ゴキブリ対策 誤解の真相!一番効果がある対策は何?世間の反応は?

スポンサーリンク

ゴキブリ対策 誤解がかなり広がっているようです!

いったい今まで効果があると言われたもので誤解が生じている対策は何なのでしょうか?

ゴキブリが好きな人はいないと思いますので、一刻も早くこの間違った知識を無くしたいですね!

一番効果がある対策なども何なのか気になりますね!

そして世間の反応はどうなっているのでしょうか?

今回の記事ではゴキブリ対策の誤解の詳細について詳しくまとめてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ゴキブリ対策 誤解の関連画像

 

ゴキブリ対策 誤解についてのツイート

この記事を呼んだ方々の持論や意見のツイートです!

このゴキブリがエアコン内部にいると思うとめっちゃ恐ろしいですね!

電源をいれた瞬間に何匹も出てきたら叫びますねww

まあそれぞれの住居の状況でこの引き寄せる効果は変わりそうな気もしますね。

ゴキブリ対策 誤解の真相!一番効果がある対策は何?

⑤毒エサ系の駆除剤がベスト

 一番効果が高く、喫食すれば99%死にます。ただ、駆除業者のように生態を熟知していれば的確な場所に置けますが、一般の方は効果の少ない場所に設置してしまうことが多く、喫食させなければ意味がないのが難しいところです。

ゴキブリの隠れる場所(好む場所)や通り道、侵入場所に設置するためには大量の数が必要で、たとえばプロが行った場合、1Rの部屋でも数百粒の毒エサを設置します。

市販のものは、お子様やペットの誤飲を防ぐためにケースに入っているため、そんなケースに入った大きな物を数百個置いたら邪魔になりますし、高額になってしまうので、大量設置は現実的ではありません。

なので、一般家庭レベルでできる対策として、まずは毒エサを、部屋・収納の四隅・家具などの隙間のほか、ゴキブリの好む電化製品のモーター部分などの暖かい場所への設置がオススメです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00945434-jspa-life&p=2
やはりこのブラックキャップなどの商品でケースの中にエサが仕込まれているタイプの商品を設置するのが効くのですね!
個人的に我が家もこの商品を2ケース買って部屋の四隅に仕掛けるだけで出てこなくなりましたからやはりいちばん効果はありますよね!
これしかけるだけで夏は一切家で見なくなりましたからね!!
温かい家電のモーター部分の置いたりはしていなかったので今後は置いて殲滅を図ろうかと思いますww
逆に効かないのはそれ以外のホイホイなどの粘着タイプやホウ酸団子、煙タイプやハーブなどは効かないこともあったり根本的な解決になりにくいみたいですね。

スポンサーリンク



ゴキブリ対策 誤解のポイント!

誤解その①ゴキブリ対策グッズが、逆にGを呼び込む

 ネットなどでそのような事がまことしやかに書かれてもいますが、ホイホイや毒餌などは喫食性を上げるため、誘因性のある餌を付けてあります。

しかしながら、それは家具や物の後に隠れている個体を誘き出す程度の誘因性であり、外に居る個体を呼び寄せるほどの誘因性はありません。他に魅力的な臭いの物が外には沢山ありますから。

誤解その②ゴキブリは大きな音に敏感

 経験上、大きな音がしているから寄り付かない、とは思えません。人の気配や振動などの方が、音よりも敏感に反応します。人が多かったり、工事現場や建替え工事中の家で繁殖していた場合は周囲に拡散する事が多いです。

誤解その③ゴキブリは冬眠する

 ゴキブリは冬眠する事もありませんし、寿命がこなければ冬でも死にません。寒いと動きが遅くはなりますが、冬場でも暖房を使用していて部屋の中が暖かければ元気に活動します。真冬でも冷蔵庫の後から元気に出てきたりします。なので夏が終われば安心ということはなく、部屋を清潔にしていることが、重要ですね。

誤解その④エアコンから出てきた

 これは、家の中に生息していた個体がエアコンの中に入っただけです。ゴキブリはお腹と背中がくっつく位の狭い場所が非常に好きで、使っていないエアコンの吹き出し口の羽の部分はゴキブリが好むスペースです。水分もありますし。

室内のゴキブリが羽の部分に隠れ、エアコンを使った時にビックリして飛び出してくるだけなのです。ただ、長い期間使用していないエアコンの場合には、室内から侵入したゴキブリが内部にコロニーを作り、繁殖する事はあるので、要注意です。

誤解その⑤お風呂場や洗濯機などの排水口から出てきた

 お風呂場や洗濯機の排水口などは排水トラップと言って、水が常に溜まっている状態です。下水からハエやゴキブリなど虫が上って来ないように水が溜まっていて侵入できないようになっています。室内に居た個体が排水口に落ちたり、水を飲みにきていたり・・・です。

誤解その⑥ゴキブリが自分に向かって来た

 ゴキブリは前進しかしないため、自分がゴキブリの正面にいると「向かって来た」と感じます。

バックはしないので、退治する時もゴキブリの後方に回り込めば自分の方には向かって来ません。常に、ゴキブリの後方に位置する方が良いです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00945434-jspa-life&p=3

これだけ誤解のポイントが有るのは驚きですね!

まあ全てを鵜呑みにするのでは無くて部屋を清潔にすることがかなり重要かなと思います。

特に水回りとキッチンですね。

食べ残しや排水溝をきれいに放置をしないことがゴキブリを増やさない対策だと思います。

ゴキブリ対策 誤解の真相を知った世間の反応は?

いろいろ試しましたが、ブラックキャップは効果絶大。大繁殖はこれで防げるので、指名買いしてます。
ただし、即効性はないので、食べても何時間か生きてます。
シーズンに1匹ぐらいは、どこからともなく現れるので、これは侵入してきたのかなと思ってます。

 

うちは掃除をこまめにして暖かくなる前の時期にホウ酸団子を置いてます。これで生きているGに出会ったことはありません。たまに干からびているGには出会いますが。
でもお盆に実家に帰って、久しぶりに大きくて動くGを見てビックリ。

 

我が家もBキャップを置いてからほとんど見かけなくなりました。
ただしかなり大量に設置してます。
ゴキが消えるとアシダカグモもいなくなるので、視覚的にはそちらの方がほっとしてます。

 

ブラックキャップ、マジで1年ゴキ見てない
いつも年末の大掃除後にセットするけど、ホントに楽だし効果絶大だと思う

オススメ

 

冬眠はしないのかも知れないが、寒さに弱いのは事実だと思う
人から見ると実質冬眠している状態ではあると思う
暖房あるとわいて出るのはGに限らないと思うまあ俺は冬見たこと無いけどねww

 

 

ゴキブリ対策 誤解のまとめ

 

ハル
ハル

今回はゴキブリ対策の誤解についてまとめていきました。

やはり僕と同じようにブラックキャップを使って部屋のゴキブリを一掃させている人が多いですね!

まだ使ったことがない人はぜひ使ってください!

たまに侵入したやつだけ見かける事があるくらいですからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました