ジム解約トラブル 急増の理由は?相談件数が増えまくりでヤバい!

スポンサーリンク

ジム解約トラブル 急増の理由はいったいなぜなのでしょうか?

ライザップなどがかなり人気になったのは記憶にありますが、その頃からプライベートジムが増えたようですね。

しかしその影響のせいなのかプライベートジムも一気に増えたようで、そのおかげで相談件数が増えまくっているようです。

クーリング・オフとかもジムだとか効かないので解約してもお金は返ってこないでしょうね。

今回の記事ではジム解約のトラブル急増の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ジム解約トラブル 急増の関連画像

 

ジム解約トラブル 急増の理由

 健康志向の高まりや来年夏に開催される2020年東京五輪・パラリンピックの追い風を受けて、空前のフィットネスブームが続いている。トレーナーがマンツーマンで指導し、「短期間で効果が出る」とうたう「パーソナルジム(プライベートジム)」も増えているが、こうしたスポーツジムで、解約などをめぐるトラブルが急増している。背景には急速な拡大に伴うトレーナーの「質」や強引な勧誘などの問題があり、注意が必要だ。

東北地方に住む40代の男性は、通っているパーソナルジムのオーナーから、強引にサプリメント(栄養補助食品)を買わされそうになった。「以前通っていた別のジムでも、会員とトレーナー間で女性をめぐってトラブルがあった。最近、質の悪いジムが増えている気がする」と打ち明けた。

国民生活センターによると、スポーツジムやフィットネスクラブをめぐる相談件数は近年、相次いで寄せられている。多いのは、解約しようとすると不当に高額を請求されたり、男性のようにジム側から無理やり物品を売りつけられたりするケースだ。

今年に入ってから寄せられた相談では、以前受けていたパーソナルトレーナーのトレーニングをそのジムでも受けられると聞き24時間型のフィットネスジムと契約したが、契約後に「ジムの規定でジム専属のトレーナーのトレーニングしか受けることができない。6カ月間は解約できない」と言われた(60代の女性)▽高齢者向けの体操教室と契約したらサプリメント付きの月額1万5千円のコースを契約させられた。後日解約したいと申し入れたが、聞き入れてもらえなかった(70代女性)-などのケースがあった。

中でも、パーソナルジムは数年前、会員の肉体が劇的に変化した様子を「ビフォー・アフター」で紹介するテレビCMを大手業者が放映し始めてから、一気に知名度がアップ。トレーナーが会員をマンツーマンで指導する形態を売りにするジムが急増した。

パーソナルジムを紹介するウェブサイトを運営する「トレーザップ」の担当者は、「ある程度の人数が同じ空間でトレーニングする通常のジムとは違い、パーソナルジムはマンションの一室に個人用の器具さえ用意すれば開業でき、参入障壁が低い。5年前に比べて10倍ほど増えている」と話す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000500-san-life

買わせようとするとか6ヶ月解約できないとか悪徳ジム意外の何者でないですね!!

完全にふざけていますね!

銀行口座を押さえたり完全に悪者です。。

もう逮捕レベルでヤバいやつです。

こういうジムは絶対にリピートするお客さんはいないでしょうから結局は淘汰されていくでしょうね。

すべての始まりはライザップなどのプライベートジムの宣伝の影響からきているかと思うと恐ろしいですね。。

人間ってなにかうまく言ってたり流行などがあるとそれをやりたくなる心理が働くそうなので仕方ないかも知れませんが、それを逆手に取るような粗悪なクソプライベートジムを作って儲けようとする考え方が許せないですね。

相談件数も年々増えているようですが、ジムなんて行かなくても自宅や自重トレーニングとかで健康維持くらいはならまったく問題なくできると思いますけどね。

 

スポンサーリンク



 

ジム解約トラブル 急増の理由を知ったネットの声

中には、トレーニングは二の次で、人とコミュニケーションを取りたいから行ってるような人もいるな。
そういう人が、ろくに運動もせずにおしゃべりしながら一つの器具を長時間独占したりしているのを見ると、非常に気分が悪い。
こういうのは、やはり高齢者に多い。

 

ライザップも、かなり強めにサプリ買うよう押してきますよね…。
返金可能時期を過ぎたくらいから、凄く買うよう言われるようになりました。買うのが嫌ならいいけど、体重が落ちないのはサプリを買わない所為ですから…とか何度も言われた。。。←トレーナーさんによるんでしょうが。
大手ですらあれだから、個人事務なんてもっと酷そう。

 

私も〇〇ザップ入会したが、トレーニング中にもずっとどうでもいい話をされ、話終わるとサプリの話をされまして、ずっと断ってたら試しにと言われ、渋々分かりましたと了解したが、最後その日帰る時にいきなり請求書を出してお金を要求されました。

現金ないから断りましたが、クレジットカードは?と諦めずに聞いて来まして一気に冷めました。

解約返金するのも担当者の時間に合わせてから事務所に行かないと行けなく、もう半年以上自動で口座からお金が引かれてます。

本当にやり方が汚いです。

急成長したってことはみんな買わされたんだな〜って思います。

CM見る度に嫌な気持ちになります。

 

 

ハル
ハル

こうしてコメント見るとライザップってやっぱりやり方は汚い会社だったんですねー。

まあCMとか完全に誇大広告ですからね。プライベートジムなんかより自分のペースで何事も楽しく運動するのが一番楽しいと思いますけどね。

ジム解約トラブル 急増のまとめ

今回はジム解約のトラブル急増についてまとめていきました。

ライザップを筆頭にプライベートジムは今後淘汰されていく運命でしょう。

結局は自己管理をして家や普通のジムで頑張るのが一番良いのかなと思いますね。

プライベートだと1対1ですからいろいろかわされますからね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました