スポンサーリンク

嵐会見 臨床心理士とは?活動休止に隠れた意外なメッセージを発見!

スポンサーリンク

嵐会見 臨床心理士とは?活動休止に隠れた意外なメッセージを発見!

嵐会見 臨床心理士が話題になっていますね!!いったい活動休止をした嵐とどんな関係があるのでしょうか?

どうやら臨床心理士の方が活動休止に隠れた意外なメッセージを発見したみたいです!!

今回の記事では詳細や様々な世間の反響を詳しくまとめてお伝えしていきます!

嵐会見 臨床心理士の詳細

嵐の「活動休止」会見から臨床心理士が読み解いた、言外のメッセージとは?

 1月27日、突然、日本中に予想だにしなかった嵐が吹き荒れた。国民的アイドルグループの「嵐」が、2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止すると発表したのだ。

活動休止が最初に発表されたのは、ファンクラブの会員限定サイトだという。ネットニュースで知っただけの身としては、いったい何が起きたのかわからない。わからないから、あることないこと思いを巡らせるしかない。

そして当然のごとく、あの国民的アイドルグループの解散と重ねてしまう。そう、SMAPだ。彼らが行った1度目の会見が思い出されてくる。解散はしないと言いつつも、メンバーの表情は硬く厳しかった。その場には、ヒリヒリするような緊張感さえ漂っていた。もしかして嵐もそんなことになっているのではないだろうか……そう思ったのだ。

 5人が言外で見せたメッセージも、その言葉を裏付けていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190129-00010560-bunshun-ent

臨床心理士というか別に普通の人が読み解いても同じような感覚で読み解けるとも思いますが。。

うーん臨床心理士の視点でまったく描かれていないクソ記事です。。

まあそれはさておき彼らの言葉はやはり真実だったということがわかりました!

5人じゃなければ嵐じゃない。や櫻井くんが話した解散では無いです。

仲がいいからこそ活動休止における反論があったことなどはあまり会見上で伝えないようにふるまっていたようにも感じましたからね。

実際に5人全員大野くんをことを考えた上での活動休止を納得していますし、やはりSMAPとは違う会見とも言われていますが、あのグループは仲が悪いですからしょうがないことです。

今後どうなっていくのかわかりませんがいつもどおり最後まで笑顔で感謝を伝えて行くと思います。

臨床心理士はもっと不快分析をしてほしかったです。

嵐会見 臨床心理士に関するTwitter投稿

嵐会見 臨床心理士の関連動画

引用元:https://www.youtube.com/

 

この動画の内容が真実かは定かではないですが、信じるかはご想像におまかせします。

櫻井翔くんは自身の番組で色々コメントしたみたいですね。

 

嵐会見 臨床心理士の世間のさまざまな反響は?

ボク個人の意見としては、もっと臨床心理士としての意見や見解を記事に載せて欲しかった。

これじゃあそのへんにいるド素人が書いたような記事にしか見えないですよ。

5人の思いなどはぶっちゃけて会見やニュースで知っているので、もっと深いところをしりたかったのにそこが残念でした。

それでは様々な世間の反響を見ていきましょう!

好意的な意見

・元々大野さんは口べただから、Mステなどでも他のメンバーが話している時にはマイクを横に置いていてタモリさんが急に大野さんに振ると慌ててマイクを握って喋る姿をよく見る。それとは逆に櫻井さんは常にマイクを持っていかなる場合でもフォローする準備をしている。これは嵐が長年やってきた中で役割を誰が言わなくても自然と身に着けてきたものだと思う。

・忙しく活躍していれば何かの拍子に何にも考えないで休みたいと思うことだってあるだろう。
だが、彼らには次から次に企画が回ってくる。
それには準備のための稽古がまあっている訳で、特にリーダーは激務だったんじゃないか?
みんな仲が良くて、仲間相互を大切に考え、相談を持ち掛けられれば本当に誠実に考えたんだと思うね。
人生を自由に生きるのもあっておかしいことではない。
違う景色を見たいや自己啓発のために時間をかけたいと言うのは無理もないこと。

・アイドルグループって解散するのって大変だね
一度売れてしまったらファンのために人生そのものを捧げないと
いけないのかなぁ

・それこそ、子供の時からやってるんだから
恋愛もしたいやろうし子供も
時には違う仕事もしたいやろうし、
普通の生活もしてみたくなったりするやろうし

・そんなに、アイドルや芸能人を縛らなくてもいいと思うけど
ファンのためというのもあるやろうけど
職業で仕事してるんですよっていう部分もあるやろうに

・活動休止って発表して 5人で あんなに笑顔で会見できるのは、本当に納得しているからだと思う。記者の質問にあるように大野くん1人が悪者になるかもしれないけど、彼はそれは重々承知の上で決めた事だと思う。それをメンバーが理解してるところが良い。活動休止を発表して 連日のようにニュースになるんだから それだけすごいグループなんだね〜記事も 意地悪な質問して欲しくない。

 

 

ハル

やはり嵐を休ませてあげたい気持ちや笑顔や仲良しというコメントが殺到していましたね。

たしかにあの会見は5人の絆の強さや納得をしている感じがとっても見てわかりましたよね。

批判的な意見

・臨床心理の見立てとは到底思えない言葉を並べて語らないでもらいたい。そんな適当な感覚でに関わってほしくもない。心理職を目指して、立派な心理もたくさん見てきた私からするとあの記事は凄く嫌な気分。中途半端なことをしたら人を不快にさせることも分からないで心理を名乗らないでほしい。

・臨床心理士なのにゴールドウォーター・ルールも知らないのか?
直接面談したわけでもない有名人の適当な心理分析を公の場で披露するなと習っただろ。

・途中までなるほどと
読ませて頂きましたが
位置や関わり方が、すでに違っている…??
それはどうなんでしょうか
その場面でより5人の強味、絆がみえました
嵐の5人で嵐とゆうのが強く出ているように感じましたまったく的を得ていないだめな記事ですね。。

嵐の批判ではなく、この記事を書いた臨床心理士に対しての炎上するほどの批判のコメントの嵐ですね。確かにこれは結論もわかりずらいし、何よりまったく深くほり下げていないので普通の人が書いたようにしか思えないんですよね。

嵐会見 臨床心理士とは?活動休止のまとめ

今回の記事をまとめていきますと・・・

 

・嵐の会見を臨床心理士が言外のメッセージを読み解いたが結局は会見の通りだった。

・世間の反響もこの記事を書いた臨床心理士に対して批判のコメントや嵐を応援するコメントの2極化が進んでいた。

 

もっと読みやすくわかりやすい臨床心理士としての分析に基づいた記事を書いてほしいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました