長瀬智也 才能がヤバい!編曲家の船山基紀さんが語った内容は?

スポンサーリンク

長瀬智也 才能が話題です。

編曲家の船山基紀さんが語った彼の才能の内容は?

世間の反応は?

詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

長瀬智也 才能の詳細

「これまで多くのアーティストと仕事をしてきましたが、TOKIOの長瀬智也とKinKi Kidsの堂本光一の実力には、驚かされました」

そう語るのは編曲家の船山基紀さん(68)だ。中島みゆき(67)の『時代』や沢田研二(71)の『勝手にしやがれ』、五輪真弓(61)の『恋人よ』やC-C-Bの『Romanticが止まらない』、Winkの『淋しい熱帯魚』など、時代を彩ってきた多くの曲のアレンジを行い、堂本光一(40)主演の舞台『Endless SHOCK』などの舞台音楽も手掛けてきた船山さん。これまで編曲した曲は2700曲以上を数え、編曲家部門のシングルの総売上げは小室哲哉(60)に次いで日本2位だ。10月10日にこれまでの編曲家人生を振り返って、『ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代』(リットーミュージック)を出版したばかり。

そんな船山さんは、『Endless SHOCK』で製作総指揮を執る堂本光一と、一緒に楽曲を作り上げる過程で、その才能に触れてきた。一方、長瀬智也(40)にもTOKIOの楽曲の編曲を通じて、才能に驚かされてきたという。

船山さんはTOKIOの『AMBITIOUS JAPAN!』や『宙船』などの編曲を手掛けている。’03年の『AMBITIOUS JAPAN!』はなかにし礼さん(81)作詞で、筒美京平さん(79)作曲。JR東海とのタイアップ曲で、ヒットが至上命題とされていた。レコーディングはなかにしさんと筒美さんが見守る中で行われた。

「メンバーたちからは緊張感がありありと伝わってきました。でも、TOKIOはさすがですね。満足できるレコーディングになりました」

結果、曲は大ヒット。今もJR東海を象徴する曲として、多くの人に愛されている。「製作者」としての長瀬の実力の高さに船山さんが驚いたのは、’06年の『宙船』のときだ。中島みゆきがTOKIOに提供したこの曲の「編曲」は船山さんの名前がクレジットされているが、長瀬も大きく関わっていたという。

「TOKIOの曲を中島みゆきがやるというので驚いて。どうなるんだろうと思っていた。 みゆきからは『あまり私のイメージじゃなくて、TOKIOのイメージでやってほしいんです』、というリクエストがありました」

いったいどういう編曲にしようか、と考えていたら……。

「長瀬くんが自分でデモテープを作って持って来た。自分でギターを弾いて、(コンピューターの)打ち込みでドラムを入れ、歌も歌って。ちゃんと、TOKIOの色になっていた。“おお、そっか!”と思って。衝撃的でしたね。こんなことまでできるんだと。それまでも、TOKIOの曲をアレンジしていたので、だいたいのことはわかっているとは思っていたんだけど、裏切られましたね。中島みゆきの曲をこんな風に表現するなんて、すごいなぁと思って」

「このまま発表しても何の問題ないくらいの完成度だと思った」と船山さんは笑うが、レコード会社や事務所の意向もあって、より派手な曲になるようにアレンジを施した。

「といっても、長瀬くんが作ってきたものを元にして、僕はそれをいろいろと膨らませる作業をしただけだよ」

レコーディングは、ほとんど長瀬に任せきりの状況だった。

「僕は寝ていたようなもん(笑)。この編曲なら、声を張って歌ったほうがいいとか、勘がすごい。単純な8ビートでも、重いとか軽いとか、ドラムで立たせたい音のポイントとか、強いこだわりを持っている。長瀬智也は生粋のバンド小僧なんです」

その後も、中島みゆき提供の『本日、未熟者』や長渕剛(63)提供の『青春 SEISYuN』などのTOKIOの曲の編曲を船山さんは担当したが、いずれも長瀬が楽曲のイメージの指針となるデモテープを作った。

「長瀬くんからは、自分の作品を作っていきたいという強い思いを感じていました。彼自身も、当時から曲を常に作り続けていたみたいです。もう好きでしょうがないわけ。本人も『ものすごい量の曲のストックがあるんです』とか言っていたなあ」

その言葉を証明するかのように、長瀬は「製作者」としての才能を発揮していく。かつてTOKIOのシングル曲は、プロの作詞家、作曲家によるものや、アーティストの提供のものが多かった。しかし、近年のシングル曲はすべて、長瀬の作詞・作曲によるものだ。長瀬に引っ張られるように、ほかのメンバーも勉強し、研究する。

「長瀬くんはいちばん年下じゃない? だけど、すごくTOKIOの方向性にすごく影響力が強いんだと思う。長瀬がやるから、他のメンバーたちもものすごく勉強する。TOKIOのこだわりは、ライブハウスを経てデビューしたバンドと変わらない」

しかし、現在、TOKIOは音楽活動を休止中。’17年、長瀬作詞作曲のシングル『クモ』を最期に楽曲の発表はされていない。

「あれほどの才能を発揮できないのは、本当に悲しいことだよ」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00010001-jisin-ent

編曲家の彼が言うほどですから、長瀬さんの実力は相当なものですね。

長瀬さんもソロで活動とかしていけばもっと音楽の道を開けていけそうな気がしますね。

そういう話は出てこないのか?もしくは本人はやはりTOKIOのメンバーで活動したいのか?

などきっと色々と考えているのでしょうがファンはきっと彼の音楽を待ち望んでいるはずです。

個人的には記事にも載っていたAMBITIOUS JAPANが大好きですね!

あの疾走感がたまらなく好きでした。

スポンサーリンク



 

長瀬智也 才能 動画

ナナ愛 on Twitter
“長瀬智也さん😊 KinKi Kidsの大親友❤️✨✨ ”

𝐞𝐧𝐚.(@TMYGIRL02)さん | Twitter
𝐞𝐧𝐚. (@TMYGIRL02)さんの最新ツイート 骨ノ髄マデ長瀬智也 𓂃 𓈒𓏸 TOKIO tomoya, V6 go masa

長瀬智也 才能 世間の反応

昔から名は知ってましたがこう言う感じの方だったんですね、初めてお顔拝見いたしました。たっくさんの大ヒット曲を産んだ素晴らしい才能のある方ですよ~。健康そうで何よりですね。今までは何気にいろんな曲を聴いてましたがこれからは船山さんが編曲したんだと感じながら聴かせて頂きます。

長瀬さんほどの実力があればkinkiの2人みたいにソロでも曲が出せるでしょうが、それでも長瀬さんは曲を出すならTOKIOでとこだわる。ドラマや映画の企画でソロで出ることはあっても長瀬智也名義でソロ曲を出すことはない。それだけTOKIOが大事なんでしょうね。

色々な意味で長瀬智也をTOKIOに入れて良かったと思う!
以前、近藤真彦が国分太一のことを作詞作曲したとか言うのダサいとか言ってだけど、だったらお前がTOKIOに曲提供するか新曲出したいならマッチが自分で曲作ればいいんじゃない︎
お前、どうせ暇なんだからさ!
言っとくけど、国分だけでなく長瀬に対する侮辱でもあるからね!
個人的には、ジャニーズでは長瀬が一番好きかな。

 

長瀬智也 才能 おわりに

長瀬さんの才能を称賛する声がゾクゾクと出ていますね。

やはり素人から見ても彼の実力はすごかったのですね。

ジャニーズなのにジャニーズっぽくない彼が好きな人が多いのもなんとなく分かる気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました