スポンサーリンク

CD売り上げ 平成1位は?ランキングTOP10まで発表!

CD売り上げ 平成1位はどの音楽アーティストだったのでしょうか??

ミスチルとかB’zとか宇多田ヒカルとかAKBなどは可能性として十分ありそうですね!

あなたが好きなバンドやグループが入っているでしょうか?

それでは今回はCD売上平成1位の詳細とランキングTOP10まで発表していきます!

スポンサーリンク

CD売り上げ 平成1位の関連画像

https://twitter.com/kaaaanbz178/status/1116093964791140352

CD売り上げ 平成1位の詳細

 オリコンが発表したシングルとアルバムの売上枚数をまとめた「平成30年ランキング アーティスト別セールス」では、累積売上8262.4万枚(シングル3596.9万枚/アルバム4665.5万枚)を記録したB’zが、総合1位に輝いた。平成と共に歩み、日本の音楽シーンに多大な影響を与えたB’zの松本孝弘は、「日本の音楽界にとってのこの貴重かつ激動の時代に、最前線で我々の音楽を発信し続けられた事、そしてB’zの音楽に多くの方々に興味を持って頂いた事、心より嬉しく思うと共に感謝しています」と振り返り、稲葉浩志は「令和の時代もB’zなりの表現をしていきたいと思います」と意気込む。なおTOP5には、2位にAKB48、3位にMr.Children、4位に浜崎あゆみ、5位にDREAMS COME TRUEがランクインした。

◆「シングル連続1位獲得作品数」「アルバム1位獲得作品数&総売上枚数」歴代1位

ギター・作曲・プロデュースの松本孝弘、ボーカル・作詞の稲葉浩志によるロックバンド・B’zは、「平成」が始まる前年の1988年9月21日にシングル「だからその手を離して」、アルバム『B’z』の同時リリースでデビュー。シングルでは1990年6月発売の5thシングル「太陽のKomachi Angel」で自身初の週間シングルランキング1位を獲得して以降、2017年6月発売の「声明/Still Alive」まで実に49作連続で1位を記録し「シングル連続1位獲得作品数」の歴代1位記録を現在も更新中。またシングル1位を獲得した週数を合計した「シングル1位獲得週数」も66週に更新し、同じく歴代1位を自己更新している。

◆松本孝弘(B’z)より喜びのコメント

僕達がB’zを結成し実際に楽曲制作を始めたのは1988年5月頃だったと思います。
オリコンさんのシングル、アルバムウィークリーチャートの左ページ(1~50位)に入るのが、当初大きな目標でした。
同年9月21日にデビューして数ヶ月で昭和から平成に元号が変わりました。
この30年の間に日本の音楽シーンは大きな発展を遂げたと思います。J-ROCK、J-POPは国内に確実に浸透し、これらのジャンルは確立されました。
そしてその礎となった昭和の歌謡曲、ニューミュージック、ロックは、その素晴らしさを再認識されたと思います。
間もなく30年に渡る平成という時代は幕を閉じますが、日本の音楽界にとってのこの貴重かつ激動の時代に、最前線で我々の音楽を発信し続けられた事、そしてB’zの音楽に多くの方々に興味を持って頂いた事、心より嬉しく思うと共に感謝しています。
新たに時代が変わっても、B’zはrock’n’ rollを探求し続けます。
今後共宜しくお願い致します。

◆稲葉浩志(B’z)より喜びのコメント

我々がデビューしたのは1988年で、すぐに平成の時代が始まり、音楽ソフトはアナログレコードからCDに移行する真っ最中であり、音楽業界全体の売り上げも大幅に伸びはじめていました。そんな好条件の時勢の中、楽曲の制作とライブを繰り返しながら、多くのみなさんに作品を聴いていただけたのは本当に幸運であり有り難いことです。
今もまた音楽を聴くスタイルは大きく変化し、次々と素晴らしいアーティストが現れていますが、まだ昭和の名残を残していた頃の平成の空気をたっぷり吸い込んだグループとして、令和の時代もB’zなりの表現をしていきたいと思います。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

1位B’zはさすがですね!2位のAKBは総選挙の影響でしょうねww

3位のミスチルは納得です!名曲ばかりですからね。

ここからはトップ10まで発表していきます!

4位浜崎あゆみ 5070.8万枚

 

5位DREAMS COME TRUE 4494.2万枚

 

6位GLAY 3880.8万枚

 

7位嵐 3844.0万枚

 

8位ZARD 3763.3万枚

 

9位サザンオールスターズ 3761.9万枚

 

10位宇多田ヒカル 3734.0万枚

6位からはかなり僅差での結果みたいですね。

2位のAKBとの差はおよそ2000万枚ですからこの記録がどれだけスゴイかがわかりますね!

またB’zのお二人のコメントは

「ロックンロールを探求し続ける。令和でもB’zのなりの音楽の表現をする。」

もうめっちゃくちゃかっこいいじゃないですか!

B’zで一番好きな曲はイチブトゼンブが好きですね!

シングルの49作連続1位とかもうすごすぎてよくわからないレベルですねw

礼和でもB’zらしさあふれる疾走感あふれるロックが聴きたいですね!

スポンサーリンク



 

CD売り上げ 平成1位のニュースを知ったネットの声

好意的な意見

B’zはアーティストの本分である
音楽の質で勝負してるが
AKBは握手券を付けてCD売上を伸ばした結果
実力に見合わない実績を残したから叩かれてる

 

元々BZの松本は、TMネットワークのバックギターを務めたり技術力で定評があった。稲葉も岡山・津山市では名の知れたvoとして、両者が電撃的に出会うのは、如何にも当時のビーイング系ではありがちな伏線だったが、その後の起爆は、一線を画すものがあった。両者長髪で洗練されたルックスとポップとロックを結合した音楽性は、スポーツカーのカースてBGM,カラオケなどで90年代の若者の関心を集中させる事に成功した。

Bzに限らず90年代の若者は、毎月シングルを20枚くらい、アルバム含め毎月3万位は費やし湯水のように音楽にお金を費やした。わずか2曲に千円。。今、youtubeで無料で音楽聴き放題時代を考慮すれば、今の若者は恵まれていると思うが、裏を返せば、当時は一曲に対する思い入れも強かった。90年代はCDが異常な売れ方をしていたが、
それも良い意味で90年代らしさだったのかも。

 

 

 

平成の始めの頃は、良い曲はシングルとかアルバムを買って聞く、というのが定番だったからなー。素敵なアーティストがたくさんいた時代だと思う。
同じように枚数としては売れていても、握手券つきのものとは、購入目的が違う。

さすが!いつまでたってもカッコいい!
稲葉さんの地元ですが、誇りです\(^^)/
中学生から聞いてます。
青春時代、泣きながら聞いたことも元気をもらえたことも懐かしい。
これからも変わらず、いい歌を期待してます。

 

 

 

批判的な意見

CDをおまけ扱いにしているAKBはランキングから除外してください。

風俗セット販売みたいな事してる48系より上ってのは凄いと思う。

平成初期は純粋に人気があってこの曲聞きたいからとCDが売れていた。ナントカ商法が始まってからは一部のグループの特典目当てにCDが売れてランキングが意味をなさなくなった。平成末期は音楽配信が主流になりCDの存在が希薄になった。CDの意味が時代と共に変わっていってるのだから、平成をひとまとめでランキングにしてもあまり意味はない。

ハル
ハル

B’zの凄さがこのランキングでハッキリしましたね!まだまだこれからもかっこいいB’zで居てほしいですね!

CD売り上げ 平成1位のまとめ

今回はCD売上 平成1位のまとめていきました!

B’zとミスチルはさすがって感じですね!!

個人的にはスピッツとかも入ってほしかったですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました