スポンサーリンク

日清 粋な投稿の真相は?まんぷく最終回でのけしからんツイート内容公開

ドラマ

日清 粋な投稿の真相が話題ですね!

まんぷく最終回に合わせて日進の公式Twitterがのけしからん的な内容のツイートしたみたいで気になりますね!

今回の記事では日進の粋な投稿の詳細やそれについてのネットの声を詳しくまとめてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

日清 粋な投稿の詳細

朝ドラ「まんぷく」最終回で日清が「けしからん」ツイート?

 「『インスタントラーメン』を生み出した」(NHK)、日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと、その妻・仁子(まさこ)さんがモデルのNHK連続テレビ小説「まんぷく」が、2019年3月30日に大団円を迎えた。

その最終回放送開始に合わせるように30日8時、ある企業の公式ツイッターアカウントが粋な投稿をした、と注目を集めている。

■「思えばここからずう~っと僕たちは…」

「おかげさまでカップヌードルは発売から48年。『正座で食事』の時代に、歩行者天国で若者たちに『食べ歩き』させて、大人たちに『けしからん』と怒られたんだよなぁ。思えばここからずう~っと僕たちは『けしからん』なんだなぁ…」

こうツイートしたのは、日清食品が販売する「カップヌードル」の公式ツイッターアカウントだ。合わせて写真も投稿されており、同社が1971年11月に東京・銀座の歩行者天国で行った試食販売の模様を写したものと思われる。

「まんぷく」最終回となる第151話は、ドラマの主人公となる立花夫妻らが社運をかけ、歩行者天国で「まんぷくヌードル」の大試食販売会を行い、結果、まんぷくヌードルは大ヒット商品になる―――というものだ。ドラマの内容を意識したと思しきツイートを見たファンたちは、やはり最終回の場面を思い浮かべたようです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

まんぷくも大団円でとっても最後まで面白かったですね!!

それに合わせて日進が昔歩行者天国でカップヌードルを食べている画像を付けてツイートとは確かに粋ですね!!

もう40年以上も発売されてたっているにもかかわらず相変わらず人気のインスタント食品ですからね!

これからも愛される行くでしょうし、CMも面白いし考えさせられるCMが非常に多く企業としての戦略がとても好きですね!

これからも応援していますよ!

スポンサーリンク



 

日清 粋な投稿の画像や動画

日清 粋な投稿を知ったネットの声

・発売時に遠足で白湯を水筒に詰めてカップヌードルといっしょに持っていった。今みたいな高性能でないのでぬるめだったけど、それでも外で食べるラーメンは最高だったのを覚えてます。

・子供の頃、高速道路のサービスエリアで自販機を見つけては、よく親にねだって買って貰っていました。 大人になった今でも、ついつい買い物籠に入れてしまう位、大好きな商品です

・幼い時からカップヌードルは不良の食べ物だ、添加物まみれになっている殺人食品だと戦前生まれの親に言われカップラーメンを食べて死んだ人の本を見せられて絶対に食べさせてもらえなかったのでその反動が今になってきています。

・40年以上前、地元草津スキー場の1番長いリフト(連絡リフトで10分以上乗る)乗り場で売っていて、お湯を入れもらって、リフトに乗りながら食べて、降りたところで容器を捨てる。寒い時は特に美味かった
・ソフトクリームを野外で食べることすらお行儀悪いと言われた時代 縁日での買い食いも座って食べさせられました
カップヌードルって透明のフォークで食べてたやんか。 あれが新しい食べ物って感じがした。 フォーク込みでカップヌードル。
・私は’70代生まれですが、歩きながら食べるのは大嫌い派です。 けしからんというより、みっともない感じがして…(汗) それに、歩きながら食べると足が止まってしまいます。 やはり、座って食べるのが一番! そう思う私は今でいう「不寛容」な人間なんだろうなぁ…

日清 粋な投稿のまとめ

 

今回は日清の粋な投稿をまとめていきました!

日清さんもさすがですね1!CMも尖っていて印象に残るも素敵ですし、ドラマが終わってもカップヌードルを愛していきたいと強く思いました!

それにしてもたくさんの方がコメントしていたのをみると相当視聴者がいたことがわかりますね!

これからも楽しいCMも期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました