大阪府警動画 昭和感がダサすぎてワロタww動画はこちら!

スポンサーリンク

大阪府警動画 昭和感がダサすぎて面白いらしいですよ!!

いったいどんな動画なのでしょうか?こういう政府や警察がからんだ動画って真面目すぎて見てもつまらない印象が強いですが、昭和感漂うダサさとはいったいどんな作りになっているのか気になります!

今回の記事では大阪府警動画の昭和感について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

大阪府警動画 昭和感がダサすぎてワロタww動画はこちら!

こちらがその動画です!

ヤバイですね!!

なんなのでしょうこの音楽ww遊園地のメリーゴーランド的な音楽ww

めっちゃ昭和のノリであと引く面白さですねww

このおじさんの声がキモいですね。

このツイートしている方が言っているようになにからなにまでヤバイ動画になっており、1分間に大阪府警の面白さが詰まった動画ですね。

交通規制とかまったく頭に入って来なくて爆笑してしまいました。

動画に出てくる女の子がダイヤちゃん。

男の子はダイヤくんですかね?不気味で不安を装う冒頭のナレーションもやめてほしいですね。。

これ大阪府警の誰が作ったのかセンスを疑うレベルでヤバイですね!!

 

スポンサーリンク



 

大阪府警動画 昭和感の詳細

G20が6月に開かれることになりそのための交通量を規制するための動画がTwitter上で話題になっています!

なんと再生回数はすでに110万回を突破してものすごい勢いでアクセスされています!!

見れば見るほど昭和感漂っていて笑えますね。

コメントには批判などもありましたがこれを作った担当者は結果的に見てくれる人が多くて良かったと話しています。

 

たしかに見られないのと見られるでは絶対に後者の方が認知度が高くなりますし、これほどのインパクトある動画なら一度見れば忘れないですよね。

 

今回の動画4月22日に一般公開されており、内容は動画を見てもわかりますが、最初に不気味な男性のナレーションから始まって来阪と言います。

そのご昭和漂うノスタルジックな音楽にが流れてダイヤちゃんのナレーションに変わって交通規制やマイカーの自粛を呼びかけていますね。

このダイヤちゃんのキャラもぶっ飛んでいてウケますねww

ダイヤちゃんの後に声が男性に変わるのですがこの男性の声がキモくてしょうがないですね。。

このインパクトが強すぎてきっと内容が頭に入って来ない人がほとんどだと思います。

 

ちなみに交通規制の期間は6月27日から30日の3日間ですね。

しかもこの動画はつい4日くらい前までは1000回にも視聴数が満たなかったのですが、Twitterで拡散されたことにより多くの人が見ることになったのです!

やはりTwitterのちからは凄まじいものがありますね!

しかもこれを作った人はズブの素人でインパクト勝負と!無料の動画編集用ソフトを使って作ったらしいのです!しかも声を担当しているのも同課内の人物らしいです。

本当にインパクトて大事だとつくづくこの動画をみて感じますね!

皆様も動画を撮るときはインパクトを重視して作ると再生回数が伸びるかも知れませんよ!

 

スポンサーリンク



 

大阪府警動画 昭和感の動画を見たネットの声

 

パワポでの手作り感がすごい…声も中の人がいれたんでしょうかね?(女性の方は合成っぽいけど)

俺は好き。でも、作っている人、イケナイお薬とか使ってるんじゃないかとか心配になるww

 

 

令和になって醸し出す昭和感。 つい最後まで見てしまった…。めっちゃおもろいですね!いやー後低から2回位みてしまう。

最後に消えかかりながら「オネガイシマス…」ってなってったの好き。

最後、威圧的に「お願いします」と言った後、申し訳なさ全開で、地縛霊のように消え入りそうに囁く「お願いします」が、区民の怒りを回収しているように感じる。

交差点のひし形マーク(ダイヤマーク)と交通機関運行管理ダイヤグラムをかけたのか、3日間の不便発生に大阪府民怒号飛び交うのを最後の消え入りそうな「お願いします」が既にうけとめてるし。

いやものすっごいクオリティですねwwど素人が作った感満載ですしこれが大阪府警の公式から出ているとはぶっ飛んでいて好きですねー。最高です!!もっとこういう動画を増やしてくれると世の中楽しくなりますね。

ハル
ハル

みなさんやはりビビっていたり爆笑したり子供には怖いでしょうね!これをOKした上層部の方々のセンスもヤバイですねw

大阪府警動画 昭和感のまとめ

今回は大阪府警動画の昭和感についてまとめていきました!

いやーこのぶっ飛び具合最高ですね!

こんなおもしろい動画もっと増えれば世の中もっと面白おかしくなりそうですけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました