管理人Haruがおすすめする泣ける映画15選!!

スポンサーリンク

工藤夕貴 号泣の理由が切なすぎる!!

工藤夕貴さんの号泣が注目を浴びていますね!!一体どういうことなのでしょうか?

詳しくお伝えしていきますね!!

スポンサーリンク

工藤夕貴 号泣の理由が切なすぎる!!

画像引用元:https://www.daily.co.jp/

まずはこちらの参考記事をどうぞ!!

工藤夕貴 人気歌手だった父を思いTVで号泣「不器用だけど愛情をかけてくれて…」

 女優の工藤夕貴(47)が9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、「あゝ上野駅」の大ヒットで知られる人気歌手で父の故井沢八郎さんを思って号泣した。

工藤は「家族がまとまっていないというか、(父親が)不在の家っていう感じ」と子供時代を回想。「酒乱だったと思います。別人になっちゃうんですよね。嵐が過ぎるのをただ待つみたいな」と、井沢さんが酒で一変したことを明かした。

小学校に上がると母が追い出され、家政婦に虐待されて「クラスで1、2を争うくらい痩せてましたね。普通に両親がいるおうちに育ちたかったなとは思いましたね」という悲惨な日々を送った。

12歳でスカウトされ芸能界入りし、25歳で渡米したが、10年後、井沢さんの食道がんが判明。「恩返しとか何もできないままに死んじゃったら、自分は後悔が残らないんだろうかとすごい思った」と帰国し、2007年にみとった。井沢さんは亡くなる1週間前、工藤の誕生日に「お誕生日おめでとう」と語りかけたという。

工藤は「それまでもう十何年ずっと父親からお誕生日おめでとうなんて言われてなかったので、あ、そのために生きててくれたんだ、たぶん、私の誕生日まで頑張ってくれたんだって、たまらない気持ちになりましたけど」とむせび泣き。

また、遺品から井沢さんが93年に書いた手紙を発見し、工藤の芸能活動を応援していたことを知ったといい、「不器用だけど父なりに愛情をかけてくれて、ちゃんと父親の中にあったものが自分の中にしっかり残ってるんだなっていうのが、すごい感じることができるんですね。だから父が父で良かったと思いますよ。本当に両親には感謝しています」と号泣していた。

画像引用元:https://www.daily.co.jp/

ハル

どうやらテレビ番組で父親である人気歌手の井沢八郎さんの思って号泣したことが理由みたいですね!!

もうすでに他界していますし、VTRや過去の話を知って、昔を思い出したらそりゃあ誰だって泣きますよね。遺品の手紙を見つけたとかもう絶対に僕がその立場なら号泣間違い無しですね。2007年に亡くなっているのでもうすでに11年ですか。切ないですね。。

ここからは工藤夕貴さんの号泣を知ったTwitterなどのコメントをいくつかまとめてみました!!

男性
昔こんな人がいたと懐かしくなりました。お互いにすっかり歳をとりおじちゃん、おばちゃんになったなあ。

男性30代
だれ??感じでしたが、昔トーク番組がなにかで父親の話をしているの聞いたことがありますが、同じようなことを言っていた気がしますね。

おばあさん
最期に和解できて本当に良かったですね!そのまま仲悪いまま亡くなってしまったら一生後悔しかねないですからね。

男性40代

井沢八郎は二重人格者です、我々専門家が見れば、一曲聞くだけでそれが分かります。ああいうとんでもないオトコを野放しにしてテレビで歌わせるのはよくないと思っていました。

その血は工藤夕貴にも受け継がれているということです。。

ハル

何様なのでしょうか?心理カウンセラーとかですかね?キモいコメントですねww

OL
最近下町ロケットにも出演していてすこし話題になりましたね!顔が整形していて昔と全く違うのにも驚いたけど、今回の父親の件も結構びっくりしましたね。

おばあさん
演技なんですかね?だって虐待とか受けていて和解をしたとしても傷は無くならないですからね。深層心理ではまだ完全に父親のことを許してはいないような気もします。

OL
工藤夕貴さん懐かしいですね。父親はよく知りませんが、亡くなった父親のことを私自身も久しぶりに思い出しました。不器用な父親であったのですが、手紙を渡しに残していてそれを見たときはには涙が止まらなかったのを今でも覚えています。

ハル
今回のニュースとは関係の無い、整形の話など下町ロケットのコメントなどもありましたが、やはり父親と最期に和解できたことを喜ぶコメントがたくさんありました!!これからも亡きい父親にも届くように演技を頑張って欲しいですね!

今話題!!管理人おすすめおもしろ動画まとめ!

こちらのまとめ記事もおすすめです!!

ジワジワくるww中国のおもしろ粗悪キャラクターまとめ

管理人オススメの記事!!

 

スポンサーリンク
FC2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC2