スポンサーリンク

桜 稲垣早希 苦言の真相は?サインを毎回要求する変人がヤバい!

桜 稲垣早希 苦言の真相は?サインを毎回要求する変人がいるそうですね。

きっとネットオークションとかで売っているのでしょうが、こういう輩には何枚もあなたに書いていますから書きたくないですとか拒否すればいいような気もしますね。

今回の記事では桜 稲垣早希の苦言の詳細についてまとめていきます。

スポンサーリンク

桜 稲垣早希 苦言の関連画像

こちらが本人が苦言をつぶやいたツイートになります!

新大阪駅の住人ですかね?ww

しかも毎回なぜ稲垣さんの所在がわかるのか?そのあたりを考えると非常に怖いですね。

最近はお金儲けでサインほしがるバカ共が多いですからそろそろ法を整備してしっかりと取り締まってほしいですね。

そして稲垣さんのツイートのリプにもその犯人らしき人物のことを書かれていました!

ある程度オタクの間などで知られている業者の様なグループなのでしょうかね?

まあ何にしてもこの行為は許されるものでもないですから次またきたときは断ったほうが良いですね。

 

スポンサーリンク



 

桜 稲垣早希 苦言の真相

稲垣は8日、ツイッターを更新。「新大阪駅でサインを求める毎回同じ人…過去何枚も何枚も同じ人に同じサインを書いたと記憶しておりますが、何枚も何枚も何に使うの?駅のホームまで来るのは本当に危ないのでやめてほしいです。人も多いし、本当に危ない!!私のサインに誰かを怪我さす価値なんてまったく無い!!!!」と苦言を呈し、ハッシュタグで「どうか理解して」と呼びかけた。

芸能人やスポーツ選手など著名人のサインがネットオークションサイトなどで転売されるケースが相次いでいる。T.M.Revolution西川貴教は昨年1月、ツイッターで「品川駅などで有名人見つけては『サイン下さい』ていうみんな、持ってるカバンの中から分厚い色紙の束が見えてるし、本当に喜んでくれるならと思って書いて下さる有名人の方にも失礼なので『ファンです』じゃなく『書いてもらった色紙をこの後ネットで販売しますが、書いてもらえますか?』て言おうね」と、ファンを騙(かた)って近寄ってくる転売目的の一般人をチクリと刺し、同じ経験を持つ芸能人たちから賛同の声があがった

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-07090219-nksports-ent

他の芸能人もやはり狙われているのですね。。

こういう人のものでお金儲けする人間はろくなやつではないでしょうね。

しっかりと今後法整備して罰せられるようにしてほしいですね。

でなければ芸能人の方々はもむかつくでしょうし、サインなんてしたくなくなりますね。

 

スポンサーリンク



 

桜 稲垣早希 苦言のニュースを知ったネットの声

今の時代はもうサインも写真も断っていいと思います。
本物のフアンなら、偶然出会えただけで十分幸せです。
写真やサインのように形を求める人は、自慢したいとかの別の欲求がある人です。

 

目の前にいたら見られただけでラッキーだし、サインより可能であればファンとしては握手のほうがうれしいな…
そういう人の多い場所では安全上難しいと思いますけど!!
サインくださいなんて言えない。

 

昔からある痛いファンかなんか目的が別にあるのか?かくにしかくも実際やめてほしいだろう
これも昔からある『芸能人とファン節度ある接し方』がある過ぎるはなんにしてもルール違反です

 

そんなに何度も来るなら、ぜひお名前を聴いて色紙に「〇〇さんへ」と入れたうえでサインしてあげると転売しにくくなると思います。

 

何か公式のグッズにのみ書きます、それ以外はお断りですとか、公言しておいてもいいのでは
本当にファンなら何か持ってるでしょ
色紙を持ち歩くのも、CDケースとかパンフレット的なものを持ち歩くのも、荷物の重さとしては大差ないし

 

サインを何度ももらう奴は頭おかしいと思うけど、「危ないので」って理由付けも変だね。線路に降りて横切ってきたり、全速力で猪突猛進してくるわけじゃないんでしょ? 「転売目的の可能性があるので、同じ人には何度もサインいたしません。」って言えばいいのに。

 

ハル
ハル

まあ頭のおかしい変人転売屋なのでしょう。もう全部いっそのこと断るような風潮になればこんな騒ぎも起きなくてすみそうですね。

桜 稲垣早希 苦言のまとめ

今回は桜 稲垣早希の苦言についてまとめていきました。

今の時代転売が盛んですからね。本当のファンはきっと悲しんでいるでしょうし怒りがこみ上げているでしょう。

今後サイン全面禁止なんかになったら最悪ですからね。

この新大阪の人物も反省していただきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました