宮迫博之 田村亮 引退否定!今後二人はどうなるの?フリーで活動?

スポンサーリンク

宮迫博之 田村亮 引退否定しました!

今後二人はどうなるのでしょうか?フリーで活動するのか?

吉本とは完全に会見の内容でも決別をしていますから新しい会社か?もしくは個人で会社を作ってフリーで活動していくのかなど気になりますね。

今回の記事では宮迫博之と田村亮の引退否定に詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

宮迫博之 田村亮 引退否定の関連画像や動画

ちなみにこちらがその謝罪会見の動画です。

吉本の闇を白日の下に晒す。今までたくさんの事を言いたかったのに会社を辞めてでも二人は吉本に屈しないで真実をすべて話してくれてとても勇気のいる行動だったのでは無いかと思います。

今後の二人は引退は完全否定していましたからまたテレビで見れる日も来るといいですね!

そして吉本は完全に大ダメージを負いましたね。

きっと今後吉本は謝罪会見などを開き宮迫さんと田村さんを一方的に悪者だと決めつけるような形で真っ向勝負しそうですね。

スポンサーリンク



 

 

宮迫博之 田村亮 引退否定の詳細

反社会的勢力との会合出席報道、謹慎の発表、金塊強奪事件被告の男らと写った写真報道、そしてこの日の謝罪会見。ここに至るまでの経緯について、宮迫が説明した。

「亮君が『大丈夫か。そんな大金払えるとこ?』と入江君に聞いたら『僕のイベントのスポンサーについてくれている、吉本の会社を通したスポンサーなんで、そこは安心です』というのを聞いて、亮君は『じゃあ大丈夫か』と。亮君ははっきり覚えているようです。それで行ったのが経緯」(宮迫)

つまり、間接的にでも吉本興業本社ともつながりがある取引先という認識から、宮迫らは直営業に行くことを決めたというのだ。

フライデー掲載の翌日(6月8日)、亮から金銭授受の事実を会社に伝えようと連絡を受け、そこで自身が100万円受け取ったことを改めて認識させられた。亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島、そして吉本興業の社員2人、吉本の弁護士2人の計8人で話し合った場で、金銭授受を伝えた。

報道はかなりの反響を呼んだが、会社は「静観」でいく方針を当初から決めていたという。詐欺の被害金を受け取った深刻さをようやく認識した宮迫でさえ「会見開いて言ったほうがいいのではないか」と伝えるも、許可は出なかった。

6月24日になって、会社に呼ばれた全員に謹慎が言い渡される。その際、亮が会社側に「辞めてでも、一人でも会見させてくれ」と訴えたが、許可は得られない。

宮迫は、その場での岡本昭彦社長の“パワハラ”を明かす。

「吉本興業の岡本昭彦社長が、そこにいた弁護士と社員に『全て(外へ)出ろ』と。僕たちと岡本社長と5人だけになりました。岡本社長がおっしゃったのは『お前ら、テープ回してないやろな』と。そんなことするわけありません。『亮、ええよ。おまえ、辞めて、一人会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな』と言われました。『それでもええんやったら記者会見やれ』と。『俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ』とそう言われて、全員、何も言えなくなりました」

その後も、宮迫は岡本社長に「引退会見でもいいから謝罪させてくれ」と嘆願するが、受けた回答から「引き伸ばされて、うやむやにされる」という不信感を持った。そこで、自ら弁護士をつけて会社との交渉を進めるに至る。

急な書面での申し伝えに驚いた宮迫と亮は会社に足を運んだが、岡本社長が対応することはなかかった。吉本の弁護士から「2人の引退会見を拒むなら、2人の契約解除」という条件を提示され、もし記者会見をするなら、19日正午と設定された。

「会社を出て、亮くんと話して、会社主導の引退会見、当初僕らがお願いしていた生放送もかなわない。そうなるくらいならば、会社を辞めて自分たちでという判断になり、今日に至ります」(宮迫)

宮迫は契約解除されたことには「なんの文句もございません」ときっぱり。ただ、引退は否定し「何度もそのことを考えました。ですが、僕は18歳から30年間、この世界のことしかやってません。できることは、この世界で学んだことしかないです。引退してしまうと、僕のような者でも、僕の能力でできることで、何かお役に立てることがいつかできるかもしれない思いがあるので、引退は今は考えられません」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000038-tospoweb-ent

社長がとんでもない人だということは分かりましたがこのようなことが今まで日常茶飯事で行われていたかと思うと悲しいですね。

田村亮さんも宮迫さんもしっかり謝罪会見を開きたくないのに社長命令で開けない。

まあ社長が絶対の会社ってたくさんありますからこのような圧力ってどの会社でもありえそうで怖いですね。

今後まだまだ吉本の悪い部分が見えてくるのでは無いでしょうか?

お二人の復帰を望む声はかなり多いでしょうから、フリーや会社を変えてまたテレビで活躍してくれると良いですね。

このいろいろな思惑があるなか良く会社を辞めてまで真実を話す勇気に個人的には称賛を送りたいと思います。

 

スポンサーリンク



 

宮迫博之 田村亮 引退否定を知ったネットの声

 

会社なんて、みんなこんなもんだと思う。過去にどんなに貢献してようが、実績あげてようが関係ない。むしろ、こんな風につまはじきする姿勢みると、会社がそういう団体と関係あるんじゃないか?って疑う。

 

事実なら吉本興業がある意味問題。もしも証言者が引退でもしたらなんか吉本興業の問題がなかったことになるような?ほかの芸人も同じような目にあったんかな?

 

あくまでも謝罪会見。会見中、何度も二人がそれを言っていたのに。 被害者の方に謝罪の意が伝わりますように。 会見を見ていなかった人に、吉本の暴露会見ではなかったという事が伝わりますように。

 

反社会的な人と関わりを持ったのも、最初の報道が出たときにお金は受け取ってないと言ったのも良くなかった。 けど筋を通そうとするとクビにすると脅しがあったっていうのは事務所側の落ち度だしどうなの?と思う。 この際独立し、事務所を立ち上げるのはどうだろう? 人の痛みに沿える事務所。

二人の復帰が早く来ることを願っています。

 

宮迫博之 田村亮 引退否定のまとめ

今回は宮迫博之と田村亮の引退否定についてまとめていきました。

お二人の言葉をしっかりと受け止めて吉本興業もこんごどうしていくのか?

今後の動向が気になりますね。

他の芸人たちも同行動するのかも注目したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました