帰省ブルー 本音!帰りたくない理由に迫る!世間の声は?

スポンサーリンク

帰省ブルー 本音とはどんなものなのでしょうか??

まあ実家や義父母の実家などは肩身も狭いし気を使うからなどが多そうですね。

帰りたくない理由に迫まります!世間の声は?どういったものなのでしょうか?

今回の記事では帰省ブルーの本音について詳しくまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

帰省ブルー 本音の関連画像や動画

帰省ブルーという言葉も面白いですが、色々面倒なことや話などもしないと行けないですからできるなら帰りたくないのでしょうね。

子供がいればその孫の顔を見せなければ行けないでしょうから仕方ない点もありますが、個人的には関係が良好ならとても楽しいと思いますけどね。

まあ色々ご家庭によって事情もあるでしょうから、面倒なのと気を使うことが一番なのでしょう。

 

帰省ブルー 本音!帰りたくない理由とは?

結婚すると、実家だけでなく義実家への帰省をしなければならないケースもあるでしょう。ところが、「帰省を考えるだけでもブルーになる」「義実家に帰りたくない」という人も少なくないようです。そう感じる背景には、悩ましい事情がありました。

そもそも、なぜ義実家への帰省が嫌なのでしょうか。その本音を、こっそりうかがいました。

・「義実家には、『大晦日は寝ずにおせちを作る』という決まりがあります。それを手伝わされるだけでなく、徹夜状態で初詣に…もうフラフラです」

・「お酒が大の苦手なのに、義実家では無理やりお屠蘇を飲まされます。毎年そのあとはぐったりしているのに、いつまでも止めてくれません」

・「本家である義実家は、年明けになると親戚が大集結します。女性はみんなお酒や料理の用意で大忙し。年明け早々、こんなに疲れたくありません」

・「姑はいつもネガティブな話ばかり。人の悪口や病気の話など、聞いているだけで気分が滅入ってしまいます」

・「義実家へ行くたびに、親戚の家へあいさつ回りをしに行きます。一軒ごとに姑が長話をするので、こっちはもううんざり。横で話を聞いているだけなので、退屈だし疲れます」

義実家への帰省を嫌がる人がいる一方、実家での会話にうんざりした経験がある方もいるようです。一体どのような会話に、嫌気がさしてしまうのでしょうか。

金銭面の話

「給料はどうなの?」「貯金はしっかり貯めているの?」といった質問は、親子の間でもデリケートな内容です。金銭面を気遣っているからこそ聞きたくなるのかもしれませんが、根掘り葉掘り聞きだすのは避けたほうがいいでしょう。

 仕事の心配をされる

勤め先の業績や労働環境を聞かれても、すべてを伝えるべきなのか悩んでしまうこともあるようです。大手企業に勤めていても、出向に関する状況を聞き出されるケースも。相手が答えにくそうにしている話題は、それ以上掘り下げないほうがいいでしょう。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00012188-toushin-life

 

これはきっと一般家庭の帰省あるあるネタでしょうね!!

親戚の集まりがある一家は大変ですね。

また姑の悪口などこれも聞いていて人の不幸話なんて聞きたくもないですよね。

そして夫の金銭面や仕事の話。収入が少ないのに色々文句とか仕事に対してもイヤミを言われたりしたらそれだけで気が滅入りますね。。

多くの人はお盆と正月に帰省するひとも多いと思いますので、受け流してあまり受け止めないでいるほうが良いかもしれないですね。

関係が良好で親戚つ付き合いも無いとこういうのも少ないきがしますね。

 

スポンサーリンク



 

帰省ブルー 本音!帰りたくない理由を知った世間の声は?

 

私は「義実家へは行きたくない」とハッキリ旦那に言っています。
あなたの両親からのモラハラ発言のメモも取ってあるから、行けばまたメモが増えるかもね、と嫌味言って。
まぁそれでも子供と旦那だけで飛行機乗せるのは怖いので着いていきます。
義実家では俄然とした態度でハキハキと話しています。
私のほうが身長があるので、わざと義母の真ん前に立って覗くようにして話しかける。
子供産んですぐ、寝不足でやつれている私にこれでもかと嫁いびりした代償はデカイぞ。庇ってくれなかった旦那も。
世のお嫁さん達、悪い義母には強く出ましょう。

 

こうしてまた義実家批判、夫批判。
行きたくなきゃいかなきゃいいだけ。
夫婦でよく話し合って決めたらいい。

 

 

行きたくなくても子供がいると行かなきゃいけないということになりますから難しい問題かもしれませんね。まあさくっと行ってサクッと帰ってくるのが一番かと。

嫁の実家に帰省した時。
ビールを飲もうと缶を開けた瞬間に嫁に舌打ちされた。トイレで大便してるだけで長いと嫌み言われる。「私の実家だから、もっと気を使え」と言われた。それからあまり行かないようになりました。

 

 

 

帰省ブルー 本音のまとめ

やはり行きたく無いなら無理に行く必要は無いかと思いますが、子供など家庭の事情もあるからそういう風に行かないこともあるのでしょうね。

少しでも帰省ブルーを和らげるためにも何も言わないで聞くだけが一番かもですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました