日向坂46 反論の理由は?楽して売れているに怒り!世間の反応は?

スポンサーリンク

日向坂46 反論の理由は?楽して売れている発言にちょっと怒っているようです。

まあそんなこと言われたら誰だってカチンと来ますからね。

世間の反応は?

今回の記事では日向坂46の反論についてまとめていきます。

スポンサーリンク

日向坂46 反論

こちらがインタビューの内容です。

乃木坂46、欅坂46などの「坂道シリーズ」の新グループとして今年誕生した、日向坂(ひなたざか)46。欅坂46の下部組織「けやき坂46(ひらがなけやき)」としてスタートした彼女たちは、約3年の紆余曲折を経て「日向坂46」としてのデビューに至った。デビューシングルは発売初週で約48万枚を売り上げるなど快進撃が続くが、一期生でキャプテンの佐々木久美は「まだ明確な個性がない」と話す。グループの象徴だった長濱ねるの離脱など、「グループがなくなってしまう」と思いつめた時期もあったという。メンバーの佐々木久美、小坂菜緒、上村ひなのに話を聞いた。(取材・文:田口俊輔/撮影:稲垣謙一/Yahoo!ニュース 特集編集部)

「正直まだ『日向坂46といえば、これ!』という明確な個性がありません」

一期生でキャプテンの佐々木久美(23)は、今の日向坂46を冷静に見ている。

「ありがたいことに乃木坂46さん、欅坂46さんがつくり上げてくださった『坂道シリーズ』というブランドを受け継がせていただき、その流れで応援してくださる方が多いんじゃないかなと思っています」

佐々木久美

10月リリースの新曲も含め、3作連続でシングル曲のセンターを務める、二期生の小坂菜緒(16)も言う。

「全然まだまだ。先輩方と比べると未熟な点ばかり」

小坂菜緒

とはいえ、CD売り上げだけを見ても、日向坂46は先輩である乃木坂46、欅坂46と同等かそれ以上の結果を残してきた。3月に発売されたデビューシングル『キュン』は発売初週に約48万枚という数字を記録。先輩・欅坂46が『サイレントマジョリティー』で樹立した、「女性アーティストのデビューシングル初週売り上げ記録」を塗り替えた。続くセカンドシングル『ドレミソラシド』も初週約45万枚を売り上げている。

上品な雰囲気の乃木坂46、シリアスな雰囲気の欅坂46に続く新グループとして追い風を受けながら、日向坂46の放つ明るい「ハッピーオーラ」は、「坂道シリーズ」に新風を吹き込み、若者から強い支持を得ている。2019年8月、お台場で開催されたアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」では、大勢のファンがステージに詰めかけたほか、舞台袖には多くの現役アイドルたちが集まり、日向坂46のステージに見入っていた。

もっと苦労しなきゃダメ

「新人」と考えれば間違いなく快進撃を続ける日向坂46だが、その活躍が増えるたびに、「恵まれた環境にいるからこその結果」「苦労知らず」といった揶揄も目立つようになってきた。

佐々木は言う。

「たとえ『楽をしている』と思われても、いつか『やっぱ日向坂、スゴイ!』と思ってもらえるぐらいの存在にならないと」

小坂も佐々木の答えにうなずく。

「そういう方は、そう言っていればいいよと思います。『いつか見返してやりますからね!』という気持ちはあります」

唯一の三期生・上村ひなの(15)は、控えめに語る。

「私は入って3カ月でデビューシングルに参加させてもらったりと、恵まれた環境にいます。先輩方に追いつくためにはもっと苦労しなきゃダメですね。試練がやってくることは、ありがたいことです」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

後半はこちら↓↓

「ねるちゃんのいない私たちを見てくれるの?」――アイデンティティーに思い悩んだ日向坂46の歩みと挑戦 - Yahoo!ニュース
乃木坂46、欅坂46に続くグループとして人気の日向坂46。しかし、そもそもは長濱ねるを中心として結成されたため、彼女が離れてからはアイデンティティーの模索を続けてきたという。
けやき坂の苦労をしらずに日向坂を楽して売れたとはひどいですね。
世間を見返すためにも彼女らは日々奮闘しているのでしょう。
先輩方の活躍のおかげでもあるかも知れませんが一番は彼女らの努力によって人気は出ているはずですからね。

スポンサーリンク



日向坂46 反論の理由

やはり他の坂グループの恩恵を受けていると思われてしまいがちな部分が楽して売れていると思われる一番の要因でしょうね。

彼女らは頑張っているのにそんなこと言われたらイラッとしますからね。

内心はめちゃくちゃ怒ってブチギレているはずでしょうからねww

日向坂46 動画

世間の反応は?

 

キャプテンがこういうことをハッキリ言えることがすごいと思う。 あと、ライブをもうちょっとやってもいいのかなって思う。

知名度のあるグループの姉妹グループだから、マイナーなグループよりは楽なんだろうね。でもアイドルグループ自体数が多いから、ちょっとの失敗でもイメージが下がるというプレッシャーキツイと思うな。頑張って欲しいね。

結成当時の握手会は悲惨だったって番組で言っていたけど…。「ロッカーに何入れる?」で小籔さんがメンバーに「どれだけの人とお金が動いているのか知ったら前に進むしかない」と言っていた。注目されたらされたで苦労はあるという事!

売れてるアイドルも売れないアイドルもそれなりの苦労があるから楽なんて存在しないと思うよ。

日向坂46 反論のまとめ

 

ハル
ハル

今回は日向坂46の反論についてまとめていきました。

まあちゃんとしたファンはそんな楽して売れているとは思っていないでしょうからね

自信をもってこれからもファンのため自分のためグループのために頑張って欲しいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました