KANA-BOON 騒動謝罪後の初ライブ!ファンの反応は?

スポンサーリンク

KANA-BOON 騒動謝罪後の初ライブはどうだったのでしょうか?

ファンの反応も気になりますね!失踪した飯田の代わりに出演したサポートメンバーを入れてライブに出演したそうです!

今回の記事ではKANA-BOONの騒動謝罪について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

KANA-BOON 騒動謝罪後の関連画像や動画

一時飯田さんがいなくなってしばらく音沙汰もなくてヤバい噂なども出回っていましたから本当によかったなあーと思いましたね。

いろいろと人間悩むこともおおいですからちょっと逃げ出したくなってしまったのかと思うと今はゆっくりと休んでほしいですね。

精神的な病というから大変ですがメンバーの力でどうか1日でも早い復帰を祈っています!

そして騒動後のライブは渋谷で行われてファンからは大歓声と拍手を送られたそうです!

まあ世知辛い世の中ですからね。。

スポンサーリンク



 

 

KANA-BOON 騒動謝罪の詳細

 4人組ロックバンドKANA-BOONが23日、東京・渋谷WWW Xで行われた対バンライブに出演した。失踪騒動を起こし、活動休止を発表したベースの飯田祐馬の代わりにサポートメンバーを加え、飯田の騒動後、初めてライブを行った。騒動を謝罪し、「今できることを残りのメンバーでやっていく」と誓うと、観客からは大きな拍手が送られていた。

ステージに姿を見せたボーカルの谷口鮪は「本当に心配おかけしました」とまず謝罪。「シナリオが用意してくれたファイナルなので、今日は全力でこの4人でぶち抜きたいと思いますので、よろしくお願いします」と頭を下げた後、演奏をスタート。観客からは大きな拍手が送られた。

この日のライブはロックバンド「シナリオアート」の結成10周年記念10年対バンツアーの一環で、谷口ら3人で出演。飯田の代わりに、シナリオアートのヤマシタタカヒサがサポートした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00000113-dal-ent

躍動感あるパフォーマンスで騒動前と変わらないライブを見せてくれたみたいです!

サポートメンバーのやましたさんに今日は力を貸してもらってありがとう御座いますとメンバーが感謝の言葉を述べたようで、こういう人たちが周りにいることがどれだけ救われるか大変なときこそありがたいですよね。

今できることを思いっきり頑張ると宣言しファンからの熱い歓声と拍手で幕を下ろしたようです!

 

ライブ大成功して良かったと世間も思っているでしょう!

 

スポンサーリンク



 

KANA-BOON 騒動謝罪後の初ライブを知ったネットの声

バンドメンバーがそのファンに謝るのは両者の関係性からしてどうせ「許すぅ〜!」ってなるだけなのは分かりきってるんだから、無関係層には割とどうでもいいこと。
それより“ビジネスで関わっていて迷惑被った人達”を相手に“本人”が謝罪しそれを報道すべきだよね。当事者間で話がついたんなら報道までは必要ない、という意見もよく目にするが、このご時世それがないまま済んでしまうと、悪しき前例となって無関係な社会にまで悪影響を及ぼすからね。

 

売名って騒いでる人、「自分が興味のない、知らない物はみんなも知らない」と思い込むべきではないと思うよ。
KANA-BOONは邦ロックを少しでも聴いている人なら、間違いなく知っているバンドだし、今更このやり方で売名なんてする必要がない。
そもそもこの騒動がポジティブな意味で売名になることなど、どうひねってもあり得ない。

 

そもそもが事務所ぐるみで狂言失踪しただけだろ。飯田さんの身内にちゃんと口裏合わせしない詰めの甘いことしたから騒ぎがでかくなった訳よ。

 

環境にどうしても耐えられないときは、一旦逃げていいと思う。迷惑は迷惑だけど。
そういう逃げ方ができないけど耐えられない人が、薬物に逃げたりあの世に逃げたりするんだと思う。

 

ハル
ハル

売名とか狂言とか批判のコメントもあるかもしれませんが一人の人間が精神的な病で失踪をして無事に帰ってきたのですから、良しとしましょうよ。ファンはみんな温かい声援を送り続けるでしょう。

KANA-BOON 騒動謝罪のまとめ

今回がKANA-BOONの騒動謝罪についてまとめていきました。

騒動後のライブもサポートメンバーを引き入れての活動大成功して本当に良かったです!

飯田さんの容態も心配ですが、3人で力を合わせてまた帰ってきた時にお帰りと暖かく迎えて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました