万引き家族 ハプニングの真相は?誰も授賞式に出席しなかったワケ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

万引き家族 ハプニングの真相は?誰も授賞式に出席しなかったワケ!

万引き家族 ハプニングが注目です!!いったいどういうことなのかと言うと

なんとフランスの映画賞の中でも最高作品を決めるセザール賞を受賞したのにもかかわらず誰も授賞式に出席しなかったみたいです!!

これはなぜかと言うとスタッフの手違いでその日に誰も行けないことが判明し監督が謝罪をコメントしたそうです!

これはフランスに対してかなり失礼なことですが、大丈夫なのでしょうか?

今回の記事では万引き家族のハプニングの詳細やネットの声を詳しくまとめてお伝えしていきたいと思います!

万引き家族 ハプニングの真相や詳細

「万引き家族」仏映画賞受賞も誰も授賞式に出席せず 是枝監督、お詫び「困惑と嬉しさと半々」

 フランス映画の年間最高作品などを決める「第44回セザール賞」授賞式が現地時間22日にパリで行われ、是枝裕和監督(56)の映画「万引き家族」が外国映画賞を受賞した。

同作は昨年5月に開催された「第71回カンヌ国際映画祭最高賞」でのパルムドール(最高賞)に続いての受賞。カンヌでの快挙を受け、パリでは初登場1位の大ヒットを記録しており、フランス版アカデミー賞といわれる本賞の受賞となった。

受賞を受け、是枝監督は作品の公式ツイッターを通じ、コメントを発表した。栄誉なことにも関わらず、手違いでスタッフ、キャストが誰も授賞式に参加できないというハプニングがあったことを明かし、「大変失礼な事態になってしまったことをセザール賞関係者のみなさまに、スタッフを代表してお詫び申し上げます」と謝罪。ただ、受賞については「『万引き家族』はフランスで大変評価をいただきまして、たくさんの方に劇場に運んでいただき、ありがとうございました。カンヌのパルムドールがこの作品の出発だったので、その旅がセザールにたどり着くということで、幸せな旅の締めくくりが出来ました」などと喜びをつづっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

海外の賞を受賞したのはすごいですね!日本でもかなり評価が高い事で知られる万引き家族。

いろいろ考えさせられる映画となっていますし、今は亡き樹木希林さんの遺作でもありますのでそれは注目度も高いですね!

今回の件でセザール賞剥奪とかならなくて本当に良かったと思います!

そして本当におめでとうございます!

この撮影に関わったすべてのスタッフや俳優や女優陣が嬉しいでしょうね。

僕はこの作品をまだ見ていませんが、とても見終わったあとに考えさせてくれる映画みたいですので、今度ゆっくりと鑑賞しようかなと思っています。

 

万引き家族 ハプニングに関するTwitter投稿

万引き家族 ハプニングの関連動画

樹木希林さんも話しているのを見るとなんだか涙がこぼれてきちゃいますね。

万引き家族 ハプニングのネットの声

好意的な意見

・『万引き家族』、非常に面白い映画だったと思いますよ。
「何を言いたいのかわからなかった」とおっしゃる方もいますが、この映画は「何を言いたいのかを考えさせられる」作品だと思います。
ただ2時間座席に座って見ているのではなく、自らの胸の奥を覗き込むようにして鑑賞する作品だったと思います。
実際に見に行って面白いと思った方は同じように思っている方が多いのではないでしょうか。

ハル
僕も一回見てみようかと思います!

批判的な意見

・日本人の品位を失う題目だな。
飛んで埼玉!の方が面白そうだ。

・是枝監督「万引き家族」、セザール賞外国語映画賞受賞! おめでとうございます。でも、壇上に上がって受け取る人が誰もいなかった!!

・そりぁ
アカデミー賞に浮かれる。永年カンヌ映画祭の常連、仏には恩恵があるのだからせめてスタッフ位は代理で行かせようよ。バッサリ割り切る所にこの監督の冷淡さが出る。

・万引き家族のキャスト・スタッフご一同様はセザール賞に関心なくって、皆アカデミー賞の方に行っちゃったんだろうね。でも、だとしてもノミネートされてるんだし一人くらいは。

・セザール賞だから、「万引き家族」のスタッフはセザールコーポレーションと一緒に消えて無くなっちゃったんだよ。CMで使われてたセザールボーイはどこに行っちゃったのかな?

万引き家族 ハプニングのまとめ

今回の記事を簡単にまとめていきますと・・・

・ フランス映画の年間最高作品などを決める「第44回セザール賞」授賞式が現地時間22日にパリで行われ、是枝裕和監督(56)の映画「万引き家族」が外国映画賞を受賞した。

・フランスで言うアカデミー賞なので文句なしに高い評価を得ているのは間違いありませんからね!!まだ見ていない人はぜひ一度ご鑑賞していただくことをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました