ものまね芸人 出演急増の理由は?飽和状態だけど未来はあるのか?

スポンサーリンク

ものまね芸人 出演急増しているようですね!

今話題のものまね芸人はりんごちゃんや沙羅さんとかですがすでに飽和状態なのは否めません。

未来はあるのでしょうか?

とてもじゃありませんが今から芸人を初めてもリスクなど地獄しか待っているとかしか考えられません。

世間の反応は?

それでは詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ものまね芸人 出演急増の理由

 このところ、昨年ブレイクしたMr.シャチホコさんやチョコレートプラネットらに加えて、りんごちゃんや沙羅さんなど、モノマネ芸人の番組出演が増えています。

 たとえば、りんごちゃんはブレイクのきっかけとなった『ウチのガヤがすいません』を制作している日本テレビのバラエティを総ナメしたあと、民放他局へ進出して活躍中。また、綾瀬はるかさんらのモノマネで知られる沙羅さんは『沸騰ワード10』(日本テレビ系)でリポーターを務めたほか、『99人の壁』(フジテレビ系)ではクイズに挑戦するなど活躍の場を広げています。

 制作サイドにしてみればモノマネ芸人は、得意のモノマネでスポット的に笑わせてくれるほか、ドラマやCMなどのパロディができる、リポーターやドッキリにも使える、「まさかの本人共演」などの演出も可能。そもそもモノマネは、“ながら見”をしている人も理解できる、いい意味での単純さがある上に、モノマネ芸人のギャラで大物芸能人が出演したムードを醸し出せるなど、作り手にとってのメリットは大きいのです。

 一方、芸人サイドに目を向けると、顕著なのは「専門のモノマネ芸人以外で、モノマネを武器にする人が増えている」こと。たとえば、コントの実力が評価されていたチョコレートプラネットがIKKOさんと和泉元彌さんのモノマネで番組出演を増やしたように、「インパクトのあるモノマネできっかけをつかもう」とする芸人は少なくありません。

 また、昨年、野性爆弾・くっきーさん(白塗りモノマネ)やガリットチュウ・福島善成さん(船越英一郎さんなど)が多数の番組出演を果たしたように、実力派の中堅芸人もモノマネに取り組んでいますし、若手でもガンバレルーヤのよしこさんが、“つかみ”の笑いとして多部未華子さんのモノマネを多用するなど、芸人たちの間でモノマネが鍵を握る芸になっているのです。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00000005-pseven-ent&p=2

 

 

スポンサーリンク



 

ものまね芸人 出演急増しているがすでに飽和状態だけど未来はあるのか?

 モノマネという芸が番組出演の鍵を握るようになった反面、モノマネを武器にする芸人は中堅からベテランまで層が厚く、すでに飽和状態。加えて、前述した中堅以下の芸人たちがモノマネに参入しているほか、ネットで発信する芸能人・一般人のモノマネ巧者も増えました。さらに、アイドルや俳優もバラエティ出演時の芸としてモノマネを練習するなど、競争が熾烈になっているのです。

 ただ、それほど競争が熾烈でも、9月6日の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)の「顔だけそっくりさん No.1決定戦」に本環奈さんのモノマネで出演した泉クリスさんがネット上で大きな話題となったほか、11日の情報番組『ノンストップ』(フジテレビ系)で特集を組まれるなど、やはり大きなチャンスがあるのは間違いありません。

 とりわけ大型モノマネ特番のあるフジテレビと日本テレビは、「新たなモノマネ芸人を発掘して、バラエティに起用しよう」という狙いがあるだけに、芸人たちにとっても出演のチャンスは大きいのです。

 今後は、芸の凄さや競技性を感じさせる大型モノマネ特番、レギュラー放送のバラエティ、さらに情報番組なども含め、さまざまな番組でモノマネ芸人の活躍がますます増えるでしょう。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00000005-pseven-ent&p=3
すでにものまね芸人の戦国時代が始まっていたのですね!!
これからますます白熱するようですがテレビで需要がある限りこの戦いは終わらないのかも知れませんね。

ものまね芸人 の動画

和ノ音 on Twitter
“🤣 動く賢志郎さん からすにしさん たまらぬ!! 沙羅ちゃん ものまねお上手~ぅ! ”

ものまね芸人 出演急増の世間の反応は?

どの局を見ても芸人に頼る番組が主流だね。その程度のことなら高学歴の人や美人アナウンサーは必要ないと思う。アナウンスも司会もすべて芸人に頼めば良い。ちなみに、芸人ばかりが出演する番組に見飽きたという人が増えている。外国にはこれだけ芸人が出演する国はない。またこれだけコマーシャルの多い国もない。まるで日本の信号の数のようだ

シャチホコはうまいけど、奥さんもうまい。歌が上手いだけでなく本物の雰囲気まで真似できているというレベルの高さだと思う。
最近、ほいけんたも、さんま封印して頑張ってるけど、これも上手い。
次のって、米津玄師を真似る芸人が出てきたら注目するだろうな、と思う。彼の歌、あの声は結構難しいらいよ。今みんな練習してるんじゃないかな。

 

テレビ各局が吉本やその他芸能事務所、ジャニーズに頼り過ぎた結果ワイドショー始め凡ゆる番組が、バラエティ化し過ぎた為に局アナ自体がそんな芸能人と渡り合える能力が試され、ワイドショーのMCを芸能人に手渡した様に成りきちんとした局アナが育たなく成って居る様に思います。局アナよりもフリーに成って活躍する元アナばかり注目されてその傾向が助長されている様です。後4〜5年したらテレビ界はどう成っているのでしょう。

 

ものまね芸人 出演急増のまとめ

今回の記事を簡単にまとめていきますと・・・・

  • 視聴者にわかりやすく面白さを提供できる。
  • 様々な番組で起用できることとトークもものまねしながらとかでもできるので活躍できる幅が芸人の中でもかなり幅広い事。
  • まだまだ需要があり供給が間に合わないくらいの人気度がありものまね戦国時代はこれからさらなる佳境を迎えると思われる。

テレビでさらっと見てみても確かに漫才よりもとっつきやすくすぐに分かりますから人気に直結しやすいのでしょうね。

これからどう時代の流れが変わるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました