スポンサーリンク

ハズキルーペ CM出演裏側とは?松村謙三氏の手腕がスゴイ!!

ハズキルーペ CM出演裏側とは?かなりこのCMの反響が視聴者から寄せられているらしく大人気みたいです!

どうやらハズキカンパニーの代表取締役会長の松村謙三氏がかなりのやりてで手腕がスゴイとのことで

 

今回のCMの制作を指揮したのもこの松村社長みたいです!

 

一体どんなCMの作り方の秘訣を持っているのかとても気になりますね!

 

今回の記事ではハズキルーペのCM出演の裏側の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ハズキルーペ CM出演裏側の詳細

 「CMの監督、企画、脚本、チーフスタイリストまですべて、私自身がやっています。撮影現場で一発OKを出すのも、私です」(松村謙三氏・以下同)

松村氏は、渡辺謙&菊川怜が出演する新シリーズ第1弾から、総監督を務めている。それまでの石坂浩二、舘ひろし出演のCMは大手広告代理店が制作していたが、松村氏の意向がCMに反映されなかったという。「役者に商品名言わせてと頼んでも『そんなCMはないですよ』と突っぱねられた。有名タレントが出演する際、タレントに嫌われたらと怯んで制作者は忖度してしまう。だから最近はタレントのイメージCMばかりになっている」

松村氏は「僕はまだCM制作の一年生」と謙遜するが、「イメージCMは、有名タレントは覚えていても、何の商品を宣伝しているのか分からないものがほとんど。私はCM制作の素人ですが、CMを見て商品を買う視聴者側もCMの素人。商品を売るためにCMがあることを忘れている」と語る。

「イメージCMは、スポンサーのためにあるわけではなく、CMクリエイターのために作られている。CMに関する賞が多く設けられているが、そのほとんどは商品が売れた実績を元に選考されていない。選考基準を根本的に変えないと、結局スポンサーが離れていく現状を止める事はできないと思う」

松村氏の手法は功を奏した。CM総合研究所の好感度ランキングで4135作品中、第1位を獲得(2018年10月度後期作品別)。玄光社の雑誌『コマーシャル・フォト』の「クリエイターが選ぶ2018CMベスト10」では、第1位、第3位を獲得している。

CM効果もあり、『ハズキルーペ』自体の売り上げも好調だ。現在、取り扱い店舗は全国で約5万7000店にまで増加したという。これは全国にあるコンビニの店舗数に匹敵する数字だ。松村氏は「CMは、タレントを見たらすぐに商品を連想できる内容でないと意味がない。有名タレントだけ覚えていて商品が浮かんでこないCMは、制作費を捨てるようなもの」と断言する。

出演タレントを自宅に招待、食事しながら意図を説明

 キャスティングも担当している松村氏。キャスティングの基準は、一流の役者であることだ。「渡辺謙さんは映画『SAYURI』で、小泉孝太郎さんはドラマ『ブラックペアン』(TBS系)を見て決めましたね。松岡修造さんはドラマ『陸王』(TBS系)の外資系社長役の演技を見て、役者としても一流だと感じ、出演を交渉した」

キャスティングした俳優、女優さんたちは、撮影前に自宅に招いて食事をし、コミュニケーションを取るようにしています。いきなり撮影現場で顔を合わせても、良い演技をしてもらうことは難しい。事前にCMの意図を説明して、納得してもらった上で、撮影現場に入るのが重要なんです」

今後、革命者・松村氏がどんなCMを制作していくのか。目が離せない。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/

いやいやこの姿勢さすが社長ですししっかりとCMの意味を理解したうえでどうすれば視聴者に対して印象を残して売上をあげていけるのか?をしっかりとマーケティングしていますので大成功をおさめたわけですね!

また出演者を自宅の食事に招待してコミュニケーションを取るとかなかなかできるようでできないですからね。

CMに対する価値観の違いでここまで人気が出るハズキルーペ!世界進出も松村氏がいればうまくいきそうな気がしますね!

応援しています!

スポンサーリンク



 

ハズキルーペ CM出演裏側の関連画像や動画

ハズキルーペ CM出演裏側のニュースを知った世間の反響

批判的な意見

>最近はタレントのイメージCMばかり。何の宣伝をしているのか分からない

特に携帯3社。新機種や新プランを宣伝してるのかもしれないが、全然記憶に残らない。ハズキルーペは賛否両論出るほどインパクトがあるからCMとしては成功したと思う。

 

 

CM自体は古くささを感じてダサいけどそこがまた良い。

悪いけどハズキルーペのCMは、あの渡辺謙のバージョンが一番インパクトがあってベストで、現在のものは亜流というかパロディのようなもので面白くも何ともない。
やはり素人のラッキーヒットだったんだろうなと思わせる。
それから、この経営者はもっと商品そのものを良くするよう努力すべき。価格と品質のバランスが取れていない。まずフレームが重過ぎる。あれでは眼鏡の上に二重掛けなどやってられないレベル。
さらに単独でも鼻あてをシリコンにしようがしっかり跡がついてしまう。さらにフレームは踏んでも大丈夫とかCMでいってるが、形が決まっているので個人の顔に合わせて調整できない代物。
あんなものはオモチャレベル。何故ルーペとしか呼べないかがよくわかる。メガネの機能として稚拙過ぎるからだ。

ハル
ハル

やはり作り手が違うだけでCMはこんなにも変わるのですね!CMが良いと売上だって上がりますからね

好意的な意見

 

あと老眼の人は、本当に文字が小さくて読めないって心の中で叫んでいる人が多いと思うし、見える〜っていうのも使う側にイメージしやすいようなストーリーなのが良いと思う。

お足で踏んだり寝返りで踏んだりする事があるので、お尻で踏む演出も良かったと思う。

好みはあるけどストレートさが受けた。
多くのCMは回りくどい演出で失敗しているものも多いと思う。

クリエイターのありがちな演出方法とタレントを目立たせすぎることで、CMの価値を失わせていると思う。

 

 

ハル
ハル

CM見ましたが本当に作り方がうまくてこのハズキルーペが欲しくなる衝動にかられました!さすがだなと思いました!

ハズキルーペ CM出演裏側のまとめ

 

今回はハズキルーペのCM出演の裏側について詳しくまとめました!

ハズキルーペどんなものなのかちょっと気になってしまいましたね!

すごうでの社長CMの指揮を取っているのはすごいなーと思いましたそれほど真剣に会社のことを考えているのですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました