名古屋場所 異常事態!昭和以降初の大関全員不在がヤバい!

スポンサーリンク

名古屋場所 異常事態が起きています!!

なんと昭和以降初めての大関全員不在の休場になったそうです。。

4人いる大関全員が土俵に立たないとはかなり珍しい事なのではないでしょうか?

まさかの昭和以降で初めてとは驚きですね!

今回の記事では名古屋場所の異常事態について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

名古屋場所 異常事態の関連画像

これにはかなり世間的にも衝撃みたいですね!

 

 

名古屋場所 異常事態の詳細

◆大相撲名古屋場所11日目(17日・ドルフィンズアリーナ)

大関・高安(29)=田子ノ浦=が17日、日本相撲協会に「左肘関節内側側副じん帯断裂により、約1カ月間の休養・加療を要する見込み」の診断書を提出。

名古屋場所11日目からの途中休場を発表した。今場所は既に貴景勝(22)=千賀ノ浦=、栃ノ心(31)=春日野=、豪栄道(33)=境川=が休場しており、この日から4大関全員が不在に。4大関の休場は、昭和以降では初という異例の事態となった。

高安は、8日目の玉鷲(片男波)との取組中に右肘付近を負傷。9日目から肘にテーピングとサポーターを巻いて強行出場していた。10日目に東前頭4枚目・明生(23)=立浪=を破って勝ち越し。9月の秋場所(東京・両国国技館)でのカド番は免れていた。

16日夜に師匠・田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)と話し合い、この日の朝、高安が最終的に休場意思を伝えてきたという。同親方は「痛めた時は、なんとか(相撲が)取れるという話だったが、(16日の明生戦で)ああやって土俵の下で痛がっていた。本人は痛がるタイプではない。残念ですけど、次の場所もこれからもある」と苦渋の選択だったことを強調した。場所後の夏巡業参加は未定とした。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000099-sph-spo

昭和以降初めてとは異例中の異例でしょうね。

大関不在だとは試合を楽しみにしている方も大勢いるでしょうから正直ショックが隠せないでしょうね。

完全に横綱の優勝争いになりそうですからあんまり波乱は無さそうな気がしますね。

お客さんもこの大関不在のニュースを知って見に行く人が減りそうですね。

白鳳の一人勝ちも全然ありえそうです!

高安の怪我も心配ですが、無理なくゆっくり休んで次の戦いに備えて欲しいと思います。

スポンサーリンク



 

名古屋場所 異常事態を知ったネットの声

玉鷲もたいがいクラッシャーだな…。
小手投げで相手にケガさせる力士というと、魁皇もそうだったな。「破壊王」なんてありがたくないあだ名までついて。

 

勝ち越したら休場何てダラシナイ大関さんですね!
本当に何か有れば直に休場してしまうこの体質は非常に
危機的状況だと懸念する・・昨日も勝ったのだから最後迄
出るのが当たり前なのにこいつらを何とかして欲しい!
懲罰対象になるこのお粗末さに辟易する。
まあ白鵬も綱としての自覚とか責任とかを持っていないから
仕方無いがこいつら皆非常識人間の集まりだと思う。

 

相撲って、いずれ無くなるか
残っても大幅にルール変更されるだろうね。致命的な大ケガが結構な頻度で当たり前に発生するスポーツなんてスポーツと呼べないよ。

 

無理に出場して引退になってしまった兄弟子だったの荒磯親方(元稀勢の里)みたいにならないようにしっかり治してから出ることですね。

 

靭帯断裂なら来場所は休場だなぁ…
そんなに簡単には治らないんだから。
九州場所はカド番。

 

 

ハル
ハル

怪我もかなりヒドイ重傷みたいですからまずは完全に動けるようになるまで休むことが大切ですし、昭和以降初に驚きました!まあ4名もいたら普通は一人くらいは出れますからね。

かなりレアな状況のようですね。横綱の優勝争いだけだとちょっと物足りない感はありますね。

 

名古屋場所 異常事態のまとめ

今回は名古屋場所の異常事態についてまとめていきました。

かなりの大関全員の不在は激レアケースみたいですね。

怪我や体調不良はしっかりと治してから再び土俵の上で活躍してほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました