スポンサーリンク

古江彩佳 アクシデント!切断されたクラブの画像はこちら!

古江彩佳 アクシデントがひどすぎますね!

なんとゴルフ協会の役員のカートが古江選手のクラブを誤って切断したそうですよ!

これは僕が本人なら怒り狂うかも知れません!

今回の記事は古江彩佳のアクシデントについて詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

古江彩佳 アクシデントで切断されたクラブの画像はこちら!

これは衝撃ですね!まさか役員のカートがクラブを運んでいるカートを横切り接触して切断。。

この会長かなんだか知りませんが、プレー中にそんな場所を横切るな!!

と声を大にして言いたいですね!

なぜ抜かそうとしたのか?良くわかりませんがもっと遠くの場所で見てれば良いものを。。

古江選手もこのトラブルで自分が愛用してしるクラブがプレー中に折れてしまいしかも代わりのクラブはあまり使っていないクラブ。。

さすがにショックを隠しきれなくなり泣いてしまったみたいですからね。。

結果は5位なのもびっくりです。メンタルがやられてしまってはもっと順位が下がりそうですな気はします。

ゴルフはメンタルがかなり重要視されるスポーツですからこんなことやられたらプレー中止や棄権でもおかしくないとおもいますね。

 

スポンサーリンク



 

古江彩佳 アクシデントの詳細

 ゴルフの日本女子アマチュア選手権は28日、愛媛県のエリエールGC松山(6536ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、首位に3打差の3位から逆転優勝を狙った“ミレニアム世代”古江彩佳(19)が前代未聞の“惨事”に見舞われた。

首位に4打差で迎えた10番第2打地点でのこと。大会を主催する日本ゴルフ協会(JGA)の竹田恆正会長を乗せたカートが古江のクラブを積んだカートを追い越す際に古江の3Wに振れてこれを真っ二つに切断した。続く11番パー5の第2打地点でたまたま自家用車に積んでいた予備の3Wを補充したが、ほとんど打ち込みを行っていないこの3Wでのショットはハーフトップに。その後は手になじんだクラブを突然失ったショックから涙が止まらず、それを隠そうとサングラスでプレーを続けた。事件の起こった10番で5メートルのバーディーパットを沈め、13番から連続バーディーを奪うなど、懸命にトップを追ったが、結果は優勝した西郷真央(17=千葉・麗沢高3年)とは4打差の5位だった。

「人に当たっても仕方ないし、もっと強くならなきゃと思ってプレーしたんですけど、ダメでしたね」と罪を憎んで人を憎まず。試合後は周囲に笑顔で気丈に振る舞った。

問題のカートを運転していたJGAの山中博史専務理事は「全て私の責任。今思えば追い越す必要はなかった」と報道陣の前で釈明したが、この日、古江本人や保護者への謝罪や説明は正式な形では行われなかった。竹田会長もかかわった権威ある日本選手権で起こった起こってはいけない事件。今後、波紋を呼びそうだ。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000176-spnannex-golf

とんでもない事件です!!

この会長は責任をしっかりと取ってやめていただきたいですね。

会見ももちろんですししなければ世間からの批判はもちろんですが、ゴルフ業界から袋叩きでしょう。

今後の展開がどうなるのかきになりますね。

 

スポンサーリンク



 

古江彩佳 アクシデントのニュースを知ったネットの声

ヒラメ理事は、上しか見ていないから、自分が選手に何をしようと関係ないんでしょう。
クラブをへし折る位のじこを起こしておいて、気づかずに行ってしまうなんて 普通は考えられないよね。
もしゴルフクラブでなく、選手の腕を折っていたらと思うと恐ろしい。
この人、役員の資格は無いのでは?

 

これは酷いな、あってはいけないことだしプレー中に謝罪なんて逆に迷惑だから試合が終わったら即選手のもとにに駆けつけてきちんと謝るべき
選手の道具を壊して邪魔した上にコンディションを乱したのに謝らないその姿勢が信じられない、人としてどうかしてるよ
後日、丁寧な謝罪をしたとしてもそれは違うよね

 

選手ファーストなんて知らないんだろうね。地位に甘んじ、人を人と思わぬ日頃の態度が目に浮かぶ。人の上に立つべき人間に非ず。自分で身を引くことはないだろうから、同輩から引導を渡すべし。厳しい世の中ですから、くれぐれも。

 

どんな運転してたのか?バッグには他のクラブも入ってたはず。なんで3Wだけがヘッドの付け根から折れるの?他のクラブは大丈夫なの?しかし、競技委員はプレーヤーから離れるのが普通では?追い越すにしても距離あけないと。不思議な事故ですね。

 

ハル
ハル

この会長自分勝手でふざけてますね。どうせもっと近くで見ようとか言って先越してこうなったのでしょうね。。自分勝手な行動で選手のメンタルを崩す。。答えはもう出ていますが辞職ですね。

古江彩佳 アクシデントのまとめ

今回が古江彩佳のアクシデントについてまとめていきました。

前代未聞の今回のアクシデント!この会長が今後正式な謝罪会見をしてどんな事を話すか気になりますね。

同じクラブを弁償したとしても使っていたものとはやはり愛着や手のなじみ具合など全くの別物ですからね。

今後の展開があったらまた記事を更新したいとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました