容疑者との対談記事が削除される?

どうやらこの対談記事を掲載していたビジネスサイトのB-plusによりますと・・・・

その理由について、「B-plus」を運営する国際情報マネジメントは8月19日、「犯罪になると記事を消すルールになっています」と担当者がJ-CASTニュースの取材に答えた。八木さんは、事件とは関係ないため、トバッチリを受けて困惑しているという。

対談記事では、インタビューされた側が掲載中は毎月9000円を支払うなどのシステムになっている。宮崎容疑者を取り上げたきっかけなどについて聞くと、「事件とは関係ないので、答えられないです」とした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

本人からしてみたら最悪でしょうね。

まさか犯罪者になるような人間と対談していたわけですから報道陣も聞きたいこともあるでしょうから詰めかけますね。

この記事を呼んだ報道陣やマスコミの方々はそっとしておいてくださいね。

八木裕 トバッチリの真相

 ビジネス情報サイト「B-plus」の経営者インタビューの一環で、報道後の騒ぎを受けて、この対談記事が削除された。

車から降りて「殺すぞ」などと怒鳴り、停車させた車の男性ドライバーの顔を何度も殴る――2019年8月10日に茨城県内の常磐自動車道で起きた事件は、ドライブレコーダーの映像がテレビで繰り返し流され、ネット上でも、その傍若無人の行為に怒りの声が次々に上がった。

その後、指名手配された宮崎容疑者は、大阪市内で18日に交際相手のマンションから出てきたところを警察官に取り囲まれ、激しく抵抗したものの逮捕された。報道によると、容疑を認めているという。

そんな宮崎容疑者だが、19年3月ごろに載った経営者インタビューでは、犯行時の様子とは違うビジネススーツ姿だった。

宮崎容疑者のフェイスブックなどによると、宮崎容疑者は、関西の有名私大出身で、大阪市内の大手メーカーに就職後、1年も経たずに辞め、その後、同市内で個人事業主として不動産ビジネスをスタートさせた。祖父のマンションを引き継いだといい、18年に入って、自らの会社を立ち上げ、経営コンサルティングの別会社も設立している。

インタビューでは、不動産会社社長としての意気込みなどが語られており、そのインタビュアーが元阪神の八木裕さんだった。

八木さんから会社の特色を聞かれると、宮崎容疑者は、自らも実際に物件の近くに住んで、その情報を元に客に提案しているなどと説明した。

八木さん側「一度しか会っていないため、コメントできることはない」

 これに対し、八木さんは、宮崎容疑者の説明に驚き、「自ら体験して得た情報はお客さんにとっても信頼性の高いものになりますね」と感心した様子だ。

宮崎容疑者が地球規模で考えて足元から行動を起こすのがポリシーだと明かすと、八木さんは、「宮崎社長は行動力と発想力にあふれ、精力的に活動しているのがよくわかりました。ご活躍を期待しています」などとエールを送っていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000009-jct-soci

ビジネスはうまく言っていたのかはよくわかりませんが人としてかなりの問題行為ですからね。

記事を掲載したままにしていればそりゃ苦情等が殺到するのは目に見えているわけですから

削除して正解かと思います。

容疑者が経営していた会社のことなども今後すべてが明るみになるでしょうね。

 

スポンサーリンク



 

八木裕 トバッチリを知った世間の反応は?

ここ近日、先日のあおり運転の報道をしておりますが、あおり運転を回避する報道があります。まったく筋違いと思います。あおり運転に合わないようにするのでなく、あおり運転を厳重に処罰し無くす事が大事です。だいたい運転中に携帯で減点と罰金があるのにあおり運転の法整備が遅れおります。N国党立花党首、NHKをぶっこわーす!もいいですが、是非あおり運転をぶっこわーす!して下さい。

この「B-plus」は有名人と対談させて記事を掲載して被取材側の経営者から掲載料を取る「有料取材ビジネス」です。
ウチにも営業電話掛かってきました。
勿論断りましたけれど。
取材依頼みたいな話を延々した挙句に最後に掲載料の話をする感じです。
普通取材って無料だと思うんだけれど自己顕示欲の強い人はそれでもOKするんでしょうね。
なのでこれに掲載されている経営者は詐欺に騙され易い人、お金使ってでも目立ちたい人だと言えると思います。
宮崎容疑者が掲載されているって聞いてなるほどなぁ、と納得してしまいました。

 

まともな良い事を表向きに言うのは簡単な事で、まともな良い事を表向きに語る人が沢山いる世の中、SNSなど。
感情をコントロール出来ないコヤツの様なクソ野郎はまだまだ潜んでるんだろうなと思う。

ドラゴンボールの映画で100億パワーの戦士たちって言う、メタルクウラが出てくる映画がある。
めちゃくちゃ強いメタルクウラをベジータと悟空が二人でやっと倒したら、丘から何百体ものメタルクウラが現れるシーンがあるんだけど…
あんな感じ。まだまだ潜んでる。

 

 

 

八木裕 トバッチリのまとめ

 

ハル
ハル

八木裕のトバッチリについてまとめていきました。

メタルクウラのネタが面白かったですww

たしかにまだまだこのような悪い奴らはたくさん潜んでいるでしょうが

悪いことをすればいつか罰が当たりますからね。

因果応報ってやつですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました