フランシスコ法王 遅刻の真相はEVに閉じ込められた?世間の反応は?

スポンサーリンク

フランシスコ法王 遅刻してしまったようです。

カトリックの総本山バチカン市国にいる法王がなぜ遅刻をしてしまったのか?

どうやらエレベーターに閉じ込められたようですが原因はなんなのでしょう?

世間の反応はどうなっているのでしょうか?

今回の記事ではフランシスコ法王の遅刻の詳細についてまとめていきます。

スポンサーリンク

フランシスコ法王 遅刻の詳細

【AFP=時事】(更新)ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(Pope Francis)が1日、バチカン(ローマ法王庁)定例の「お告げの祈り(Angelus)」に遅刻した。理由はエレベーターに閉じ込められたためだという。

「お告げの祈り」はイタリアのテレビ局が生中継していたが、7分たっても法王が現れないという前代未聞の事態に、法王が健康を害したのではとの懸念が持ちあがり始めていた。

サンピエトロ広場(Saint Peter’s Square)を望む書斎の窓から無事、姿を現した法王は、辛抱強く待っていた信徒らに向かって「遅刻したことを謝らなければいけませんね」と述べた上で、停電が発生したためエレベーターに25分間も閉じ込められていたと説明。最終的に「消防士たちが助け出してくれました」とにこやかに語ると「消防士たちに大きな拍手を」と呼び掛け、聴衆からも拍手や歓声が巻き起こった。

全世界12億人のカトリック教徒を率いるローマ法王が、エレベーターに閉じ込められたのは、史上初めての事態とみられる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000028-jij_afp-int

フランシスコ法王の遅刻原因は?

どうやらエレベーターが停止したのは停電の影響だったようですね。約30分も閉じ込められて辛かったでしょう。

今回は初めての異常事態ようですからきっと信仰する人々もソワソワしていたにちがいありません。

何事も無く消防士に助けられたようなのでホット一安心ですね。

 

スポンサーリンク



 

フランシスコ法王 関連画像や動画

フランシスコ法王 遅刻の世間の反応

13億の信徒達が心配したかと思いますが、法王が大事に至らくてなによりでした。

 

今年の法王の祈祷はより一層心が籠ったものと思います。

3人ぐらいが乗れるぐらいの狭いエレベーターに大きな男2人と一緒に乗ったことがあるけど、夏場に、もし止まったら?と思うと生きた心地がしなかった。

まずは本当に大事故じゃなくてよかったし、無事助けられて本当によかった。法王に対してはもちろんだけど消防隊の人たちとかにも好感を持ったね。
ただ、もしそのときの天気が大雨だとすると、もしかして落雷が原因?晴れの時とかでも、動物か何か進入してショートしたのか・・・

ご無事で何よりです。
もし世界中の要人が集まった場合、最も上に坐するのが天皇陛下とローマ法王のお二方。
それに英国女王などの各国王位が続く。
米国大統領など、まだその後だ。
それほど世界にとっての最重要人物。
これからは間違ってもEV閉じ込めなどに合わないよう厳重な管理と警備を。

 

停電時の救出運転用バッテリーがついていれば防げたのにね〜

法王が利用される建物クラスだと、年代的にリニューアルや追加工事は難しいのかな

 

このおっちゃんも色々あるなぁ。
まあ、そういうとこが面白くて結構好きなんだけどね。
取りあえず、運が無かったけど特に何も無くて良かった。

神の力も電力には勝てなかったんだね。

 

 

 

フランシスコ法王 遅刻のまとめ

 

ハル
ハル

今回はフランシスコ法王の遅刻についてまとめていきました。

今回が初めてのことだったようですが、まあきっとバチカン市国の建物だって古いものだから老朽化もあるのでしょう。

大事にならないで良かったと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました