イニエスタ 激怒した瞬間を捉えた動画はこちら!世間の反響はどう?

スポンサーリンク

イニエスタ 激怒してしまったようです!

あの温厚なイニエスタがなぜ?世間の反響はどうなっているのでしょうか?

イニエスタがJリーグに来てからは結構平和な選手生活を送っていた気がします。

今回の記事ではイニエスタ激怒の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イニエスタ 激怒した瞬間を捉えた動画はこちら!

引用元:https://www.football-zone.net/

うーんちょっとちっちゃくて良く分からなかったですね。。

手を上げたり身振り手振りでなぜ?という感じでやっている選手がイニエスタみたいですね。

守備があまりに踏ん張らずにサクッとゴールを入れられたのことによる怒りみたいですね。

僕はてっきり相手選手のブーイングなどによるものだったと思いました。

まあ確かにこのシーンをみると完全に守備が機能していないのが分かりますからね。

怒るのも当然かと思います。超一流のイニエスタですから怒るポイントも他のJリーガーと違った部分もあるのでしょう。

 

イニエスタ 激怒の詳細

 J1ヴィッセル神戸は20日のJ1第20節横浜F・マリノス戦で0-2と敗れ、今季11敗目を喫した。前半38分に先制点を献上した際、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが感情を露わにし、怒りの仕草をチームメートに対して見せた一幕が母国スペインでも話題となっている。

前半38分にスコアが動く。神戸のGK前川黛也がボールを自陣エリア内で受け、前方にパスを出そうとするも足を滑らせ、転がったボールを相手FWエジガル・ジュニオが奪取。その流れから右サイドへ展開されると、FW仲川輝人のラストパスから最後はE・ジュニオにゴールを奪われた。

この場面でイニエスタも自陣エリア内まで懸命に戻ったが、守備陣が踏ん張り切れずに被弾。失点した直後、イニエスタは憤懣やるかたないといった様子で両手を大きく広げると、味方に対して「なぜ?」と言わんばかりのジェスチャーで不満を露わにしている。

このシーンに注目したのが、母国スペイン紙「AS」だ。映像付きでイニエスタの様子を紹介し、「滅多に見られない:敗戦につながるミスの後にイニエスタが激怒」と言及。さらに「神戸はホームで0-2と敗れた。1点目は、イニエスタが同僚に主張した脆弱な守備から生まれた」と指摘している。

後半33分にも相手FWマルコス・ジュニオールにPKでゴールを奪われて0-2と敗れた神戸。6月12日にドイツ人のトルステン・フィンク監督が就任し、一時は立て直したかに思われたが、直近のリーグ戦で3連敗を喫しており、苦難の時期が続いている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190722-00205320-soccermzw-socc

自分は懸命に戻ったのに最初からいた守備があまりにもずさんなディフェンスにより怒りをあらわにしたみたいですね。

これでリーグ戦は3連敗イニエスタなどがいるにもかかわらずですから今後どうやって立て直して勝つのかが注目と言えそうです。

 

スポンサーリンク



 

イニエスタ 激怒した瞬間を捉えた動画を世間の反響は?

きっかけは確かにGKのミスかもしれない。
しかし、ボール保持者に対して二人でいき後から入ってきた山口蛍が簡単には中側に入られパスされたのはマズイ。

 

本当に元代表なら仮に失点になっても中側に入られるのは明らかなミス。
神戸はパス回しの前にDFからやり直さないと降格もあり得るね。

 

郷家とかはビジャとかイニエスタとかから学ぶ点も多いけど他の選手から受けるマイナスの風があまりにも大きすぎる。
若手はヴィッセルから出ていくのをそろそろ真面目に考えてもいいと思う。

 

選手は、プレー中に、今、全力で何をするべきかわかっていない。適当にランニングしてる。走っているフリしてるだけ。思い切り走って無い。タラタラ走ってるだけ。相手は全力走り、神戸はタラタラ走り。勝てないよ!今全力で何をすべきか。神戸は後ろがザル。

 

ハル
ハル

確かに皆様がおっしゃるように神戸は他の選手もそうですがまったくチーム力が機能していないように見受けられますね。今後どうやって改善するのもそうですが、見切りをつける選手もでてきそうで神戸はピンチですね。

イニエスタ 激怒したまとめ

今回はイニエスタ激怒動画などについてまとめていきました。

まあ怒るのも無理はありませんね。

前回の試合の改善もされていないようでは今後も勝てる見込みは無いでしょう。

さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました