河合美智子 リセットに感動!脳出血になって良かったと語る理由は?

スポンサーリンク

河合美智子 リセットに感動しました!

脳出血になって良かったと語るその衝撃的理由とはなんなのでしょうか?

波乱万丈な彼女に人生を知った時きっとあなたも感動すると思います。

今回の記事は河合美智子のリセットについて詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

河合美智子 リセットの関連画像

思い切った移住半身麻痺の中必死に一生懸命に生きる彼女に心打たれます。

 

 

スポンサーリンク



 

河合美智子 リセットの詳細

河合美智子さんとは1996年に放送されたNHKの朝ドラふたりっ子から生まれて話題となった大ヒット曲を歌うのが河合美智子さんでした。

翌年にはNHK紅白歌合戦にも出場し一躍時の人として人気もでました。

楽しく芸能活動を続ける中、2016年の8月に脳出血を発症し右半身に麻痺が残ってしまいます。。彼女はその後いろいな活動に踏み切るのです!

3月杉並区の脳障害の支援セミナーで河合美智子さんはゲストとして講演し自らの経験を語ったのです。

脳の障害によって様々な認知障害を起こし高次脳機能障害ではないので歩くことも一人ではできる。

だが調子の悪い日は歩くことも困難になるほどだったと話します。

半身麻痺がどれだけ辛いかなんて想像するだけで苦しいですね。。

河合さんは講演の中でこんな話もしており

「不自由はしているが、私が今感じている事は病気をしてよかったなあということ。へんな言い方に聞こえるかも知れませんが私は病気をするよりも前はカチカチに凝り固まっていた狭い世界を生きていた人だったんです。」

深い言葉ですね。病気をして初めてわかる客観的に見えた人生観なのでしょうね。

河合さんが昔の栄光などを取り戻す気はまったくなく今の先未来のためにどう脳出血の後遺症と向き合っていくかを考えていたのです。

聴衆との質疑応答では若い男性からの質問で自分は3年前に交通事故で高次脳機能障害になってしまい、いまだに自分の本来の姿と現実の姿とのギャップが埋められず整理もつかない状況であるのですが河合さんはそれをどうやって乗り越えたのか?

かなりナイーブでおなじ病気を抱える人たちしか分からない気持ちの質問ですね。

 

この質問に対して、乗り越えたと言うよりも受け入れたという感じですね。

「悔しいこともあるけどそれ以上に理想はある。今の自分はその理想ではない理想を持つ時期に来ている。じぶんの見ている世界は小さい振り向いたら世界は広がっている。

どこかで意識したらちょっとずつ今の自分を受け入れることができたんです。辛かったら泣いていいし、家族にぐちだって言っていいんです。自分でバランスを保って生きていくのが大事ですよ。」

すごいお言葉ここまで今の自分を受け入れる覚悟でなかなかできることでは無いと思いますしすごい人だなと思ってしまいました。

最後に河合さんは脳出血に出会っていなければ出会うことのない人達がいた。私にとってそれは貴重な糧であるのです。だから脳出血になって良かったと今は思うんですよね。

たしかにこの病気がなければ出会えなかった人たちはたくさんいたでしょうからね。

運命は変わってい方も知れませんが力強くでも前向きで明るく生きる河合さんとっても素敵ですね。

 

スポンサーリンク



 

河合美智子 リセットを知ったネットの声

 

こういう他人は応援したいな。ヘルプマーク付けていますよ!人生前向きです。

これからも応援しています!

同じような悩みを抱える人達を助ける活動もしているそうやっていろいろな人達に「元気や活力を与えているのですね。たしかにこのような活動や移住なども病気にならなければ経験もしなかったでしょうね。
脳出血になってよかった。すばらしいですね!とても前向きなお言葉で自分の悩みなんかめちゃくちゃ小さいと思いました。彼女みたいに僕も明るく楽しい毎日を生きて行きたいですね。

今の自分の人生に悲観せずに未来に向かって明るくあるき出す彼女の人生観が本当に素晴らしくて涙が出ました。これからの活躍も応援しています。

ハル
ハル

みなさんやはり感動や勇気をもらっているみたいですね!僕も過去ああしていればよかったなど考えずに常に前だけ向いて明るく笑顔で頑張って行きたいですね。

河合美智子 リセットのまとめ

今回は河合美智子のリセットについてまとめていきました。

彼女の生き様本当にすばらしいです。自分も見習って生きて生きたいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました