管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

メーガン妃 第1子妊娠!?ヘンリー王子と5月に結婚か!評判や生い立ちについても!

英国のヘンリー王子と結婚したメーガン妃が第1子を妊娠したと話題になっています!!

一体どういうことなのか?詳しくお伝えしていきますね!!

スポンサーリンク

メーガン妃 第1子妊娠!?ヘンリー王子と5月に結婚か!

画像引用元:https://mainichi.jp/

まずは第1子の妊娠についてはこちらの参考記事を御覧ください!!

<英王室>メーガン妃が第1子妊娠 ヘンリー王子と5月結婚

 【ロンドン矢野純一】英王室は15日、英国のヘンリー王子(34)の妻メーガン妃(37)が第1子を妊娠したと発表した。出産予定日は2019年春という。

ヘンリー王子はチャールズ皇太子(69)と故ダイアナ元妃の次男で、今年5月に米国の元俳優のメーガン妃と結婚。王室は声明で「(2人は)結婚式以降、世界中の人々から受け取った全ての支援に感謝しており、この幸せな知らせを公にできることを喜んでいる」と述べた。

第1子が誕生すれば王位継承順位はヘンリー王子に次ぐ7位。英メディアは、メーガン妃は妊娠12週と報じている。

引用元:https://mainichi.jp/

このニュースを知ったTwitterなどのコメントは・・・・

ユージェニー王女の結婚式のメーガン妃を見て、もしや?と思っていたから嬉しい結婚してすぐ妊娠だなんてトントン拍子だね。この時マノロのBB履いてるけど、やっぱりフォルムが素晴らしく美しいよね。このヒールの細さと踵からのヒールの降り方でマノロって分かる。

ヒールにお詳しいですねww

メーガン妃妊娠発表記事のコメントで 雅子さまがやりたかった公務なんかよりもまず子作り優先しないと。その辺もっと早く、もっとアグレッシブに行動するべきだったと思うけど… ん? 雅子様の場合は三年間子供を作らないで公務を優先しろと皇后からお達しがあったとか何かで見たような…?

メーガン妃さんは子作りに熱心だったわけですねww

夫の腰痛は予想以上に酷いので今月も何もできず、ただ生理が来るのを待つだけ。昨日はわたしの年齢を知らない顔見知りに「2人目考えたら?」と直球でこられて笑顔も出ず。顔見知り程度の相手にそれ言う?そしてメーガン妃37歳で妊娠のニュースに動揺(動揺してどうする笑)。

うははwwがんばりましょう!!

メーガン妃、同い年だからサクッと妊娠でもなんだかちょっと嬉しい。あやかりたし。。。 タイミング指導とか卵胞刺激とかやったのかなぁ。完全自然なのかなぁ。下世話

どうなのでしょうかねww

メーガン妃 第1子妊娠・・・・評判や生い立ちについても

画像引用元:https://mainichi.jp/

メーガン妃から4つのことを学ぶことが注目を浴びています!!

詳しくお答えしていきます!!

メーガン・マークルは先日、ヘンリー英王子との素晴らしい結婚式を挙げ、晴れてサセックス公爵夫人となった。今年最も待ち望まれていた結婚式の成功ぶりを見れば、式までの1週間に起きていた論争を忘れてしまうのはたやすい。

メーガン妃は実の家族である異母兄姉から英メディア上で繰り返し批判され、父親も心臓の問題と格闘すると同時に、式が近づくにつれてその人となりについてメディアの厳しい視線にさらされた。

それでもメーガン妃は、驚くほどの気品と内なる強さを見せて立派に振る舞い、式は大成功。英国にとって素晴らしい1日となった。新たに英王室入りしたメーガン妃から学べることは次の4つだ。

1. プレッシャーにつぶされない大半の人は、厳しい視線にさらされるとつぶれてしまうが、メーガン妃はプレッシャーを受けても見事に平静を保っていた。英タブロイド紙が人種・性差別的な見出しをつけた記事を書き、カメラマンが母親の家に詰め掛けたときでも動じなかった。

式の数日前になって、バージンロードを一緒に歩くことになっていた父親が心臓の問題のため出席できないことが分かったときも、父親が回復するための時間や配慮を求めたこと以外、沈黙を守った。

2. 自分を嫌う人のことは無視する

メーガン妃の異母兄姉は、結婚前に彼女の評判をおとしめることに躍起になっていた。自分たちを「メーガン専門家」として英メディアに売り込み、彼女と何年も連絡を取っていないにもかかわらず、その人格を傷つけた。


しかし、セント・ジョージ礼拝堂に現れたメーガン妃は輝いていて、挙式は大成功に終わった。自分の失敗を願う人のことは無視して、自分のこと、自分のやるべきことに集中し、前に進み続けること。自分を挫折させようとしている人の言うことを聞いても、良いことは何もない。

3. 言葉ではなく行動で示す

新たに王室に加わるメンバーとして、挙式の伝統に従い、自分の生い立ちよりも規則や伝統を重んじるのは簡単なことだし、理解できる選択だ。しかし、メーガン妃はその逆で、伝統と同じく自身の生い立ちも挙式に反映させた。

説教をしたのはアフリカ系米国人の司教だったし、ロンドン南東部を拠点とするゴスペル合唱団、キングダム・クワイアやチェロ奏者のシェク・カネーメイソンがパフォーマンスを披露。白人の父とアフリカ系の母を持つメーガン妃の生い立ちを、誇りを持って示した。

挙式はインクルージョン(包摂性)や少数派の代表、愛を象徴した現代的な王室の幕開けのように感じられ、それをわざわざ言葉にする必要などなかった。メーガン妃は、自分の経験、そしてこれまで達成してきたことから得た自信と冷静さを手に、新たな役割に就いたのだ。

4. 自分の価値を知る

ロサンゼルスの中流階級の家庭に育ったメーガン妃は、名門ノースウェスタン大学に通った後、ハリウッドで女優として成功。国連を含むさまざまな組織と協力して慈善活動を行なった。彼女はこれまで長い道のりを歩み、いろいろなことを達成してきた。

メーガン妃は2016年にファッション誌エル・マガジンに寄稿した記事や、婚約時にヘンリー王子と共に応じた英BBC放送のインタビューで、自分の存在や生い立ちには誇りを持っているが、それは自分を愛せるようになるための旅の末に見つけたものだったと認めている。

メーガン妃は、自身が立ち上げたライフスタイル情報サイト「ザ・ティグ(The Tig)」を閉鎖した際、読者に向けた別れのメッセージを、次のような言葉で締めくくった。「何よりも、自分の価値を忘れないで。今まで何度も伝えてきたように、私の素敵な友達であるあなたは、そのままで十分なのだから」

メーガン妃さんってすごいですね!皇室に入るために自分としっかり向き合って
自己を高めることに対してストイックなんですね!!
みなさんもなにか一つでも取り入れて見れば人生がもっと有意義になるかも知れないですね!!

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2