スポンサーリンク

イケア 注意喚起がヤバイ!おむつ替え台で事故多発!欠陥品ですか?

イケア 注意喚起がヤバイらしいです!いったい何なのでしょうか?

どうやらイケアの販売するおむつ替え台で事故が世界中で多発しているとの事ですが

欠陥品が多いのか?元々の作り方が悪いのか?気になりますね。

 

今回の記事ではイケアの注意喚起の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

イケア 注意喚起の関連画像や動画

これは放送事故レベルですねww

やはり作りが悪いのでしょうか?まあこれは春日が半分以上悪いのですが。。

 

さらにまた性懲りもなく春日がリベンジして出たみたいです

 

 

イケア 注意喚起の詳細

おむつ替え台、海外で事故3件 イケア、注意呼び掛け

 イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は30日、販売中のおむつ替え台付き収納家具「SUNDVIK(スンドヴィーク)」から赤ちゃんが転落する事故が海外で3件起きたと発表した。付属品の安全固定具を付けずに使用していたという。イケアは固定具を適切に付けるよう注意を呼び掛けている。手元にない場合は無償で配布する。

おむつ替えの台は折り畳み式で、固定具で支える仕組み。ドイツとオーストラリアで固定具を使わず、台が壊れて赤ちゃんが転落し、軽いけがを負う事故があった。

問い合わせはカスタマーサポートセンター、フリーダイヤル(0120)151870。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

3件もあると確かにちょっと怖いですね。

日本でも利用している人は少なからずいるでしょうから、必ず固定具をつけてオムツ替えを行ってほしいですね。

外国の人はせっかちなのかは分かりませんが、赤ちゃんが重かったとか他の要因も考えられそうですね。

 

日本ではこのような事故が起きないといいですが、むしろイケアは自己回収したほうがいい気もしますね。

今後これで回収しなかったために事故が日本や世界中で起きてしまったら取り返しがつきませんよ。

 

また北米では以前にも子供がタンスの下敷きになり別々の家庭で6人死亡したというニュースもありました

詳しくはこちらの記事にあります!

IKEAのたんすで6人の子供が死亡 アメリカとカナダで2900万個をリコール
2014年から、たんすの下敷きになる事故が続いていた。

 

こんなことをしているようではお客様の信頼を裏切ってしまい、二度とイケアの商品を買わないという人も増えてしまいますね。。

 

スポンサーリンク



 

イケア 注意喚起のニュースを知った世間の反響

でも人間工学的に、設計に問題があるような気がする 。バランスわるそうだしね。

これ元々の作りが悪そうですよね。もう画像をみるだけで壊れそうな匂いがプンプンしてますよ。

昔オードリーが番組でイケアの椅子を破壊したのを思い出しましたwwやはり安いのもありますから壊れやすいのかも知れませんね。

おむつ交換は、床でやってます。
台に乗せるなんて、怖くてできません。

 

 

使い方は悪いのももちろんですがそれ以前の問題でこのおむつ替え台の作りが悪いようにしか見えませんけどね。。こんな台を使うくらいなら普通に床や布団の上、ベビーベッドなどでやったほうがいいでしょう。

 

イケアは以前にもこのようなリコールしたくなる家具がありますからね。今回の件もしっかりと検証して継続して販売するのか?もしくは取りやめて販売を休止するのかはっきりと示したほうがいいように思いますね。

 

 

ハル
ハル

イケアの家具って組み立てるものも多いですしすでに出来上がっている家具を見ても安っぽいですし、壊れやすいのは致し方ないのかな?と思ってしまいますね。今回の商品は即刻商品回収したほうが生きがいします

オードリーが破壊したのも面白かったですが、イケアの製品は欠陥品があるということを証明してしまったのかも知れませんね。

イケア 注意喚起のまとめ

今回はイケアの注意喚起についてまとめていきました!

イケアももっと安心安全な家具を作って欲しいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました